ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ワイキキで楽に安く洗濯をする方法 | トップページ | ハワイの日本文化 »

2011年8月24日 (水)

ポイ 初体験 (>_<)

ハワイも含めたアメリカで、美味しいレストランを探す方法があります。

Yelpという、食べログのようなサイトで、Yelperと呼ばれる投稿者たちが、

基本顔だしで、レストランのコメントをしています。

まだ日本にはありませんが、近いうちにやってくるかも知れません。

さて、

ハワイ独自の食べ物を食べて見たいので、

Yelpに"Hawaiian Food"と打ち込めば、一番に出てくるのがココ

Dsc_0582

"Helena's Hawaiian Food"です。

Bishop Museumというポリネシアン文化を紹介した博物館の近くにあり、

周りには高い建物のない郊外にポツリとあるので、タクシーがお勧め。

ホノルル市内から、20分くらいで到着です car

予約を受け付けて居ないので、昼ご飯時、少し早めに訪れますが、

Dsc_0536_2

 

店の前には、私より何倍も大きいハワイアンも含め、Nativeが行列。

店内は無造作に簡易テーブルが並んだ定食屋風。

まず入店して名前と人数を告げ、

あとは呼ばれるまで店の外でひたすら待ちます catface sleepy

Dsc_0539

お店のメニューを貰い、並んでいる現地の方にメニューの質問をして

注文するものを決めておきます。

Dsc_0537

陽気なポリネシアン達が、笑いながら並んでいる横で30分 clock

やっと店内に呼ばれます smile

Dsc_0545

この方が、Helenaさんupで中国からの移民。

数年前に亡くなり、今は娘さん(っと言ってもおばあさんですが)が、

後をついで家族で切り盛りしています。

さあ、やっとお待ちかねの時間

Dsc_0556

"Poi, Small ($ 2.75)"

タロイモから作られた現地の基本食。

窓の外から眺めていると、日本でも近所にいそうな爺さん(多分、日系)が、

大きなボールのものを掬って、美味しそうに食べているのですが、

私達には得体が知れないので gawk、small sizeで様子を見ます。

Dsc_0564

スライム見たいな粘度があり、

「テレビの世界ふしぎ発見に出ていたので、食べたかったのよ notesと、

一番にスプーンを持った奥さんの顔をじっと見つめます。

食べたかったものだから美味しいのだ、と言い張るのですが、

スプーンは、それ以上は進まない様子 bearing

臭みはないのですが、酸っぱさと舌に張り付く食感が独特。

ガイドブックに「〜と混ぜて食べると絶妙」などと書いてありますが、

何を混ぜても、味が消えるわけでもなく、我が家はsmallを半分以上残します。

もちろん、初めての方は絶対挑戦お薦めです good

Dsc_0567

"Laulau ($ 4.00)"

タロイモの葉で肉を包んで蒸したもの

葉の丁度いい苦味がアクセントで、中の肉もホロホロですが、

味はしっかり閉じ込められています happy02 note

Dsc_0558

"Lau Chicken ($ 3.80)"

ペースト状のタロイモの葉っぱで、鶏肉の煮込み。

旅行中は野菜不足になるので、この葉っぱがするすると入って来きます

ご飯と一緒に頂くと、初めて食べたのに、

昔から食べていたかの様な懐かしい喜びを感じます delicious

Dsc_0561

"Short ribs Pipkaula Style (US choice) large ($ 10.40)"

店の前で並んでいた時に、メニュー事を伺った現地のおばちゃんが、

「ここに来たなら、これを食べなきゃダメよ bleah 」って教えてくれます 。

牛のスペアリブで、骨付カルビを食べる時みたいに、

骨膜を骨から歯で剥がして食べる部分が、なんとも言えない旨味 sign03

ソースもスパイスが組み合わされた奥行きがあり、夢中でかじりつきます smile

Dsc_0571

"Fried Butter Fish Collar ($ 4.85)"

ホテルでタクシーを呼んでもらった、太っちょオジサンのボーイさんが、

「Helenaに行くなら、魚の首のとこのフライが最高だぜsign01」って、

目をクルクルしながら、語ってくれた一品です。

Dsc_0573

熱々揚げたてで、胸ビレの骨の部分の肉が、ほっこり spa

脂のノリも良く、アチアチと、子供達もあっという間に平らげます。

太っちょオジサン、Good Job good

Dsc_0551

"Haupia 1/2 LB ($ 2.25)"

軽いパフの様な、ココナツを固めたデザート 

ココナツミルクの香りと適度の甘さが、絶妙 notes

生の玉ねぎと、岩塩をつけていただくのがこちらの流儀。

塩で甘さが強調され、玉ねぎの食感と清涼感が対象的です delicious

Dsc_0542

店内には、ローカルで小さい店にはに一見そぐわない表彰状の数々 crown

支払いをしながらお話を伺っていると、

息子さんが日本系人と結婚された話をして下さったり、

先日の震災の心配までして頂きまます。

「Yelpで一番だったから来たんですよ happy01」と伝えれば、

気に入ったらここに投票してねと、

別のレストランの検索サイトのメアドを手渡すお母さん

ちゃっかりしています。

すっかり、ファンになった私はオリジナルTシャツを購入し、

Dsc_0590

歩いて10分のBishop Museumに向かうのです。

« ワイキキで楽に安く洗濯をする方法 | トップページ | ハワイの日本文化 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初HAWAIIで、ここへ行って、
HAWAIIAN FOODをやっつけてくるとは、
さすが愛媛の誇るフードブロガーikechanです。

ポイは、見た目、《のり》です。
で、食ってみても《のり》です。
地元の人は、ステーキにも乗せて食います。
ボクも、small完食できません。(笑)

あと、AHI POKEは無かったですか?

うっわ〜、オイラが喜んで挑みそうなものばっかしw
ポイ…メッチャ気になります〜〜〜(*^m^)
でもやっぱ、アッチの風景は食堂ひとつ撮ってもカッチョイイですね♪

パンチボウルのふもとにあるマキキ日本人墓地には
ハワイのじいちゃん(祖父の兄)の墓があります。

このへん一帯は風光明美な場所で腹ごなしにはちょうどいいですよ
ぜひ行ってみて下さいcarbicycle

私もここ行きました!すごい懐かしい。


ハワイアン料理が無性に食べたくなってきたので、週末にババ・ガンプ行ってオニオンリング食べようかな(豊洲店ですが)。


せめて気分だけでも(笑)。

伺った店以外に行って、すこし驚かせてやろうと思ってココを選んだのですが、お釈迦様の手の上で暴れる猿状態でした wobbly
持って帰ったメニューを見直しましたが、AHI POKEはありませんでした。他にLomi、Fried Ahiは載ってますが、どんなものか、想像がつきませんsweat02

天気が良いので写真がきれいに撮れて、かっちょよく写ったのでしょうか?ありがとうございます。
海外に行っても、食べ物関係の事しか興味がわかず、空いた時間はコンビニやスーパーのフードコーナー巡りをしていましたpig
フードブロガーには憧れの街ですねsign01

え~~~、Hiroまで知ってるとはwobbly
結構色んな所に行っているのね。
今度東京に行った時は、ババ・ガンプに連れて行ってねgood 

なんと、ハワイに親戚?
流石、スケールがでかい eye
パンチボウルは高速の横に見えたのですが、面白い形の岡ですね。次があれば、ハワイの自然も楽しみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/52519531

この記事へのトラックバック一覧です: ポイ 初体験 (>_<):

« ワイキキで楽に安く洗濯をする方法 | トップページ | ハワイの日本文化 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2