« おばんざいと地酒 しず ★☆☆  | トップページ | 永和 ★☆☆  »

2011年6月21日 (火)

あづま家 ★★★

夢をかなえた男の顔は、カッコいいのです good

〆のラーメンとして、数えられない位通っている

Dsc_07221

「あづま家」さんが、大街道から二番町通りに入った一等地に移転拡張。

前のお店はカウンターだけで、残念ながら満席で帰った事もしばしば。

以前から、ラーメンをすすりながらお話しは伺っていたのですが、

とうとう実現したので、我が事の様に嬉しくなって飛んで行きます run

Dsc_07231

メニュー内容は一緒ですが、今風の字で「かっちょよく」なってます。

Dsc_07241

いつもカウンターの直ぐ向こうでラーメン作りをしていた大将が、

他にも店員さんを従えて、無表情な中に闘志をみなぎらせsign01

diamond輝いて見えるdiamondのは私だけでしょうか?

注文取りにくるおばちゃんの自然体が、好対照でいいです wink

Dsc_07291

大好物の「こってり醤油ラーメン」を頂きます。

節粉がかかっており、魚介系が表に出ているものの、

豚や鳥などの、動物系のコクの奥深さも持ち合わせているのが

ここの魅力 happy02 happy02 happy02

Dsc_07311

麺をゆっくり咀嚼して、小麦の香りを充分に楽しみながら、

気がつけはいつものようにスープもすべて頂きます。

ここのスープはすべて頂いても、夜中に喉が乾かないのが不思議 wink

ボディーはスムーズに抜け、残香がホンワリと鼻腔に立ちこめる時に、

楽しかった一日の、飲み会の思い出の余韻に浸るのです spa

Dsc_0726

横浜から来ている従弟は「つけ麺醤油」

Dsc_0730

松山にもこんな美味しい店があるのかと、驚いています。

改めてご紹介するほどもない有名店ならではで、

後のお客さんも「おお、広くなったね~大将」と嬉しそうに声をかけています。

大将、「あづま屋」 大好きです。

これからも、頑張りすぎないように息の長いお店になって下さい happy01

« おばんざいと地酒 しず ★☆☆  | トップページ | 永和 ★☆☆  »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

夜中に喉が渇かないって事は、
そんなに塩分がキツくないのね?
アッサリ系ですか?
わたし、こってりラーメンは苦手なもんで(⌒-⌒; )

こちらの「皿メンマ」+ビールは恐らく松山随一の組み合わせだと思われます。
・・・と、あづま家さんをちょいちょい居酒屋使いしてしまうワタシ・・・(笑)。

そうです。
昨夜も汁まで完食しましたが、朝も喉の渇きは軽度でした wink
半ラーメンのチョイスもあるので、是非一度お試しください。
しばらくすれば昼営業突入との噂も。。fuji

思い起こせば、この店教えてくれたのはマスティーでしたね note
お陰様で大満足の〆ラーメンに出会う事が出来て、改めて感謝ですcrown
「皿メンマ」、早速昨夜、瓶ビールと共に試してみましたが、あれだけで小一時間楽しめますねsmile
軟らかいけど歯ごたえもあり、味付けもしつこくないsmile
今度から一次会あづま家も有りカモ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51708106

この記事へのトラックバック一覧です: あづま家 ★★★:

« おばんざいと地酒 しず ★☆☆  | トップページ | 永和 ★☆☆  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009