ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

RUE DU BAC ★★☆

三津で4軒の梯子と言う暴挙wobblyを行った一行は、

ケンタローさん、いっしゅうさんと分かれ、終電で市駅に帰って来ます。

ちょっと飲み足りないかな?って感じで、

Dsc_0457

市駅前の「RUE DU BAC」の階段を上がっていきます。

Dsc_0465

どことなくアジアンでエスニックな店内のBGMはカーペンターズ cd

地球をちぃ~さく凝縮した雰囲気で、オーナーは過去に世界放浪癖あり?

Dsc_0469

アルコールは少し休憩して、本日の反省会が始まります。

Dsc_0476

実は甘いもの好きのkurichan-sanが注文したのは、

「かぼちゃのタルト アイスのっけ(700円)

あま~いソースをからめて、ガツンと頂きます happy02

Dsc_0481

「本格グリーンカレー(900円)

二日酔いには香辛料が効くsign01と、6時前から食べ飲み続けてきた胃袋から、

脳に反射的に指令が飛びます。

肉の甜みと筍のシャキシャキ感を味わいながら、

スープをライスにまぶして口に運びます。

ココナツの魅惑的な甘さの奥から、香辛料の爽やかな多重奏notes

これ、本物です happy02 happy02 happy02

Dsc_0482

「自家製トマトソースピザ(950円)

薄いクリスピー生地にチーズがとろけて乗っかており、

口の中でトマトと交わり合う行程を心から楽しむのです。

さて、

こうやって長い半日を終えたと、階段を降りたところで、

「も~帰るの?」と、cassandreさんや、sahoさんの袖口を掴んで、

向こうに見える「民酒党・市駅前店」引っ張りこもうとする☆李梨☆さん。

あの小さい体のどこにアルコールが吸収されていくのでしょうか?

まあ、

6軒目の民酒党で何を飲んで何を話したか、全く覚えていないのですbearing

2011年3月30日 (水)

