« 鮨 粋や ★★☆ | トップページ | 鳥しん@土居町 ★★★ »

2011年9月 4日 (日)

ひがき ★★★

昭和63年から銀天街にある、究極形の居酒屋 bottle

今日も、いつものように専務から呼び出し catface

調査役、部長、よりちゃんに送られる一斉送信のphonetoが、合図です。

Dsc_0073

専務が指定した「ひがき」は、銀天街の一本南にひっそりと明りを灯しています。

Dsc_0075

あまりこの前を通る事はないですが、ふらりとこのメニューを見たら、

大抵の酒飲みなら吸い込まれるでしょう smile

店内は、カウンターと小上がりで、外の印象より広めです。

時間どおりに来て一番乗り clock

参加予定者全員に「割り勘で、先にやらせていただきます」とメールmobilephone

店内のメニューで、真っ先に飛び込んできた、

Dsc_0080

「シャコ(500円)を、お願いします。

この独特の形相や、その食べにくさから、

あまり好まれない方もおられますが、私は大好き heart04

Dsc_0082

両脇の足は切り落としてあるので、前と後ろの殻をめくれば、

どかん impact と、中身が飛び出してきます。

一気に口に放り込むと、大振りでジューシーな甘みが噴出 fuji

「また後から頼めばいいや」と、五匹とも夢中で独り占めです。

こうなれば勢いがついて、独り酒盛り開始 bottle bell

Dsc_0085

「ニシ貝刺(600円)

さばき立てでコリコリとした歯応えの音が、体内に響きます notes

旬のものがもつ、奥深い旨みで、頬が緩みます。

も~、一部始終をメール phoneto しているのに、誰も来んぞ~~ angry

こうなりゃ、

Dsc_00931

「スルメイカ刺(700円)も、全部ワシのもんじゃい smile

ツルンとした舌触りと、ねっとりとした甘みが最高~~ good

ここで、よりちゃん、取締役と合流。

私から、メール写真を送りつけられていたよりちゃんが、

堰を切るようにして「しゃこ」sign03って、注文しますが丁度売り切れ weep

Dsc_0100

ヨリエビで、シャコで盛り上がっていた口を収めようとしています。

可哀そうなので、シャコの一眼レフ写真を何枚も見せてあげます catface good

Dsc_0106

「ハモの湯引き」

その量もさることながら、弾力最大級 up

ガラスと氷の仕事も、にくい演出です。

Dsc_0113

はしりの「松茸天麩羅(800円)

Dsc_0114

塩に付けて、コリコリ delicious

薫るね~~ spa

Dsc_0117

皆んな揃ったので、「天麩羅」も全員集合。

白身のほっこり感に、素材の良さ、大将の年季と技が込められてます。

Dsc_0121

人生初の「どじょう汁(900円)

どじょうの姿は無く、ミンチ状になって薄い味噌と合わせた出汁。

里芋?が溶け込んでおり、全体的にとろみがついています。

少し苦みがあるのがポイントで、臭みも有りません。

Dsc_0124

にゅうめんも入っており、滋養食オーラが溢れています shine shine

Dsc_0129

ここでも、やっぱり専務は「揚げだし豆腐」

揚げ具合がややしっかり目なので、カリッ delicious

出汁のキレもキリリ。

大将、只者では無いですね。

居酒屋マニアとしては、久々メジャーリーグ級の穴場 baseball baseball baseball

何でも美味しく、街中にしては値段もお手頃。

旬の素材中心にされているので、時期ごとに訪れるのは間違いないでしょう。

nomchanさん情報で、ランチもされているので、是非お試しください。

さて、

一行は、

Dsc_0132

行進するように二次会「春海」へ。

Dsc_0134

釣り好き大将がお薦めの、

Dsc_0137

「ちぬの刺身」

まだ、こりこり新鮮 delicious

Dsc_0140

「湯引きセンマイ(400円)

処理が丁寧で、焼酎のお供に最適 bottle

Dsc_0154

「豚角煮(800円)

自慢の一品、箸を添わせるだけで線維がほどけます。

Dsc_0146

「鳥骨付もも(600円)

クリスマスなみの勢いで、でかでかと登場 by-d

ガブリと喰いつき、ビールごくごく beer

さて、

この後、二軒梯子したらしいのですが、あんまり記憶がなかとです emptysweat01

« 鮨 粋や ★★☆ | トップページ | 鳥しん@土居町 ★★★ »

和食」カテゴリの記事

コメント

1軒目でのメンバー待ちのヒトリ時間、マンガ「酒の細道」でも似たような場面があったような^^
nomchanさんブログも拝見しましたが、僕がこの辺で働いてたとしたら間違いなく昼メシのローテーションに入るでしょーね。
2軒目の鶏骨付きもも、まさしくクリスマス☆
アルミホイルで包んでるところもカブリつきたい程ハラが減ってきました。

あまり記憶が無いという2軒での動向も気になりますね^^

仕事の帰りによく明屋に行くので、ずっと気になっていた店です。
是非、行ってみたいと思います。
しかし、よりちゃんさん、よりえびでは絶対満足できなかったでしょうねsmile

ひがきさん、いいですね。
私も、お世話になっております。
街中で、リーズナブルなのにうまし!
それと
ぬた ポテサラ 食べられました?
おいしいですよ。
ひがきの親父、腕良し!

