ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 6人兄弟 | トップページ | Poco a Poco ★★☆  »

2011年6月 1日 (水)

与加呂★★★ 閉店無念 (*_*)

随分前に専務に連れて行って貰った「与加呂」

ブログ化の許可も頂き、記事も書いていたのですが、

なんとなく大切に閉まっておきたくて、ストック記事に埋もれていました。

先日、体調不良で閉店されたと伺ったので、

松山の歴史の一つとして載せる事にします。

ご存知の方も多いと思われる歴史ある名店ですが、残念です weep

(これから下は過去に作っていた記事です。)

 

営業中でも看板はついていないから、聞かなきゃ知りえません sign03

Dsc04670_2

隠れ家中の隠れ家 「与加呂」 です。

Dsc04673

歴史を刻んだ店内は、雑然としていますが清潔。

紹介許可を頂き、名刺交換をします。

Dsc04674

突き出しの「煮こごり」

舌の上で、河豚コラーゲンが溶けで、いきなり恍惚レベルまで突き抜けます。

柔らかくなった皮を舌で転がしながら、ショウの始まりを待つのですhappy02

Dsc04677

ポン酢も、妻楊枝入れも自家製。

さあ、幕が開きます shine shine shine

Dsc04679

身・皮に豆腐を入れて、あれ?てっちりの材料?

Dsc04681

ここに、自家製ポン酢を少し多めにかけて、

Dsc04682 

ざっくりと混ぜ合わせれば、「生ちり」完成 crown

温かい料理になるはずの「ちり」を、冷たい食感で頂きます。

天皇陛下の料理も手掛けた事のある大将のポン酢は、

酸味が抑えられていて、少し多めにかけてもOK。

噛みこんでいくにつれて、河豚のグルタミン酸の旨みが広がります。

Dsc04685

「ひれざけ」

これでもかと入ったヒレは、濃厚な香りを放ちます spa

炭化する寸前の炙り具合、熱めの酒、とばしの芸術が揃ってこそ、

最高のひれざけが完成する事を知ります。

Dsc04688

「ざく」

皮のぷるぷるは堪らんです delicious

前出の黄金のポン酢が全体に統率感をもたらせています。

言わずもがな最高の「てっさ」を頂いて、

Dsc04694

「から揚げ」

蒸し揚げにされた白身から湯気が経つと、色白美人にウインクされたようwink

骨までむしゃぶりつきます。

Dsc04698

「クジラステーキ」

こちらの、もう一つの定番。

Dsc04699

鯨が見えなくなるくらいキャベツを載せて、野生肉から染み出した汁と

混ぜ混ぜして食べると、いくらでも入ります。

Dsc04701

「揚げ豆腐」

うっわ happy02

豆腐の揚げ、中の火の通り、カツオの利いた出汁 smile

シンプルで一般的な一品だけに、腕が光ります。

「勝手に松山ミシュラン」史上、割烹系の頂点 fuji fuji fuji

この上、値段も驚きの安さ+お土産(何故か靴下やハンカチ)付き。

載せたくなかった。。catface

« 6人兄弟 | トップページ | Poco a Poco ★★☆  »

和食」カテゴリの記事

コメント

えっ・・・閉店したんですか・・・
残念だなぁ~
ムツゴロウの畑さんの言葉が思い出されます。
「美味しいものは急いで食え、じゃないとなくなっちゃうゾ!」

もう一度行きたいお店でした。あーーー残念です!

そうらしいですねぇ。
さっき友人に聞いて話してたとこです。
「てっちりの鍋ブタで日本酒一気する営業マンをここの2階で見た」と。
銀平に続き、昭和が遠くなります。

そうなんですか・・・。


僕も専務に教えていただいてから、県外から友人が遊びに来たときは必ずここだったんですが。。


もらったハンカチは全て現役で使っているので、今後も大事にしないと 笑

就職した時の
最初の忘年会ここでした。

傾いた階段を先輩方に
旨いもの食われてなるものかと千鳥足で
登りつつ
行ったのが懐かしい

さびしい限りです。

そーなんですよ weep
残念ですが、一代で築いた名店の宿命の様な気がします。
そう言えば、畑さん、最近お見かけしないですね catface

銀平と結び付ける辺りが、nativeならではの発想ですね flair
昔は松山に三つの「平」が有ったらしいですが、一つは天麩羅の天平?でしたっけ?

そうらしいです。専務情報です。
あれだけの料理を安く食べさせてくれて、どうしてハンカチのお土産まであるのか、、、 wobbly
今となっては良い記念ですねring

初カキコ、有難うございます。
カキコしたくなるくらい懐かしく感じられたのですねweep
私は二階未登頂でした。
これから街でフグを食べたい時どこに行けばよいのでしょうか sweat01

えっ!あの名店が閉店したんですか?ご夫婦の息もピッタリで私達をいつも満足させて下さいました。あの味であの値段、松山の「名物店」がまた一つ無くなってしまい淋しい限りです。あれだけの店はもう二度と現れないでしょうね。有り難うございました。

仰る通り、あれだけの店はなかなか出てこないと思います crying
一代で長くやってこられたお店も、最後はあっけないものだと感じました。
だから、特に名店には食べられるうちに沢山出かけないといけないですね good

与加呂…

専務から,松山の東の横綱だ!と教えられ,ようやく顔も覚えてもらっていたのに…

残念です。

もう,あの河豚や鯨が食べられないかと思うと寂しい限りです。

ONの世界では初めてですね。カキコ有難うございます pen
与加呂レベルの店は、もう出ないのではないかと思います。あの値段と内容でフグが堪能できる事自体、今となっては夢を見ていたようです。
今シーズンから街中でフグを食べる店が浮かびません。。。bearing

本当に、残念ですdowndowndown
与加呂に行って、露口に行くchickこれが最高でしたcatgood
松山に来られる度に、この王道コースを満喫していたおやじバンドの
あの方のテレビを今日見ていたら、丁度ご本人から電話がありましたshockpig
「与加呂閉店」をお知らせしたら、相当落ち込んでおられましたweepweepweep
初代が22年、2代目が35年でしたsweat02sweat02sweat02sweat02sweat02
何と言っても、ご夫婦の人格が素晴らしかったhappy01diamonddiamonddiamonddiamonddiamond
世界最高の与加呂shineshineshine間違いなく星sign03無限大でしたsign03fujifujifujifujifujigood

専務に教えて頂いて、とても気に入っていたお店ですが、閉店してしまうと寂しいものですねweep
星無限大の専務星にも、大納得ですhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/49597634

この記事へのトラックバック一覧です: 与加呂★★★ 閉店無念 (*_*):

« 6人兄弟 | トップページ | Poco a Poco ★★☆  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2