いとさん ★★★ in 三津

三津愛fish heart02に満ち溢れたマルチな店に遭遇 note

三津浜焼き2軒、焼肉屋1軒をやっつけた一行は、

満月に引き寄せられるように、駅の方に向かいます flag

この日は満楕円軌道の関係で、月の表面積が通常の14%大きくなるらしく、

いつもながらのいっしゅうさんの知識の深さに感心します。

Dsc_0441

月明かりの下には、「いとさん」の文字が浮かんでいます。

Dsc_0417

当然、吸い寄せられる結果になるのですが、

何気に入ったこの店が、驚くべき実力を秘めているのです。

Dsc_0425

60年の歴史を持つ居酒屋を支えているのは、

生まれてからずっと三津で暮らしてきた二代目の女将さん。

きりっとひき締まった表情で、淡々と注文をこなしていきます。

Dsc_0423

「とこぶし」としては、大振りの身が柔らかく炊かれています。

肝の部分ごと丸ごと口に運んで、只者ではない実力にハッと気が付きます。

カウンターで働く若い女性は、お嫁さん。

息子さんは店を継ぐ予定で県外で修業中。

孫とお嫁さんだけ先に帰るって凄いですねと尋ねる私に、

「お義母さんが素敵ですからhappy01」と答えるお嫁さんの笑顔は、

心の底から自然に出たものだと伝わってきます。

Dsc_0444

「たこぶつ」は、まだ生温かく、注文してからの茹でたち spa

ぎゅ~と奥歯でかみこむと、適度な弾力と蛸甘いエキスが、

蛸大好き星人である私の心を大きく揺さぶります。

久しぶりの「蛸い」味です delicious happy01 happy02

Dsc_0436

「たこの天ぷら」は、生のものを揚げています。

蛸甘さが凝縮したまま閉じ込められており、衣に染みるように開花cherryblossom

三津の地の利を生かした、愛すべき一品です wink

Dsc_0448

「鳥足」は親鳥をじっくり焼き上げたもので、食べやすいサイズで登場。

焼酎も今流行りの店のように、色んな種類が並んでいる訳では無く、

芋は白波 wave、麦は二階堂scissorsと、一種類づつしかない潔さが、堪りませんhappy01

さて、

ある程度食べ物が出て、場の雰囲気がこなれてくると、 

女将さんが「カラオケでも」と切り出します。

Dsc_0420

良く見ると、カウンタにはブラウン管テレビが埋め込まれており、

後ろを振り向くと大画面薄型テレビが置いてあります。

店に入ってすぐに、三津のカラオケ大会優勝トロフィーが飾ってあったのが

何気に気になっているのですが、それと繋がります。

カウンター奥の常連さん(うち一人は女将さんの学校時代からの同級生)が、

数曲歌った後に、女将さんに水を向けると、十八番が飛び出します。

美空ひばりの「川の流れのように」を歌い始めるkaraokeのですが、

お金をとっても良いくらいの完成度 diamond

もどきは色んな所で聞いたことがありますが、声色・節回しなど

素人では本物と区別がつかないレベルnoteです。

Dsc_0451

「豚足」も、皮の脂がパリッパリに焼き上げられており、

ケンタローさんに共食いpigとからかわれても、手が止まりませんsmile

先程まで無表情で料理を作っていた女将さんが、

カラオケが始まった途端に饒舌になり、客との会話も超一流good

同じカウンターに座っているのに、がらりと雰囲気が変わり二次会突入。

∴我々にとっては、5次会突入 wink

私も母から耳で覚えた越路吹雪の「ラストダンスは私に」を歌ってしまうくらい、

ワクワクと盛り上がって来ます。

しっかりお酒も頂き、一人2000円。

寒い中、外まで見送りを頂き、きちっと頭を下げられる姿に、感動full

三津愛に支えられえたプロの仕事にすっかり魅せられた一行は、

終電に間に合うように、歩をやや早めに進めるのです。

そうそう、

これが、ここで終わんないんですよね~ bleah

2011年3月27日 (日)

ホルモン 味園 ★☆☆ in 三津

みよしを梯子した一行は、腹ごなしを兼ねて三津の街をぶらぶら penguin

Dsc_0413

適当に入った路地に光る怪しげな看板に、吸い寄せられます。

Dsc_0385

「味園」です taurus

んんん~ catface

これぞ、三津探訪にふさわしい風格と匂いを漂わせています。

Dsc_0386

カウンターにはおじさんが一人で、なにかをつまみにくつろいでいます。

メニューを見ながら作戦会議。

ケンタローさん 「おねえさん、大腸とホルモンはどう違うん?」

女将さん    「同じもんよ。お客さんが聞くけん、札を増やしたんよ」

良く見ると、確かに値段も同じ eye

言い放つ女将の雰囲気も込みで、探訪ムードは更に高まりますup

Dsc_0394

注文した肉は、全て同じお皿に載って登場。

Dsc_0410

結構あっさり目のタレですが、年季の旨みが詰まっています delicious

Dsc_03921

歯応えを楽しみながら、瓶ビールを継ぎ合います。

Dsc_0400

「豚甘」は、メニューの中で、ひときわ我々を呼んでいた一品

厚めの豚バラを酢豚のソースで絡めた感じで、キャベツと合いますね。

Dsc_0412

ケンタローさんが「ハワイに居たいけちゃん」として見せてくれた写真。

私より随分と若いのですが、自分でも似ている気がします。

この年になり、ミクロネシアンの親戚がいた事を初めて知るのです。

さて、

Dsc_0415

はちきれたお腹をさすりながら店を出ると「三津ロンドンヤ」の看板。

native matsuyamenが大街道にあったロンドンヤの話で盛り上がりますnotes

mobaq 甘いものを食べさせる名店が、三津にも在ったのでしょうか?

