ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 魚吉 ★★☆ | トップページ | Bal Courno ★★★ »

2011年4月29日 (金)

麺神からの啓示 

春になると麺神が私を呼びます diamond

心を開放して、足の向くまま麺を啜り続けていると、

麺神からの啓示が悟りの道へのいざなうのです wink

まず、

なかまる

Dsc_0221

砥部にある話題のうどん屋さんです。

Dsc_0224

「かけうどん(350円)

あっさり出汁で、ちょっと細めのつるつる麺。

噂にたがわぬ旨さに、思わず happy01

Dsc_0225

「肉玉うどん(650円)を追加注文up

甘くに付けられた牛肉は、かなりの広さで迫力大 up

半熟卵に麺を絡めながら、夢中に吸い込みます。

お次は、

わびすけ

Dsc_0168

以前定食を頂きましたが、麺師匠のSHIMO-Gさんから、

カキコで「つけめん」を勧められ、直行です。

鳥ベースの透明なスープは、薄めのお出汁感覚 smile

Dsc_01702

細めの卵麺に香り高い油がまぶされており、

箸を入れないと麺が見えない位、細切りの海苔が山ほどかかっています。

出汁にどっぷりとつけて、あっさり出汁ごとするりと飲みこみます。

麺の香り、海苔、出汁が三位一体で、安らぎの時間を与えます。

まだまだ、修業は続きます。

骨太味覚

20110410143037

花園町に移転し、昼夜を問わない営業方針に気合いを感じます。

元あった場所には、あの「あづま家」が入るのも楽しみですね heart04

20110413

「つけめん250g(700円)

もやし山盛りfujiと、茹でたて直ぐ冷水締め麺を、

どっぷりとギトギト出汁に浸して、ズズズーー impact

素面初対面で、改めてその背脂ヌル+禁断の快感kissmarkを再確認。

20110414

勿論、デフォルト「ラーメン(650円)

携帯写真にて、手ぶれは失礼 sweat01

分厚いチャーシューは、いきなり汁底に隠して、溶かしにかかります。

黒胡椒塩韮もやしと、ぶっと麺をワシッと箸で掴んで、

スープに一旦しっかりつけ直し、ズルルル~~ fuji

やっぱ、この魔法からは簡単に逃れられんのです。

さあ、

悟りを開く為に、麺のメッカへ。

瓢華@溝辺店

ここで麺神は、美味しいものにたどり着く為の試練をお与え下さります。

松山ラーメンの代表と言っていいこの店の場所は、桃源郷の様に

悟ったものにしか見えてこないのです(実は、ちょっと探しにくいだけ)

市内から国道317を奥道後方面に向かい、でんぷんを通り過ぎた次の

Dsc_0061

この交差点を左折 up

Dsc_0060

そして、橋を渡り道なりにゆっくり左カーブ up

Dsc_0057

すると左手にこの駐車場が見えてきます。

ここで、神経を集中して辺りを見回しましょう eye

Dsc_0058

をを sign03

荒業をこなしたものにしか見えない悟りの道が、あなたには見えますか?

Dsc_0056

直接この店までナビで行って、空いていれば店の前に車を乗りあげる、

解脱者にしか許されない荒技駐車方法もアリです。

Dsc_0047

悟りの為の呪文を唱え、全て意味が解読出来た頃に、

Dsc_0049

「特製中華そば(野菜入り)(700円)が、燦然と現れます。

思っていたより甘みの強くない鳥豚スープは優しさを含んでいます。

Dsc_0050

真っ直ぐな麺に素直に絡めて、啜りましょう。

ああ、これがnative matsuyamanの味の源流なのかと納得。

Dsc_0054

丼底に沈めていた焼豚は、文字通り箸で持ち上げられない位

ホロホロに繊維がほどけており、

口の中に入れた瞬間に形をどどめていないのです catface

麺神よ。

ここで癒され、悟りが近い気がしてきました。

フェリー食堂のラーメン

Dsc_0227

先日紹介させて頂いた「長浜フェリー食堂」

長崎ちゃんぽん以外にも素敵なメニューが目白押し。

バンブーさん絶賛「中華そば」

焼豚が分厚くて、存在感がズシリん pig

Dsc_0228

昭和的あっさりスープを啜りながら、

今まで何百もの麺どんぶりを持ち上げ干してきた私の脳天に、

ついに麺神の啓示が突き刺さります。

diamond 『ラーメン(中華そば)は、完璧なランチである』 diamond

例えば、「豚ショウガ焼き定食+味噌汁」と比べてみましょう。

定食で、味噌汁を少し啜った後、生姜焼きをご飯に乗せて頂きますよね。

ラーメンも、具と麺とスープはその関係にあり、

そのように食されるのが、理想であるのです。

つまり、

ラーメンのスープ = 定食の味噌汁

ラーメンの麺 = 定食のご飯

そして、ラーメンのトッピング =定食のオカズと相対しているのです。

ラーメンスープを丼の淵から啜った後は、

ライスに匹敵する麺に、おかずとなる焼豚やもやしを載せて、

適量口に運び咀嚼します。そう、30回 delicious

そして、スープ+オカズ+麺の三角食べを繰り返します。

するとどうでしょう。

私の中で、軽食、またはおやつと位置付けされていたsweat01ラーメンは、

定食に匹敵する完全ランチだったのだと、

人生の半分を折り返した地点で悟りを開くのです diamond diamond diamond

PS:

