ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 国産丸@カフェ・カバレ | トップページ | ラーメン二郎 吉村屋 初体験レポ »

2011年7月16日 (土)

昼・あづま家など。。。やっぱ麺でしょ (^^♪

最近移転・拡張した私の街呑み〆ラーメン定番あづま家さんが、

昼の営業に突入 run 昼も食べられる~~ happy02 happy02 happy02

いつも食べている醤油ラーメンを、初素面で頂こうと向ったのですが、

あまりの暑さ sun に心が折れかかります。

すると大将が「冷し中華もありますよ happy01 

Dsc_0282

「特製中華そば(900円)

肉増し、煮卵、メンマ、白髪ネギのオールスター勢揃い baseball 

Dsc_0285

お酢の香りもまろやかで、油をまとった細麺がぐいぐいと入って来ますhappy02

野菜や肉系の細かくなったトッピングを絡めながら、麺の腰をエンジョイ delicious

足す事の~~、

 

Dsc_0287

「ミニ焼き豚丼」で、ランチセット。

煮卵や出汁などをぶっかけて、ガシガシかきまぜ、

ワシワシとかきこみ、フムムフの大満足 
smile good

昼・あづま家もいいな~ happy02

<ラーメンショップ久万の台>

Dsc_0208

ラーメンショップの中でも、個性があって旨いと有名な久万の台へ。

Dsc_0209

デフォルト「ネギラーメン」

豚骨ベースで海鮮系を重ねた甘い出汁。

看板である白髪ネギがシャキシャキ。

麺は少し伸びのあるストレート!

ちょっと塩が効いた焼き豚と交互に、ずずず~ smile

ネギ粘り部分が全体に回り、刺激的で食べ飽きません。

昼過ぎなのに人が絶えず、店員さんとの会話も自然体。

地元密着の教科書的お店で、名声の理由に大納得です notes

<たもや>

Dsc_0317

チェーン店だけど、香川オリジナルだけの旨いとの噂で突入。

Dsc_0318

「ひやかけとカレーが旨いって聞いたけど、どっちにしようかな catface

Dsc_0324

やはり、どちらも頂きましょう good

Dsc_0326

レールが入ってエッジの効いたさぬき麺。

目の前で手伸ばししていたので、少し待つけどその価値あり。

出汁が効いているけど、塩がきつくないのが良いですね bleah

Dsc_0329

いなり、ぎっしり ハッピーhappy01

Dsc_0330

玉葱の甘さが効いた家庭のカレーの味 heart04

目で見て麺にからむ様子が見えます。

服に飛ばないように、ゆっくり啜って、心穏やか。

ふと外を見ると、大雨の中でも、ジャンジャン車が入れ換わる大繁盛fuji

こりゃ、旨いし、安いから納得です shine

Welcome to Matsuyama bell なのです。

« 国産丸@カフェ・カバレ | トップページ | ラーメン二郎 吉村屋 初体験レポ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

しめラーしないわたしは
あずま家さんに行ったことなく、
「お昼もやってる」情報に心躍らせています♪
ラーメンショップは久万の台と桜三里登り口が好きです。近ごろ行ってないけど。高速の高架下(森松?)も(・∀・)

あづま家未食とは、人生の大きな喜びをとってある様な物ですねsmile
醤油、塩どちらも美味しいので、昼に是非お楽しみください。
昼麺と言えば、海鮮とんこつ屋のトマトつけ麺も、特に暑い日にすっきりして最高ですgood

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51967059

この記事へのトラックバック一覧です: 昼・あづま家など。。。やっぱ麺でしょ (^^♪:

« 国産丸@カフェ・カバレ | トップページ | ラーメン二郎 吉村屋 初体験レポ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2