Dsc_0416

すっかり観光客気分で、満月の朧月夜の下、三津駅までとぼとぼと歩く一行。

皆さん、今宵はまだまだ返しませんよ wink

2011年3月26日 (土)

白樺山荘@三越 春の北海道展

三津探訪続編の前に、ちょこっと寄り道 eye

「展」好きお待ちかねの「松山三越 春の北海道展」にお出かけ。

夕方と言う中途半端な時間ですが、

20110326_173159

あ~ coldsweats01

今しか食べられないと思ったら、吸い込まれちゃうんですよね。

それに、茹で卵食べ放題やし smile

20110326_173524

札幌からはるばるやってきている「白樺山荘味噌ラーメン(840円)

イートインするつもりは無かったので携帯の写真ですが、

最近の携帯は、結構しっかり撮れるもんですね mobilephone

不自然なもちあげは、向かいからの奥さんの左手 sweat01

スープはやや甘めの味噌ですが、味噌自体の味にコクがあり、

背脂のパンチも包み込むように円やか。

中太の縮れ麺にがっつり絡んできます。

20110326_173702

トロトロ焼豚、きくらげ、太ネギ、もやし、シナチクetc. と具沢山で、

食べ応えの麺に負けない食感のバリエーション。

企画ものでありながら丼も熱々で、最後まで冷めないのが嬉しいです。

イートインは当り外れがはっきりしていますが、これは当り diamond noodle diamond 

ふーふーしながら、夢中で平らげてしまいます happy02

やっぱり「展」って、素敵ですよね heart04

期間は、4月3日(日)まで。

さて、

食べ物お土産をたくさん抱えて帰っていると、

フェチレベルに眼鏡を愛しており、ブログ「MEGANE HAZARD」を始めた

スモーキーさんとすれ違います。

どうやら、新しい眼鏡 eyeglass を追加購入したみたいで、

それをかけて張り切ってます。

眼鏡に興味のある方、応援宜しくお願います m(_ _)m

2011年3月25日 (金)

