ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ホルモン 味園 ★☆☆ in 三津 | トップページ | RUE DU BAC ★★☆ »

2011年3月30日 (水)

いとさん ★★★ in 三津

三津愛fish heart02に満ち溢れたマルチな店に遭遇 note

三津浜焼き2軒、焼肉屋1軒をやっつけた一行は、

満月に引き寄せられるように、駅の方に向かいます flag

この日は満楕円軌道の関係で、月の表面積が通常の14%大きくなるらしく、

いつもながらのいっしゅうさんの知識の深さに感心します。

Dsc_0441

月明かりの下には、「いとさん」の文字が浮かんでいます。

Dsc_0417

当然、吸い寄せられる結果になるのですが、

何気に入ったこの店が、驚くべき実力を秘めているのです。

Dsc_0425

60年の歴史を持つ居酒屋を支えているのは、

生まれてからずっと三津で暮らしてきた二代目の女将さん。

きりっとひき締まった表情で、淡々と注文をこなしていきます。

Dsc_0423

「とこぶし」としては、大振りの身が柔らかく炊かれています。

肝の部分ごと丸ごと口に運んで、只者ではない実力にハッと気が付きます。

カウンターで働く若い女性は、お嫁さん。

息子さんは店を継ぐ予定で県外で修業中。

孫とお嫁さんだけ先に帰るって凄いですねと尋ねる私に、

「お義母さんが素敵ですからhappy01」と答えるお嫁さんの笑顔は、

心の底から自然に出たものだと伝わってきます。

Dsc_0444

「たこぶつ」は、まだ生温かく、注文してからの茹でたち spa

ぎゅ~と奥歯でかみこむと、適度な弾力と蛸甘いエキスが、

蛸大好き星人である私の心を大きく揺さぶります。

久しぶりの「蛸い」味です delicious happy01 happy02

Dsc_0436

「たこの天ぷら」は、生のものを揚げています。

蛸甘さが凝縮したまま閉じ込められており、衣に染みるように開花cherryblossom

三津の地の利を生かした、愛すべき一品です wink

Dsc_0448

「鳥足」は親鳥をじっくり焼き上げたもので、食べやすいサイズで登場。

焼酎も今流行りの店のように、色んな種類が並んでいる訳では無く、

芋は白波 wave、麦は二階堂scissorsと、一種類づつしかない潔さが、堪りませんhappy01

さて、

ある程度食べ物が出て、場の雰囲気がこなれてくると、 

女将さんが「カラオケでも」と切り出します。

Dsc_0420

良く見ると、カウンタにはブラウン管テレビが埋め込まれており、

後ろを振り向くと大画面薄型テレビが置いてあります。

店に入ってすぐに、三津のカラオケ大会優勝トロフィーが飾ってあったのが

何気に気になっているのですが、それと繋がります。

カウンター奥の常連さん(うち一人は女将さんの学校時代からの同級生)が、

数曲歌った後に、女将さんに水を向けると、十八番が飛び出します。

美空ひばりの「川の流れのように」を歌い始めるkaraokeのですが、

お金をとっても良いくらいの完成度 diamond

もどきは色んな所で聞いたことがありますが、声色・節回しなど

素人では本物と区別がつかないレベルnoteです。

Dsc_0451

「豚足」も、皮の脂がパリッパリに焼き上げられており、

ケンタローさんに共食いpigとからかわれても、手が止まりませんsmile

先程まで無表情で料理を作っていた女将さんが、

カラオケが始まった途端に饒舌になり、客との会話も超一流good

同じカウンターに座っているのに、がらりと雰囲気が変わり二次会突入。

∴我々にとっては、5次会突入 wink

私も母から耳で覚えた越路吹雪の「ラストダンスは私に」を歌ってしまうくらい、

ワクワクと盛り上がって来ます。

しっかりお酒も頂き、一人2000円。

寒い中、外まで見送りを頂き、きちっと頭を下げられる姿に、感動full

三津愛に支えられえたプロの仕事にすっかり魅せられた一行は、

終電に間に合うように、歩をやや早めに進めるのです。

そうそう、

これが、ここで終わんないんですよね~ bleah

« ホルモン 味園 ★☆☆ in 三津 | トップページ | RUE DU BAC ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

とり善さんといい、いとさんさんといい
日中たびたび出向くエリアにあるので
看板はいつも見ているのです。

蛸い蛸、めっちゃうまそう!
生の天ぷらやゆでたてなんか、
市内で食べたら一皿1500円くらいしますよー。
うまそうやなぁ。マジで(←タコ好き)

やはりブログは縦写真のほうが大きく表示されるので情報量も増しますし、何より味のある表現になると思います。

三津は、いい感じですね~
料理もですが、何よりも人が魅力的です。
じっくり攻めてみたいですな。

で、ここで終わんないんですね!!(゚ロ゚屮)屮

とり善といい、いとさんといい…私が子供の頃から行ってるお店で…
次はどこっ?!って、知らないお店があったら行ってみたいのでとっても楽しみにしておりま~す

asparaさんも蛸好き星のご出身の同胞だったとは、存じませんでした。
とり善の方は、ここで働いていたことがあるといる繋がりもあるようですwink
昔の勢いは無いのかも知れませんが、歴史ある名店がある三津を再発見させて頂きましたbottle

ヤマケン師匠は、縦も横も使えるバイリンガルにならなきゃ!とのお言葉でした。実はマクロも買っちゃったので、またしても訳が分からなくなってきていますtyphoon
続きは、とくとご覧くださいslate

三津は素敵な所ですね fish
私は宮前小学校で一年だけ過ごしたことがあるのですが、子どもだったので全く知りませんでした。
実は企画人のケンタローさんと先日相談したのですが、二次会用の居酒屋はもう浮かばないそうです。次はお寿司屋系を攻めてみようかと言う事になっていますが、お薦めの店があれば教えて下さいねhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/51192137

この記事へのトラックバック一覧です: いとさん ★★★ in 三津:

« ホルモン 味園 ★☆☆ in 三津 | トップページ | RUE DU BAC ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2