入社間もない頃、今は亡き先輩に連れて行ってもらい「大人な店だなぁ」と思いました。
全国的にはどうか知らんけど、私の知ってる「ドジョ汁」はゴボウ、ナス、そしてそうめんが必です。

おお、「酒の細道」愛読者同志ですねhappy01
私、「ラ寿司」シリーズ含めて愛読しておりますので、知らないうちに同じノリになってしまったのかもしれまん。岩間宗達の飽くなき探究心と、ダメだと分かっていても飲んだり食べたりしてりまうダメぶりを、自分に投影して楽しんでおりますpen
三軒目以降は、今となってはすっかり忘れております。期待して行ったけどイマイチで、へんなテンションで終わった気がしますが、美味しくなかった記憶は自動消去されているようです。

いつも冷静なよりちゃんが、表情に出して残念そうだったので、フフフsmileでした。
少し前のことなので、今では旬の素材も変わってしまっていると思います。
そう思うと、また行きたくでうずうずするお店ですnotes
隊長の号令をお待ちしております。

全く同感です good
素材の目利き、包丁の太刀筋、味付けの塩梅など只者ではないと感じました。
あれだけの旨いもん打して置いて、街中であの値段 happy02
サービス精神を心で感じた次第です。
もちろん、次回はポテサラを頂きますねhappy01

いつものように、記事に歴史的厚みを持たせるコメント、有難うございますpen
今は亡き先輩は素晴らしい常連のお店を持っておられたのですね。
どじょう汁に関しては、私が転勤してきた地方では見たことありませんでした。松山に来た時に、三番町と八坂の角近くに「どじょう汁」の看板を見て、ず〜〜と未食のまま気になっておりました。
東京の駒形で柳川なんかを食べたことは何度かありますが、どじょうの原形が見えないほどすり潰されている状態に、とても驚きましたwobbly
これからも寒くなるので、他のお店でも検証してみますdrama

たぶん、ドジョ汁は残暑の季節メニューかと思います。
横河原駅近くの「若竹食堂」にありますよ。

確かに、最近時々魚を買いに行く土屋水産にも、先日からドジョウが置いてありました。
今が旬なのですね penguin 横河原と言えば、あの例のアイスクリーム屋さん、この夏は食べそこねましたsmile

かどみせのソフトは、まだまだやりよるから、たべにいかないかんよgood
今治の登泉堂の【イチゴミルク】は、【県民ショー】に出た翌日に今年の分が売り切れたらしいcherry
この二つの、店じまいの日を勝手に決めてるのは同一人物なり。
ちなみに、今治の『いりこうどん』で有名な【松本うどん】は移転して、
『カレースープ屋』と合体した。ワールドプラザからすぐのところ。

連載の三津浜シリーズ無くなってもうたな。
次は、【スーパーマーケットお総菜列伝】banana企画してね。
【ケンタッチクラブ】も行ってねsecret

HNがコロコロ変わりますが、今回のは面白い系ですね wink
いつも、deepで美味しい店に連れて行って、有難うございます。
幻探偵とは、意味深な。。。。。shadow
本編は松山ネタなのに、あっさり今治ネタを放り込んでくる辺りは、流石です。
次の集合をお待ちしています
(出来れば、当日ではなく通日前にご連絡いただければ、都合がつきやすいですphoneto

幻探偵とは、『すぐに無くなって、幻化してしまいそうな店』を探すものなりdanger
今日の、【あじの郷フェスタ】の報告を待つなりeye
【花園町フードストリート】では『いのししコロッケ』が一番人気らしいなりsign02

secret【ひがき】と【丸万】は、共に【ふなや】で板さん修行をしていた、兄弟弟子らしいなり(丸山彰談)search

ひがき、丸万の意外な共通点 happy01 さすが探偵さんならではのコアな情報ですね drama
花園町フードストリートは金曜限定みたいなので、次のチャンスを伺っております。
また、「幻化しそうなお店」偵察に連れて行って下さい club

このお店、以前夕方1人で買い物の後どこかでご飯食べて帰ろうと思って迷ってた時入り口の写真だけ撮らせてもらったお店です。勝手に撮ったんですが(笑)確か誰かから情報はもらってたんですが1人では勇気がなくて。

どのお料理も美味しそうconfidentshine

確かに、買い物帰りでも、迷わないとここにはたどり着けないですよね coldsweats01
勇気を持って扉をあけると、そこに実はハイレベルのお店があったわけなのです。
一人で入りにくいのはよくわかりますので、またオフ会ででもご一緒しましょう note

いけちゃんさま
お久ぶりです。
17日帰郷会
19日帰郷会の反省会と ひがきを致しました。
やはり、両日とも大将の包丁のキレも良く
両日とも、出席者全員、ひがきの料理に皆、舌鼓を打ちました。

 ぬた・ポテサラ うまし!

それと、19日にゎ
サプライズで、亀の手の塩茹でがあり
もう
絶品でした。

メチャ² うまし!

大将から ですが、
シャコは定番メニューでないので申しわけないですが、
ブログを見てこられる方に迷惑をかけているので恐縮しくされていました。

でも、それも
 ひがき の魅力ですね。

県外にお住まいの方だったのですね(以前にその話題が出ていたなら済みませんsweat01
帰郷会に反省会があるとは知りませんでした wink
反省会って、若い時は合コンの後なんかに男子だけ居酒屋に集合してやってた記憶があります。
 実際食べた時と、記事を挙げる時期にギャップがある時があるので、シャコ目当ての方には申し訳なかったです。今後は旬の食べ物がメインの記事の時は、なんらかの形でお知らせするようにしてみます。
でも、ここならその時期にふさわしい新鮮なものが揃っているのではと思います。
また行きたくなりました happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52438988

この記事へのトラックバック一覧です: ひがき ★★★:

« 鮨 粋や ★★☆ | トップページ | 鳥しん@土居町 ★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009