« Bal Courno ★★★ | トップページ | 耽味会 潜入レポ4月編 »

2011年5月 8日 (日)

平八 ★★★

Bal Cournoから駆け足で

Dsc_0138

sweet隊長が度々紹介されている「平八」に突入します。

隊長のブログの印象では、こじんまりとしたイメージだったのですが、

店内は長いカウンターと、10人以上はゆったり入る座敷があります。

Dsc_0139

産地を書いたメニューと値段を見るだけで、

先程、沢山イタリアンを頂いた事を忘れてしまいます。

Dsc_0142

甘南備さん以外には、えっっsign02て言われた「豚足」

sweetさん、asparaさん達native matsuyamenは

豚足を食べる習慣が、子供の頃から無いようで精神的抵抗あり sweat01

Dsc_0143

甘南備さんに教わった本場博多流の食べ方。

お酢に七味を入れて頂くと、コラーゲンのしつこさが中和され、

どんどん入ります。

殆ど、一人で頂いちゃいます wink

驚きは、

Dsc_0146

「和歌山県生鯨の刺身(1.300円)

冷凍物では無いので、柔らかさと風味が別格 diamond diamond diamond

Dsc_0155

今まで食べた鯨の赤身で、一番美味しいです wink

Dsc_0150

「沖縄 もづく(300円)

太くて、海のエキスが閉じ込められています wave

コリコリとサラダ感覚で頂きます。

Dsc_0158

「アオヤギ酢みそ(400円)

透き通った味わいのアオヤギと、シャキシャキわけぎとのコンビネーション。

愛媛では定番の辛子酢味噌が、触媒となって体に溶け込んでいきます。

Dsc_0162

「天然稚鮎の天ぷら(500円)

Dsc_0164

私が魚の中で一番好きな鮎が、

ホッコリした白身の中から、清純な川の香りを放ちます catface

内陸なのに?魚介類のレベルも高い eye

隊長が通うのも納得の名店、久米に在りですね wink

(お知らせ)

このブログの本の表紙に作品の提供をして頂いた版画家坂山さんが、

今治のタオル美術館で個展を開いておられます。

Dsc_0703

期日は5月31日までの予定ですが、延期の可能性もある大盛況!

Dsc_0704

独特の迫力ある作風は、本物を見ると圧倒されます。

王府井(ワンフーチン)の本格中華料理とセットでいかがでしょう?

_________________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン」は、

save iwate, save takidashi を応援しています happy01

 

« Bal Courno ★★★ | トップページ | 耽味会 潜入レポ4月編 »

和食」カテゴリの記事

コメント

豚足好きです(^O^)

たまに無性にたべたくなってテイクアウトできるお店に行きます。


ほんとはその場で飲みたいけど 1人居酒屋はまだ恥ずかしいです。

むかーし、久米にある会社に勤めていた時、忘年会をさせていただいたお店です。アンコウ鍋を始めて食べて「美味しんぼ」の気分になりました。

「生鯨の刺身」が美味しそう。

また行ってみたいです。

その節はごちそうさまでした!
でも、私、ここに写ってない甘エビの刺身は確かに食べたのですが、それ以外食べてないかもです。
得したような損したような(笑)
おっと、忘れるとこでしたが、やっぱこの記事のポイントはnative matsuyamenでしょうwink

天然稚鮎の天麩羅がものすごく美味しかった事を覚えています。あれはウマかったッス!

豚足は博多の焼き鳥屋さんや居酒屋さんではポピュラーなメニューですね。ラーメンに慣れているので若干のブタ臭さなど気にしない方が多いです。博多では若い女性の方も良く召し上がっているようです。なんせ、コラーゲンの塊ですからね~唐辛子酢とコラーゲン、女性の美しさに必須のアイテムですもん、そりゃ食べますよね~~

平八・Bal Courno,どちらもすっごく
美味しそうです☆
美味しいお料理につられてお酒が進むでしょうから、久米だと帰りがツライかな…

松山に来て初めて同郷の女性と知り合いになりましたshine
美人で酒豪!しかもこのブログのファン!
ここで紹介されているお店に一緒に行く予定ですnote

初めてコメントいたします。。。。
前からブログ拝見させていただいては参考に外食を楽しんでいました・・・restaurant
今回の平八は、今までにも増してツボにはまりました。バルコーノには頻繁に出没しておりますが、きっと、平八は気になってるだけで終わっていたかも・・・bearing
近いうちに行きたいお店のひとつになりました。
ブログを読んでから行くと安心してお店に入れます。
また・・・楽しみに見せていただきます。lovely

豚足がお好きだと言う事なので、イイのみ友達になれそうですね wink
一人居酒屋が出来るようになれば、一人前の呑み助でしょうが、私も得意ではありません。でも、ふらりと一人で寄れる店は何軒かあるので、まずは常連のお店を探す事が第一歩でしょうねbottle

流石に行動範囲が広いですね happy01
あの実力と素材の良さならアンコウ鍋もさぞかし美味しいだろうと、今から次の冬が楽しみですgood

豚足のスタンダードな食べ方を教えて頂き有難うございましたwinkこれからはあの方法で食べるようにします。塩気が中和されてイイですよね。
私の場合コラーゲンは頬っぺたに集中して蓄積されるようです。
生が美味し季節になって来たので、ぼちぼちLet's 探検goodbeer

おろっ eye
ちょっと艶っぽい話で、素敵です。 美人で酒豪って私の周りにも沢山!おられますが、最高の呑み友達ですね。終電は早目ですが、伊予鉄を上手に使えば結構松山の色んな街で飲み歩く事が出来ますよnote

初カキコ有難うございますhappy01
私も平八の前は100回以上通っていると思いますが、この日までこんなに素敵なお店だとは知りませんでしたwink 是非、お出かけ下さい。
また、ブログの情報がお役に立っているようで嬉しい限りです。これからも宜しくお願いします notes

「ごちそうさまでした」って、まさか酔っぱらった勢いで、ここは私が~なんて言っちゃったのでしょうか?でも、いつものようにきっちり割り勘でしたよね wink
こちらこそ、取っておきの行きつけ2店を教えて頂き有難うございました。平八は想像をはるかに超えるレベルの高さで、かなり驚きました happy02
1日でも早くnative matsuyamanに慣れるように頑張りますので、また探検お願いしますrun

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51436289

この記事へのトラックバック一覧です: 平八 ★★★:

« Bal Courno ★★★ | トップページ | 耽味会 潜入レポ4月編 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009