みよしの梯子 ★★★

ハワイで充電完了のケンタローさんを先頭に、

17時30分伊予鉄三津浜駅集合 bell

「第2回三津浜お好み焼きはしごツアー」が、始まります。

前回の「日の出」を三津浜焼き西の横綱とすれば、

Dsc_0312

東の横綱として挙げられる「みよし」駅前店に突撃し、華々しく幕が開きます。

20分遅れていった私が訪問した時は、

Dsc_0315

肉卵台付きうどんと、そばを二枚ずつの注文が、丁度完成した所。

Dsc_0329

瓶ビールを継ぎ合いながら、場の雰囲気は既になごんでいます。

Dsc_0328

前回訪問した時は気が付かなかったのですが、

ゴマや一味を加えるのが、みよし流。

魚粉を加えた甘酸っぱい独特の香りを楽しみながら、

少しずつ薬味を加えて、味のバリエーションを広げていきます。

「次の店の時間があるから」と、遅れた私の滞在時間は10分少々watch

なんと、もう一軒のみよしに梯子すると言う壮絶なプランです

さあ、急げ run

Dsc_0337

「みよし」三津店まで、歩いて5分。

Dsc_0336

窓に書いてある「孫悟空」の文字が、どーしても引っかかりながらcatface入店。

Dsc_03391

駅前店はおばさんですが、こちらは帽子をかぶったお兄さん。

Dsc_03611

持ち帰り電話予約分を、リズム感良く目にも止まらぬ手際で仕上げています。

Dsc_0359

メニューは本店と同じなのですが、

Dsc_0366

なんと、裏メニューの「焼きそば」

しっかり麺を炒めて硬さと照りが出ており、

麺の歯ごたえと旨みで瓶ビールがぐいぐい。

このパリパリの焼きそばは、ちょっとレベルが違いますよ happy02

Dsc_0367

「肉卵台付き そば」

日の出は麺ごと台(クレープみたいなやつ)で、蒸し焼きするのに対して、

こちらでは麺を充分に炒めた後に、平卵焼きで包む感じ smile

Dsc_0375

麺の火通りが深い分、硬さがあり、ソースが染み込んでいます。

でた~、覚えたての秘儀 左手持ち上げup。。。ん?邪道wobbly

私は左利き!。。。。済みません、うそです weep 

さて、

三津では大まかに「日の出派」「みよし派」に分かれているようですが、

確かに麺の仕上がりからソースの味まで、個性が違います。

これは、食べ比べてみんと分からんですよ~ wink

Dsc_0363

実は古川にもお店があり、この共通券10枚でお好み焼き1枚と交換 free

入店時に私が引っかかった「孫悟空」は、

店の電話番号下4けた3359のゴロ合わせ flair なのです 

孫悟空→そんごくう→さんごくう→さんさんごく→3359って coldsweats01

そう言えば、

携帯が無かった頃は、ゴロ合わせで☎番号覚えていましたね。

昔の長崎の家は46-7972(四六時中、泣くなにーちゃん)だったな~wink

「泣き虫長男の私weep」を絶妙に表した父親の秀作です。

さてさて、

この三津浜焼き梯子を持ってしても、実は今夜の序曲に過ぎないって事を、

この時点で誰が想像しえたのでしょうか?

つづく。。。penguin















2011年3月24日 (木)

五志喜めんそーれ ★★★

しまんちゅが作る沖縄家庭料理店が大洲に happy02

久々のホームラン宣言 baseball をさせて頂きましょう。

Dsc_0128

ひでさんと、共通の知人ゆうし君と「五志喜めんそーれ」にでかけます。

愛媛の方なら、この看板を見て「あ~、そうめん屋さんか」と思われるでしょう。

でも、ここでミスマッチの本場沖縄家庭料理が頂けるのです。

とにかく、感動の連続 cryingnote

Dsc_0143

「みみがぁ(450円)

豚の耳軟骨の和え物で、ねっとりとしたゴマの香りと、

コリコリの食感が堪りません。

小鉢サイズに見えますが、小さい丼くらいのサイズで、わしわしと頂く感じsmile

Dsc_0146

「ゴーヤチャンプルー(600円)

これも、定食のおかずサイズ eye

細切りのスパムと、はしりのゴーヤがあっさり塩味でまとめられています。

味も、量も沖縄レベルです。

Dsc_0149

「もずくのてんぷら(550円)

これで一人前に、三つの煎餅サイズの天麩羅。

サクサクとした食感と、もっちりしたつなぎの歯ごたえが堪りませんhappy01

沖縄直送の海の香りが立ち込めています。

Dsc_0153

「もずく酢(300円)

たくましい紺碧のエキスを、がっつり直接体内に吸収します good

Dsc_0155

「じぃまみ豆腐(350円)

沖縄落花生とウコンの二種類。

舌の上でねっとりと広がる官能的なheart04箸安めです。

まだまだ、続きますよ。

Dsc_0160

「ピリ辛手羽先(350円)

直接もってかぶりつきます delicious

揚げたての衣が甘辛のエキスをしっかり吸っていて、指をなめるほど夢中に。

Dsc_0164

「てびち(500円)

出ました happy02 happy02 happy02

一人一個の卵がついてきます。

箸で簡単に崩れるところを持ちあげて、

ちゅるちゅるkissmarkと骨からコラーゲンを外していきます。

結果的には足を構成する小さな骨のみが残ります。

Dsc_0173

「なんこつ(450円)

豚のあばらが、丁寧に煮込まれたアキレス腱のようにプルンプルンhappy02

この弾力と表面のてかりを目に焼き付けて、もんどりうって下さい。

以前、KEEP ONのポン川村さんに伺った事があったので、

同じものを大洲インター近くの「愛たい菜」で買った事があるのですが、

作りたての旨さはとろけ方が違います sign03

365日これだけでも生きていけます sun

大好きです pig

Dsc_0175

「ゴーヤのひらやぁちぃ(450円)

平焼きですね。

LESS OILで優しい感じが、お好み焼きとも、ちじみとも違いSOFT.

