ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 白樺山荘@三越 春の北海道展 | トップページ | いとさん ★★★ in 三津 »

2011年3月27日 (日)

ホルモン 味園 ★☆☆ in 三津

みよしを梯子した一行は、腹ごなしを兼ねて三津の街をぶらぶら penguin

Dsc_0413

適当に入った路地に光る怪しげな看板に、吸い寄せられます。

Dsc_0385

「味園」です taurus

んんん~ catface

これぞ、三津探訪にふさわしい風格と匂いを漂わせています。

Dsc_0386

カウンターにはおじさんが一人で、なにかをつまみにくつろいでいます。

メニューを見ながら作戦会議。

ケンタローさん 「おねえさん、大腸とホルモンはどう違うん?」

女将さん    「同じもんよ。お客さんが聞くけん、札を増やしたんよ」

良く見ると、確かに値段も同じ eye

言い放つ女将の雰囲気も込みで、探訪ムードは更に高まりますup

Dsc_0394

注文した肉は、全て同じお皿に載って登場。

Dsc_0410

結構あっさり目のタレですが、年季の旨みが詰まっています delicious

Dsc_03921

歯応えを楽しみながら、瓶ビールを継ぎ合います。

Dsc_0400

「豚甘」は、メニューの中で、ひときわ我々を呼んでいた一品

厚めの豚バラを酢豚のソースで絡めた感じで、キャベツと合いますね。

Dsc_0412

ケンタローさんが「ハワイに居たいけちゃん」として見せてくれた写真。

私より随分と若いのですが、自分でも似ている気がします。

この年になり、ミクロネシアンの親戚がいた事を初めて知るのです。

さて、

Dsc_0415

はちきれたお腹をさすりながら店を出ると「三津ロンドンヤ」の看板。

native matsuyamenが大街道にあったロンドンヤの話で盛り上がりますnotes

mobaq 甘いものを食べさせる名店が、三津にも在ったのでしょうか?

Dsc_0416

すっかり観光客気分で、満月の朧月夜の下、三津駅までとぼとぼと歩く一行。

皆さん、今宵はまだまだ返しませんよ wink

« 白樺山荘@三越 春の北海道展 | トップページ | いとさん ★★★ in 三津 »

肉・焼肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51191925

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン 味園 ★☆☆ in 三津:

« 白樺山荘@三越 春の北海道展 | トップページ | いとさん ★★★ in 三津 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2