« 鮨ひろかわ ★★☆ | トップページ | Japanese Dining にの ★★☆ »

2011年5月15日 (日)

こう野 ★★☆

独り呑みを美学とし、次々と居酒屋無酸素単独登頂に成功している

孤高のブロガー fuji 甘南備さんから、

「ちょっと良い店教えてあげるよsign01ってmixi連絡。

Dsc_0079

グループ登頂しか出来ない私にとって、

美学を貫く彼からのお誘いは身に余る光栄。

早速、優秀なメンバー達に一斉送信phoneto

ミレニアホテル裏の「こう野」に向かいます。

Dsc_0081

店の前の看板には、私の好きな食べ物を選んだかのようなリスト。

Dsc_0082

この店の良心的な気持ちが表れているのが、このドリンクメニュー beer

旨い生中(450円)は、スーパーアサヒ。

安い生中(380円)は、クリアアサヒで、発泡酒です。

Dsc_0084

充実の前菜ラインナップを頂きながらの乾杯は「旨い生中」で good

二杯目からは財布に優しい「安い生中」

自宅でも一本目は一番搾り、二本目以降は淡麗グリーンラベルの私には、

まさに家庭の味なのです。

Dsc_0089

シンプルに並べられていますがそれも新鮮な

平目、鰆、鰹などの「刺身盛り合わせ」

Dsc_0090

おお、ピンとたった身を、奇跡の右手持ち上げ撮影 camera

こりっこりっとした歯ごたえが堪らんです。

Dsc_0093

「メゴチ唐揚(500円)

信じられないほどにさっくり揚がった所の尻尾をつまんで、

サクサク快感のマチュピチュに連れ去られてしまいます happy02

骨々しさが全くなく、香ばしさの余韻に酔いながら次に手が伸びます。

Dsc_0100

「親地鶏あぶり焼き(650円)

このメニューがあるとないとでは、テンションが違ってきますね。

下顎を動かすにつれて無限にしみ出てくる滋味は、麻薬的ですらあります。

Dsc_0103

「牛ステーキ」

オフ会の高知旅で、三軒目で焼き肉屋さんを切望したkuri-chanさんが注文。

Dsc_0107

「しめ鯖の炙り」

最近よく見かけるメニューです。

酢で締めたものを炙る事に違和感がありますが、

脂がのっているものは、それが溶けだしてタタキの様な温かさ

これ、鬼・旨いです good

Dsc_0111

「大トロホルモンスタミナ焼き(780円)

しっかりと運動を済ませて合流の脱メタボさんも、

この白い小悪魔の魅力にはかないません smile

Dsc_0114

「丸腸ホルモンスタミナ焼き(780円)

腸を開かないだけ手間がかかるけど、値段は同じの心意気。

奥歯でかむと、皮ごしにな弾ける脂身が、

じゅゆゆ~っ sweat01 て、喉の奥まで飛び込んできます。

シャキッと炒めたにんにくの茎との食感のコントラストも完璧 notes

白飯にかけて、かきこまんとイカンでしょ~~ happy02

Dsc_0119

「鳥皮ポン酢(400円)

カリッと揚がった部分と、ポン酢でしっとりとした部分

どっちも揃ってこその魅力があります chick

鳥皮星人として、我が星を代表してお薦めさせて頂きます spade

Dsc_0105

「カツオ刺(780円)

気に入ったカツオを求めてわざわざ三津の朝市に

買い出しに行くほどのいっしゅうさんも納得の品質。

身が大きくて、赤みのねっとりとした舌触りに堪らず追加up

さて、

いい感じで落ち着いた所で、定番の二軒目へ。

梯子って、愛すべき日本文化ですね note

Dsc_0121

ちょと歩いてフジグラン松山横の「おでん こすもす」

ここも、単独登頂された甘南備さんの案内です。

Dsc_0125

デフォルトのおでん盛り合わせは安心の味。

でも、こちらで試して頂きたいのは、

Dsc_0130

「松山焼きそば(500円)

麺を硬めにしっかりと炒めてあり、ジャコや鰹節と一緒に

ゆっくりと歯ごたえと海の香りを咀嚼します。

会も終盤に差し掛かり、

「やっぱり独りより、皆で食べた方が美味しいでしょう」と水を向けると、

孤高のフードブロガーは、「たまに独りもいいよ」と苦笑いをするのですwink

_________________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン」は、

save iwate, save takidashi を応援しています。

« 鮨ひろかわ ★★☆ | トップページ | Japanese Dining にの ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
持ち上げられ過ぎていて、お尻がかゆくなってきている甘南備です。(笑)
先日はご一緒させて頂きまして、誠にありがとうございました。

こう野さんは上浮穴郡小田町のご出身だけあって真面目にお仕事をなされている方だと思います。大将は魚料理に自信を持っていらっしゃるそうです。
確かに、メゴチのから揚げは旨かったッスね~!

松山にはまだまだ美味しいお店がいっぱいあって、僕たちが知らないだけなんじゃないのかなぁ~って、そう思えるんです。
そう思うと、いてもたってもいられなくなりますよねっ!
そんなお店に、また、ご一緒させて頂く日を楽しみにいたしております。

こちらも同伴登頂させて頂き、有難うございましたhappy01
誠実な感じが良いお店ですよね。
次はどこを考えているのですか?暑くなってビールbeerの季節が来ましたね~

グループ登頂すると、たくさんの種類が食べられるからいいなぁ~
板前さんの料理が、居酒屋でいただける店。
かなりイイですよね。
魚以外にも「ポテトアンチョビ」ってのがたまらんうまかったです。

あ、こすもすの2階も好きです。

をっ、女性登山家を代表asparaさんは、既に登頂済みだったのですねwink
ポテトアンチョビが美味しいって事は、ポテトイカ塩辛も旨いはずです。
こすもすの二階、No checkでした。孤高の登山家に尋ねてみますshadow

あ!
こすもす2階は全品均一価格店です。
でも、「民酒党」はひと味違います。
お一人向きではないかもしれません。

民酒党と違ったタイプの均一価格の店ってのも気になりますね。
次回の登頂コースに入れておきますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51516937

この記事へのトラックバック一覧です: こう野 ★★☆:

« 鮨ひろかわ ★★☆ | トップページ | Japanese Dining にの ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009