Dsc_0179

「さーだあんだぎー」

うわ~

ここまで食べて入るかな~~ confident

黒糖の甘みがそそるので、入っちゃうんですよね、これpenguin

ここまでの料理をコースにして貰っていたので、食事だけ2000円

泡盛古酒や生ビールをしっかり頂いて4000円 bell

一度しかいいませんよ eye

よく聞いて下さい ear

コラーゲンマニア、沖縄フリークの皆さん happy02 up

「予約して、ここまで食べに行っても絶対後悔はしません」 good

いや、させません。

こんなとこに、こんなに美味しい店があるなんて wink

食べ歩き冥利に尽きるお店なのです。

2011年3月21日 (月)

やまけんとの再会 (^v^)

敬愛するやまけんの活躍については、先日述べたばかり。

先日の愛媛講演の後に、共に会食をするチャンスを頂きます。

久しぶりの師匠との再会に、胸が躍ります notes

先ず、一軒目は 「Locanda Del Cuore」

Dsc_0001

がっちりと握手をした後は、

ミーハー宜しく、彼の著書「日本で一番まっとうな学食」に、

Dsc_0210

サインをお願いします pencil

Dsc_0212

名前が顔になっている洒落たサインですね。

横には、

やまけんの友人で、講演に彼を呼んだ大学准教授「のざけん」さん、

対面には、大島で天然酵母パンを作っておられるPaysanさんを始め、

愛媛の食文化を牽引している方々の中、ちょっと緊張のスタートです。

Dsc_0006

地元東温市の野菜をふんだんに使ったひろさんの料理に舌鼓を打ちながら、

場の雰囲気は徐々に熱さを増していきます sweat01

Dsc_0011

「トロフィエ ジェノバ風」

捻じれた手作り麺を少し塩を効かせて茹で、

たっぷりのジェノベーゼソースがまぶされています。

噛みきるまで維持する歯応えと、ソースの絡み良さは流石です。

さて、

やまけんさんの引き出しは計り知れないので、

今回どうしても伺ってみたい項目を決めておいて、

話題の合間に、邪魔にならない程度差し込む隙を狙っています。

私 「前回教えて貰ったNikon 35mmレンズで写真を撮ってますが、

   次に表現の幅を広げようとおもったら、何がお勧めですか?」

山 「マクロのレンズも使ってみるといいよ。

   後は、横の写真だけじゃなく、縦の写真も撮って!」

   thunder thunder thunder happy02 thunder thunder thunder

またしても、私の頭に強烈な落雷が落ちます。

Dsc_0015

そして、直ぐ実行に移します coldsweats01

Dsc_0018

「サルシッチャ」

ミラノから取り寄せた豚肉を、ヒロシェフ手作り腸詰に。

スモークとは一味違う、肉本来の味をストレートに味わえる一品。

宇和島から来られた私のブログをご存知の女性が、

「どうして美味しいものを食べると、人間幸せなのでしょうね、いけちゃん」と、

幸福の笑みを浮かべ、問いかけてこられます。

二軒目は、

Dsc_0022

街に戻って「とり泉」

こちらの大将は、やまけんさんに惚れこみ、

Dsc_0026

各テーブルに彼の著書を置くほどの入れ込みよう。

ここでは、二つの目の質問。

私 「最近、悩んでるんですが、麺を箸で持ち上げて写真撮るのはどう?」

山 「それじゃ、いけちゃん。

   スープの下に麺が在って、それで麺の情報は伝わるのか?

私 「それは、上の具材をよけて撮るようにしてはいますけど。。」

山 「それで、本当に麺の良さが伝わるのか?impact

punch punch punch 禅問答の様な答えが、師匠から帰ってきます punch punch punch

藤山さん「そういうの、業界でもちあげって言うんだよ」と、フォロー。

被写体を箸で持ち上げ、左手でカメラを操作したヨガの様なポーズで、

「いけちゃん、これだよ。愛だよsign03」と、声の警策info01が飛んでくるのです。

その時に彼が撮ったお手本写真は、コチラ (click)

で、

かたや、気合いを注入され私が撮った写真が、

Dsc_0027

こちら。。。。 coldsweats02

左手で箸をもつと言う、うら技 coldsweats01 を用いたものの、

師匠の実力の違いを体感するのです。

Dsc_0028

もう一枚、黒けい飯にスープを継ぎながら、パチリ。

鳥の出汁ががっつりと効いており、

ひっくり返るくらい美味しい「けい飯」の良さが伝わらないばかりか、

AFのピントが奥の鍋に合っているのがトホホ weep

本日のNew Wordsは、

マクロレンズcamera 、縦写真up、もちあげrestaurant

真新しいランドセルを買って貰った小学生のように、

次に向けての、押さえられないワクワクがこみ上げてくるのです。

2011年3月15日 (火)

