« ハワイの日本文化 | トップページ | なんと寿司 ★★★ »

2011年8月26日 (金)

美味 ★★★

「ケンタローと行く、三津浜焼きツアー」も、

あっという間に5回目を迎え、残念ながら今回が最終回 crying

第一回: 日の出、とり善

第二回: みよし(駅前店、三津店梯子)ホルモン味園いとさん

第三回: みっちゃん次男坊寿司

第四回: 山西・日の出食堂長楽

と、駆け足で振り返ってみてもどれも印象に残るお店がぎっちり

一口に三津浜焼きと言っても、ソース、生地、具材から作り方まで、

店に寄って個性があると言う事を教えて頂いた
このシリーズ。

今日を持って終わると言うのは、何となくさみしいのですが weep

今回も、素晴らしいお店でスタートします。

Dsc_0003

「美味」は、古三津にあるお好み焼き屋さんで、ケンタローさんのお知り合い。

Dsc_0004

店内も比較的新しく綺麗で、エアコンもしっかり効いているので、

小さいお子さん連れなどで行かれる、三津浜焼き入門編としてお薦め。

Dsc_0011

前菜は、「ほおたれの天麩羅」

浜からの新鮮な小鰯が、サクサクサクと口に吸い込まれます smile

Dsc_0014

キンキンに冷えた生ビール beer を飲みながら、

メインのお好み焼きを、ソバ入りとうどん入りで注文 good

Dsc_0017

葱がたっぷり入っている平たいお好み焼きで、ソースはややピリ系。

魚節の味がしっかり効いていて、ボリューム的にもつまみに最適です。

Dsc_0024

うどんは、ガッツリ & もっちり smile

今までうどんを入れるのは、あまり食べたこと無かったのですが、

このツアーに参加して、地元ではうどん入りも人気だと言う事が分かります。

こちらのお店は一般的な茹で袋うどんですが、

乾麺を店舗で茹でてから使う店もあるのが、一つの大きな驚き。

つなぎが少なめなので、凝縮の味わい。

うちの家族と来るならココですね notes

記事の初めにまとめた訪問店は、全て個性が違うので

それぞれ行って見られる事をお薦めします。

それで総論を終えて、三津浜焼きコンプリートを目指したい方には、

こちらにHPがありますよ。

さて、

この後、一行は港の方に移動して、驚きのウニに出会うのです thunder thunder thunder 

« ハワイの日本文化 | トップページ | なんと寿司 ★★★ »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

「エアコンがきいている」ポイント高し!
うどん乾麺は知りませんでした。
小倉の焼うどんは乾麺定義だそうで、独特の食感がうまかったです。

乾麺だと、つるつるした表面とあっさり感がいいです。
小倉って、調べてみたら、焼きうどんの発祥の地なんですね(http://www.kokurayakiudon.com/)。ついでに競輪とパンチパーマの発祥の地ってのは何となくウケました happy01

何でやめるんですかsign02
まだ、『のぐち』とか『モダン』とか、行ってないじゃないですかannoypunchsign03
『のぐち』とか、出たら凄いのにhappy01sweat01
やめないで、まだ続けなされconfidentgood

辞めると言う訳ではないのですが、シリーズとしては一旦休憩って感じですwink
お好み焼き屋さんって大体夕方6時くらいに締めてしまうので、ケンタローさんが算段に御苦労頂いていました。
『のぐち』『モダン』は、番外編で攻めてみますscissors

一旦休憩、残念です。
一番最初のとり善に行けなかったのが心残りですが、とても楽しい企画でしたhappy01
ありがとうございました<(_ _*)>

この美味さんは個人的にも駐車場もあり行きやすいお店なので又是非行ってみたいと思います。

ほぼコンプリートおめでとうございました bell
とり善も、肉系やおでんの充実した素晴らしい店でした。
別口でわざわざ三津まで行ってもいいくらいですので、またご一緒しましょう。
美味さんは、こぎれいで涼しく、まさしく三津お好み焼き入門一店目に最適な感じでしたね full

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52413675

この記事へのトラックバック一覧です: 美味 ★★★:

« ハワイの日本文化 | トップページ | なんと寿司 ★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009