ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« TAMRON 60mm F/2 MACRO 1:1@山本 | トップページ | 東北地方に物資を送りたい方へ ★★★ »

2011年4月10日 (日)

ヴィオロン・ダングル ★★★

は~るばる来たぜ、宇和島~ (さぶちゃん風に) note

くずし鳥津さんと中心として集まった食べ歩きの会。

Cafe Cabareのムッシュもメンバーで、いつもは松山を中心に活動していますが、

今回は南の方まで足を伸ばします。

Dsc_0032

街中に忽然と現れるムーディーなスペース。

DESIGN★DESIGN★DESIGNのMakiちゃんも地元代表で参加。

まず、

こちらのメニューのバリエーションの多さに圧倒されます。

Dsc_0036

夜だけでA-Dの4通りのメニュー組み合わせがあるのですが、

驚くのは、

Dsc_0033

前菜だけで13種類。

魚料理は2種類。

そして、

Dsc_0034

肉料理8種類。

Dsc_0035

デザート7種類。

∴ 前菜13*魚2*肉8*デザート7=1456通りの組み合わせの中から

   自分のメニューを、入店してからeye選べてしまうのです。

それでは、1456通りから私が選んだ組み合わせを紹介しましょう。

Dsc_0051

アミューズ「ベーコンと玉葱のキッシュ」

冷たいものしか食べた事の無かったキッシュですが、

温かいふんわり卵だと、味わいがまろやかになり、

一同のテンションを徐々に上げていきます。

Dsc_0054

前菜

「人参のムースと生ウニ 海老のコンソメゼリー掛け」

Dsc_00561

ムースが瞬時にとろけた後に、コンソメで締まったウニが、

時間差で溶けていきます。

これは、かなりの力を入れて「美味しいです happy02 happy02 happy02

こんな舌触りと、喉ごしは体験したことがありません wink

Dsc_0058

魚料理

「スズキのホワイトアスパラ添え」

Dsc_00621

カリッと仕上げられた白身と、エネルギーを満たした季節の野菜

組み合わせが、春を先取りさせてくれるのです delicious

Dsc_00661

肉料理

「シャラン産 窒息鴨のロースト  牛蒡とわさびソース」

窒息させることで身に血が廻り味が濃くなります。

以前頂いたものはレバーに近い感じでしたが、

ワサビが血の匂いをおさえているのでしょうか?

赤みの旨さが前面に出た仕上がりになっています。

Dsc_0075

物々交換でやって来た

「イタリア産 ウサギもも肉のコンフィ マティニョン風」

マティニョンとは、マデーラ酒で煮たソースの事。

ウサギは物心ついた頃のお節料理で食べて以来のご対面。

幾重にも折り重なったパイ生地がスープを吸っていい感じ notes

Dsc_0041

松山でソムリエをされていた方がギャルソン。

独特の口調が印象的で、この店の個性の一つでしょう。

ムッシュと相談しながら白ワインの次に、赤を選びます。

Dsc_0080

「チョコレートとピスタチオのマルキーズ シナモンのアイスクリーム添え」

マルキーズとはフランス語で貴婦人

チョコレートの層状ケーキで、官能カカオがゆっくりと

ステージの終了に向けて気持ちを抑えてくれます。

Dsc_0083

「エスプレッソ」

普通は砂糖をたくさん入れて飲むのでしょうが、

強い苦みを快感に感じるので、私はストレートで cafe

宇和島の名店情報交換を行い、次回の会場を相談します。

さて、

全ての組み合わせを楽しもうと思うと、まだ1456-1=1455通り残っています。

休日も開けて貰い、毎日通っても4年弱か~ wink

お財布が続かないから、雇って貰ってまかないで頂こうかな?

そうしたいなと思わせるハイレベルのお店なのです。

« TAMRON 60mm F/2 MACRO 1:1@山本 | トップページ | 東北地方に物資を送りたい方へ ★★★ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

宇和島へ出張で泊まる夜はたいていヒトリ飯なんで、こんなお店には縁が無いですね~。
今度宇和島泊まる夜は誰か誘ってどっか食べに行きたくなりました。

「窒息鴨」って初耳ですが、そーいう調理法(下拵え)もあるんですね、勉強になりました。

前菜のニンジンのムースにウニと海老のコンソメゼリーは美味しそうですねえ。
頭の中で3つの味を勝手に想像して味わって唾がわいてます。

メニューも多くてたまりません。
宇和島行く機会ないかなあ・・・。

松山にも支店がある「阿呆鳥」など、少人数に良いらしいですよ。あと、夜中しかやっていないうどん屋なんかもあるようです。
「窒息鴨」、ちょっとかわいそうですが、動物愛護協会の許可を貰っている店でしか出来ないらしいですcoldsweats01

お目が高い smile
このムースは、衝撃的な味でした。
私は用事もないのにわざわざ行ったので、是非わざわざお出かけ下さいnote

オイラも先週「シャラン産 窒息鴨のロースト 牛蒡とわさびソース」を食べてきました。ただ、メインのこの料理を食べる頃にはフルボトルのワイン3本目を空けかなり酔っていたため味の記憶がありません。もう少し酒量を減らそうと思います。

何人で3本wine空けられらのでしょうか?
お一人なら記憶が無い理由も納得です。
遠いのが難点ですが、近かったらローテーションに入れたい一店ですねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51109770

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオロン・ダングル ★★★:

« TAMRON 60mm F/2 MACRO 1:1@山本 | トップページ | 東北地方に物資を送りたい方へ ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2