居酒屋 まつだ ★★★

新鮮魚一匹を丸ごと楽しむお店 fish

愛すべきキャラで、一緒に遊ぶととっても楽しいOちゃんが、

このブログを読んでくれている転勤族のK君とS君を紹介してくれます。

県外から来た若いイケメン君たちに、思いっきり魚を楽しんで貰おうwinkと、

弟が行きつけの

Dsc_0014

「居酒屋 まつだ」に伺います。

ここは石鯛がデフォルトの、とっても素晴らしお店。

店に入ると大将と女将さんがニヤニヤしながら、「弟に似てるね」と言われ、

「後に生まれたのは、あいつの方だけど。。」と思って見たりするのですが、

年を重ねるごとに体系・顔型が似てくるD遺伝子penguinの強さを感じるのです。

(*D=debu)

さて、

Dsc_0022

いきなり、どでかい「鯖」が刺身で登場します。

少し分厚めに切ってある身は、おろしたての柔らかさを保ち、

口の中でまだ活きているかのように踊ります happy01

徐々に口の中で身が温まってくると、鯖自体がもっている旨み成分が、

言葉を忘れるくらいの満足感smileを一気に脳天まで叩きつけてきますbell

「これ、本当に旨いですね。」と、お若いのにこの味が分かるK君が、

一見ニヒルでイケメンな表情から、驚きの笑みを覗かせます。

Dsc_0025

出ました真打「石鯛」

ともすれば野性味が前面に出てしまうこの魚ですが、

物が良い上に腕も良いからでしょう scissors

明らかに鯛より上の格を見せつけてきます。

Dsc_0033

肝臓を乗せて、するっと喉の入り口まで持ってきておいて、

そこで、ねっとりと堪能。

んんん~~~ delicious

Dsc_0031

この「鰹の塩たたき」が、また旨いんです~ happy02 happy02 happy02 

2mmほど入ったタタキ部分にきっちり塩が効いていて、

中心部は温かさを少し感じる生温度。

皮の香ばしさと、赤身エキスがニンニクと混じって、

これは堪らんとです note

Dsc_0038

さっきの石鯛、半身で塩焼き。

こんなにでかかったんや~ wobbly

これまたお若いのに、S君が頭の骨の周りまで上手に食べていきます。

久々に20代の若者と飯食ったけど、気持ち良いくらいの勢いで

皿の上が綺麗になっていきます。

Dsc_0042

大将お勧めの「〆鯵(あじ)」

鯵を〆るってあまり聞きませんが、丸々と太って脂の乗ってるので、

良い感じに仕上がっています。

後半はOちゃんの昔の武勇伝などで盛り上がり、

「魚丸ごと喰った~」って感じで、大満足 good

ふとカウンターに目をやると、常連さんは伊勢海老丸ごとやってます。

「どうやった?」って、少し自慢げで嬉しそうな大将の笑顔に送られて、

ちょっとSEXYな通りに出ます。

ここは、まだまだ通い詰めんといかんですね happy01

頑張ろう 日本

改めて今回の被害者の方々へのお見舞い・お悔やみを申し上げすと共に、

一日でも早く平穏な生活に戻れるようにお祈り申し上げます。

様々な考え方があるのは承知していますが、

今、私に出来るのは、募金と日常生活・仕事を淡々と継続する事、

正確な情報を収集し、冷静に行動する事だという考えに至ります。

ブログに関しても、勝手にプチ自粛していましたが、

見に来て頂ける皆さんが、少しでも気晴らしになればと、

色々と考えた末、再開する事にしました。

落ち着くまでは、コメント承認制にさせていただきますが、

カキコも宜しくお願いします。

「頑張ろう 日本 happy01

2011年3月12日 (土)

東北沖大地震

東京に住んでいる従弟は、一晩帰宅難民となりましたが、

今朝の地下鉄再開で無事帰宅。

東北にいる友人は、現在も余震の中、頑張っていますが、

実家は原発関係で、避難中とのこと。

テレビをつけると、現実に起こった事の大きさに、ただただ驚くばかりです。

お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし申しあげますとともに、

出来るだけ多くの方が助かる事を願っております。

2011年3月10日 (木)