この啓示を奥さんに真顔で語ると、

「先ず、ラーメンが軽食とかおやつとか言う前提がワカランdash」と、全否定。

求む、賛同者 good

__________________________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン」は、

save iwate, save takidashi を応援しています happy01

« 魚吉 ★★☆ | トップページ | Bal Courno ★★★ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ハイッ!賛同します!!!!!
食事にもおやつにもなりますし、軽食と思えばはしごも可能ですよね。

あづま家、移転するんですね。
分かりやすい所になりますが、席数が増えるからエエか。
溝辺の瓢華は行く自信がなかったので助かります。
フェリー食堂の中華そばは未食です。
食べに行かないとイケンお店がてんこ盛り。
詳細レポありがとうございます。
ラーメンの完全ランチ説、三角食べは目から鱗でした~

ラーメンは丼の中に集約された
「フルコース料理」である論!
まずは前菜に「メンマ」をモグモグ。
続いて「スープ」を一口。
メインディッシュの「肉」
そして〆の麺をすする。

というと大げさですが、
ラーメンは栄養バランスも良く
しっかりとした「定食」ですよ!!

僕の迷言
「ラーメンは終わり無き旅」

ラーメン修学旅行(1泊2日)で、まず夜食3杯からスタートして、
翌朝の朝食代わりにブランチに起き抜け3杯、
サウナで胃と気持ちをリセットして、夕食に〆の3杯。
こんな【修行】をしてた頃が懐かしいです。(笑)

まだまだ先の見えない、深淵の世界ですが、
やはり『過ぎたるは及ばざるが如し』でしょうか。。。

伊予市・松前修行の旅、続き、楽しみに待ってます。
『わびすけ』から北上して、《東龍》、《井ノ口》、《ふじや》、《焼肉苑》、《川崎》、
DEEPなお店堪能して下さいね。

「瓢華溝辺店」の徒歩圏内に住んでいながら、まだ一度も行ってないことにこの記事を読んで気づき、たった今行って参りました。

・・・何故もっと早く訪れなかったのだろう。

本気で思いましたよ。旨し!
これからは通います。近いし(笑)。

あはははっ
おもしろかったです♪
ラーメン食べに行こうかという話がちょうど出ていたので、参考にします!

溝辺店は知りませんでした。よくあの辺り通るんですけれど…
すごい悟りだなあ。
でもなんか、とりあえず行かなきゃって思いました(笑)

賛同有り難うございます(^o^)/
溝辺の瓢華は瓢系の源流の一つとして、甘い味を想像していたのですが、意外にあっさりでした。この道沿いで行けば簡単なのでお昼に足を運んでみてください。持ち帰りも有りますよ( ̄▽ ̄)

フルコースまで発展しますかhappy01
ラーメンへの終わりなき旅の途中の方の、ラーメン愛を感じます(^-^)
麺よ、永遠なれ♪

約24時間で9杯の荒業 wobbly
流石です。
ネットで予習してみましたが、私の次の目標は川崎屋のビーフンをロックオンさせて頂きました delicious

聖地のお近くにお住まいだったとは、ラーメン信者としてはこの上ないロケーションですね。私もあのあっさりの虜になってしまいました。
でんぷんは既食ですか?あちらに移ってからは行っていませんが、あのボリュームが懐かしいですwink

ラーメンは炭水化物、脂、野菜と肉のバランスもよい完全食であります(多分sweat01)。
瓢華は優しい味なので、是非足を運んでみて下さい。店を探すのも楽しいですよbleah

川崎にお越しの節は、是非、御一報下さい。
HASSY氏と駆けつけますよ。
ビーフンの変形Ver.→《焼そば》なんてのもありますので。

頼もしいお言葉、有難うございます。
木曜13時前になると思いますので、改めてご連絡差し上げますphoneto
確か道路からちゃんぽんの張り紙が見えるお店でしたよね。
楽しみです wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51411458

この記事へのトラックバック一覧です: 麺神からの啓示 :

« 魚吉 ★★☆ | トップページ | Bal Courno ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2