« 長浜フェリー食堂 ★★☆ | トップページ | 麺神からの啓示  »

2011年4月25日 (月)

魚吉 ★★☆

瀬戸内海を見ながら、その海の幸をがっつり堪能 fish

今日は久しぶりに天気が良いsunので、双海まで足を延ばしていますrvcar

Dsc_0106

伊予市から夕やけこやけラインに入り、長浜方面に向かうと、

左手に「魚吉」が見えてきます。

Dsc_0105

立派な佇まいの玄関は引き戸を開けると、一段微妙に高いので注意eye

いきなりこけそうになり、家族に大笑いされます ng

さて、

ゆったりした店内を見渡し、窓際の瀬戸内海一望席に陣取りましょう。

Dsc_0114

まずは、単品で「たこぶつ」

以前伺った時の印象が強く残っていたので、注文。

蛸好き星人diamondの気持ちを満足してくれる歯ごたえと甘み delicious

やはりここの店、一味・ワンランク違います good

Dsc_0119

魚喰いの私は、折角なので「魚吉セット(3,675円)

Dsc_0123

いわゆる桜鯛の時期の真鯛の刺身は厚めカット。

パッツンとした弾力を楽しみながら、白身の王様の清涼感を堪能 delicious

Dsc_0125

「サザエの壺焼き」は良く見かける料理ですが、

ここまでサイズが大きいと格が違ってきます。

身は食べやすい一口サイズにカット。

少し焼き締められた硬さを楽しみながら、磯のエキスを抽出します。

肝の部分の苦さが大人の快感 catface

塩加減も丁度いいので、殻に残ったスープを思わず飲み干します

Dsc_0130

「カワハギ」は、普段淡泊過ぎてあまり好んで選ばないのですが、

本日を境に考え方が変わります。

淡泊な上に微妙な脂が乗っている為、ほろりと外れた後の身から、

閉じ込められていたエキスがジュワリ happy02 ほとばしるのです。

ねっとりした舌触りのフォア・ポアゾンが口の中でほどけてきた瞬間に、

Dsc_0131

米粒のピンと立った「鯛釜飯」を放り込みます。

少し待つだけの価値は十二分の炊きたて釜飯spaから、

焦げの香りをまとわった米と、鼻腔をくすぐる鯛エキスが混然一体 happy02

これも、めちゃくちゃうま~~い diamond diamond diamond

第一印象は少し値が張るように思うのですが、

一品一品のこだわりに納得です。

あまりのおいしさに、気がつけば、

Dsc_0137

恐竜の発掘現場の様になってしまいます。

さて、

子ども達が注文した

Dsc_0124

「鯛釜うどんセット(1,050円)は、ぐんとお得 dollar

天麩羅には帯状の太刀魚が入っていて、サクッと丸ごと delicious

休日の早めのランチなどに、ドライブを兼ねていかがでしょう?

魚のパワーを最大限に吸収して、次のグルメスポットを探索に出るのです。

__________________________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン」は、

save iwate, save takidashi を応援しています happy01

« 長浜フェリー食堂 ★★☆ | トップページ | 麺神からの啓示  »

和食」カテゴリの記事

コメント

南予方面へ仕事に行く時、天気がイイ朝は早めに家を出て海岸周りで走ります。
そんな時必ず前を通るんで知ってる店ですけどさすがに朝からは入店出来ないですね^^;
カワハギはウマイですよね!
身離れもよくて子供にも食べさせやすいですし、なにより肝は僕の物^^☆

このお店、一度は行きたかったお店の一つです。
サザエの壺焼きや鯛釜飯、美味しそうですねhappy02
レポ、参考になりましたhappy01
ドライブがてら、是非、行きたいと思いますsign03

こんばんは♪


懐かしいです!!!
二女が生まれた頃だったか もう少し経ってからだったか 哺乳瓶でミルクを飲ませいた頃なので かれこれ20年くらい前???

週末になると ドライブがてら 行っていました~。

ホント 懐かしいです~。

娘に聞いても 当然覚えていませんでしたが(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

カワハギの骨の状態をみても、
ikechanさんがいかに魚好きであるかが
うかがいしれますね~
うん、きっと、前世は猫ですね~(笑)

ところで、カワハギの煮付って目玉ないですよね。
どうも、目玉に毒があるらしいって言われているんですけど・・・
調べてもソースがないんですよね~
迷信なんでしょうか?それともホントに毒があるんでしょうか?

これって、トリビアになりませんかねぇ?(笑)

営業時間は11:00~21:00(日曜営業、月曜休業)なので、やはりランチになるでしょうか?
これだけ大きなカワハギの肝は初食でしたが、大きい方が旨いですね。生の物を刺身や薬味と混ぜてポン酢で食べる料理をこの辺では「もちゃ」と呼んでしますが、これも絶品ですよwink

ここは分かりやすいし、長浜廻りで移動する気になれば、最高のランチスポットだと思いますrestaurant
外からの光もばっちり入ってくるので、明るい写真が撮れますよcamera

ある程度昔からあるのは知っていましたが、そんなに昔でしたっけ?
ここの大将は魚の本を出版したりして、結構活発な方だと伺っていますgood
子供の記憶は曖昧だから、写真は必須ですね。食べ物ばかり撮らずに、人物も撮ろうと反省ですsweat01

ネットにない情報なら噂でしょうか?
家庭で炊く時は目玉がついてくる気がしますが、おおごとになった話は聞きませんね。今度、詳しい漁師さんに聞いてみます。としさんに聞くのもいいかもhappy01
そうだ、生き字引いっしゅうさんに伺うのが一番ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51311549

この記事へのトラックバック一覧です: 魚吉 ★★☆:

« 長浜フェリー食堂 ★★☆ | トップページ | 麺神からの啓示  »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009