キッチン わびすけ ★☆☆

日頃から同じ道を通る事を極力避け、新しい店探しをしています happy01

本日は、伊予から松前に抜ける海岸沿いの道を偵察 rvcar

ん? catface

Dsc_0007

純和風ネーミング「わびすけ」の上の、キッチンの赤い文字を見逃しません。

Dsc_0006

昼限定で土日もやっているお店なのは分かりますが、

外からはそれ以外の情報を得る事は出来ません。

期待半分 happy02、不安半分 coldsweats01 でドアを開ける緊張感が、

食べ歩きを辞められない大きな理由の一つです。

Dsc_0001

熟練の主婦風夫人二人と、若い女性の店員さん。

全くの想像ですが、

近所の奥さん達が集って作った、昼だけ定食屋さんって感じ bell

でも実は、バンブーさん情報によると、旧ラーメン屋さん。

名物大将がおられるようですが、この日はおられません。

さて、

魅力的なメニューがずらりと並んでいますが、

Dsc_0004_2

まずは、「日替わりランチ(650円)を頂きます。

デミグラスの掛かった揚げたてチキンフライと、

卵焼きがメインの純定食。

ライスも丼一杯分はゆうに盛られています。

家庭的な味で、ソースと一緒にライスに絡めながらワシワシと頂きます。

野菜もたっぷりでバランス良し。

遅めの昼食時間にやっている定食屋さんって、意外に知らないもんで、

とても貴重なお店を見つけることができます。

来週はビーフカレーかな smile

2011年3月 6日 (日)

懐凪(かなぎ) ★★★ 

愛媛の地元魚料理を味わえるお店、発見 happy02

Dsc_0089

「懐凪」は、三番町・棗(なつめ)の反対側のビルにあります。

今週も横浜に住む従弟が、仕事で松山へ airplane

毎週のように来ていますが、その合間に東北や中国地方など

日本狭しと飛び回っているので、しっかり栄養をつけて貰いましょうwink

先週一緒に来た上司は、今、沖縄で仕事らしく、

東京の交通の便が良いのも、考えものだと頭をよぎったりします。

さて、

Dsc_0096

今日は、4000円のコースをお願いします。

左のグラスの中はノレソレ牡蠣や白子も見えますね。

電話の応対もフランクですがきっちりしており、

この前菜の手の込みようを拝見し、徐々にテンション up

Dsc_0098

「刺身の盛り合わせ」

鯵は物によりとてもバラツキがある魚ですが、

ドンピシャに当たると、刺身の中でも最高クラスになります。

そのドンピシャがここで食べられます happy02

生簀から直送の生け造り

その太刀筋の鋭さに、鯵はまだ切られた事に気が付いていませんsweat01

新鮮な刺身はコリコリですが、もっと新鮮なものはまだ柔らかいのです。

サザエもコリコリで、清涼感にあふれています。

Dsc_0101

「平目の中華風唐揚げ」

温かいうちに箸でつついて、スープに溶かしこみます。

パリパリの身が、出汁を吸って少ししんなりとしたところで、

まさに頭から骨ごとシャクシャク丸ごと戴きます delicious scissors

Dsc_0105

刺身の盛り合わせの反対側でぴくぴくしていた車エビは、

ブリブリの体だけ刺身で頂き、甘みを堪能。

残った頭はカラリと揚げて貰います。

味噌の旨みがえびせんの香りと合わさり、ビールbeerグビグビなのです。

Dsc_0109

「平目の素揚げ」

食べるスピードが凄かったのか、先程は違う種類(失念)の素揚げ。

大胆に手でちぎって、天出汁につけて、パリパリと幾らでも入ります。

Dsc_0111

「アンコウ鍋」

ココに来て、醤油ベースのアンコウ鍋が登場。

あっさりしているので、野菜の補給を兼ねてがっつり戴きます。

全ての出汁がしっかりしているので、細胞に吸い込まれ一体化spa

〆ですが、

雑炊がデフォルトの所を、ゲストの為に特別お願いし、

Dsc_0117

「豊後飯」

南予では「日向飯」とも呼ばれるもの。

刺身を生卵に入れて、出汁や醤油を加えて白ご飯にかけるのが一般的。

贅沢に鯵やサザエをふんだんに使って、

小口切りの山芋が入っているのが、懐凪流です。

魚の新鮮な香りと共に、鍋で温まった胃袋に流れ込んで行きます。

CP値も高く、小魚の質もとても高いので感動します。

従弟と上司も喜んでおり、魚好きの県外のゲストを迎えるのに最高 happy02

子役の「ケーキ屋けんちゃん」とも古いお付き合いらしく、

新聞の関連記事が壁に飾ってあります。

次回はふらりと寄って、

活きのいい所つまみにカウンターに座るbottleのが楽しみなのです smile

2011年3月 2日 (水)

たこ家 ★☆☆

今日は北条に、「たこ焼き」を食べに来ております delicious

Dsc_0062

「たこ家」は、専務行きつけのたこ焼き屋さん。

Dsc_0068

「たこチュウ(500円)

この店オリジナルの中華風

醤油とラー油が効いていて、ビールぐいぐいbeerbeerです。

Dsc_0069

「たこ焼き(400円)

カリッと仕上がった表面に、甘めのたれがのっかっていて、

さすが有名店のデフォルトは一味違います。

Dsc_0071

「イタリー焼き(500円)

ウインナーとトマトが入っている、ピザ風たこ焼き。

色んなバリエーションが工夫されているので、続けて頂いても飽きません。

Dsc_0074

さて、

この中身が透視eye出来たら、別の職業で食べていけるでしょう。

正解は、

Dsc_0076

「アボガド」「チーズ」

火の通ったアボガドって、バナナ系の甘みdeliciousと里芋のような粘りがでて、

結構いけるんです、コレ wink

Dsc_0082

大判焼きにも、チーズ入り eye

Dsc_0086

「焼きそば」は、塩風味であっさり smile

さて、

少し本題からそれますup

ブログの写真をとっていると必ず、

Dsc_0088

この様に気を使って演出してくれる人がいますよね coldsweats01

完全に好みの問題でしょうけど、なんとなくしらじらしいので

普段は、「有難うございます」って御礼だけで写真は使いませんng

今日は、麺類noodleは旨そうに見えるかな?と思って出してみます。

やっぱ、箸が出てこない方が良いような気もするけど coldsweats01

写真の幅が広がる可能性も捨てがたいっ sign01

mobaq どうでしょうね?

やまけんの話が松山で聞ける!

若い世代の食のオピニオンリーダー「やまけん:wikipedia」さんが、

3月7日(月)午後1時より、愛媛大学で講演をします。

私と同世代ではありますが、農業や食の世界での彼の認知度は高く、

日本狭しとかけ回りながら、活躍しています。

東京で本物winkミシュラン☆レストランシェフを集めて、肉の講演をしたり、

ブロガーとしても、日本最大ヒット数をたたき出した事もある憧れの人diamond

多くの著書も出しています。

私が写真をデジイチに変えたのも、彼と食事を共にした時

雷の様なインパクトthunderの影響。

(実は、愛媛県生まれ note

最近も、全国レベルのネットニュースにもTPPの事を語っています。

平日開催が影響しているのか、松山での知名度が不十分なのか、

まだ定員に若干の余裕が有るのようなので、

食に興味がある方は、是非是非
good足を運んでみて下さい。

参加は無料 bell

参加申し込みは名前、所属、連絡先を書き添えてFAXfaxtoまたはemailmailto

FAXfaxto   089-927-9265 
mailmailto  sato.ryoko.mg@ehime-u.ac.jp

締め切りは3月5日(土曜) clock

詳しくは下記pdfをDLしてみて下さい。

「20110307_yamaken.pdf」をダウンロード

その、食に注ぐ愛情は超感動レベル weep 

 

めちゃくちゃ勉強になりますよ~~ happy02 happy02 happy02

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2