« 城山カフェ 素敵~(^_^) | トップページ | あまごの里 ★★★ »

2011年2月23日 (水)

イグレック ★★☆

愛大農学部正門前にある、本格的フレンチの店 drama

Dsc_0098

「イグレック」Yのフランス語読み

街中から数年前にこちらに移転されています。

今夜は5250円のコースを頂きましょう shine

Dsc_0108

アミューズ牡蠣のブルゴーニュ風

パン粉に吸い込まれた牡蠣エキス、にんにく、玉葱などの香りが、

焼かれる事で、香ばしさをまとっています。

ぷっくらと熱を持って膨らんだ牡蠣の実に乗せて、舌の上で転がします。

一品目から、味蕾満開宣言です happy02

Dsc_0110

オードブル

左の帆立貝のソテーは、表面が軽く炙られて、食感のバリエーション

右は帆立貝のフラン、サフランソース

フランス風茶碗蒸しと言ったところでしょうか?

帆立ベースのプリン状のエキスが、円やかでスムーズな広がり。

ゴロリと存在感を示したプリプリ海老とまじりあい、

貝類と甲殻類の融合が図られています。

Dsc_0116

スープ蕪のスープ

クリームの中に細かく気体が溶け込んでいます。

口に入れる事で、儚くも、それでいて贅沢に消えていきます

トッピングの煎餅状のお米の香ばしさが、対照的なアクセント notes

Dsc_0119

本日の魚料理鱸のソテー、海老のクリームソース

上品な脂をたくわえた鱸を、ナイフで層別に分けて、

カリカリになった皮とべアーで、ソースをまぶしましょう。

ここでは魚類と甲殻類がお互いを高め合いながら、

菌類が全体に優しさと深みを与えています catface

Dsc_0121

本日の肉料理ホロホロ鳥、粒マスタードソース

フルコースですが、あっさりしたホロホロがトリになり、

コースはソフトランディング airplane へ向かって行きます。

火の通し加減も、入りすぎない手前の寸止め downwardleft

マッシュポテトがソースを含んで絡んできます smile

Dsc_0124

デザート

手前の木苺のアイス舌の上でねっとりと粘り、甘酸っぱい余韻 notes

右奥はプラリネケーキ

スポンジとアーモンド、クリームの層が、幾重にも重なっています。

胃袋の別腹スペースを、滑り込むように埋めていきます。

左奥のリンゴタルト。 

子供の頃のベイクドアップルの甘みって、脳のどこかに刻まれてますね。

その記憶が、ゆっくりと引き出しから数十年ぶりに引き出されます。

林檎の甘さが、熱を通されて成熟しています notes

さて、

しゃりりとした歯応えの余韻に浸りながら、珈琲を頂きます。

下拵えはせず、ソースも注文を受けてから作るこだわり wink

お客さんを待たせないキャパの為に、こちらに移転してきたシェフは、

記録的な寒波の中、外まで笑顔でお見送りされます。

噂には聞いていましたが、流石の名店。

あっ、どうしてイグレック(Y)か、聞くの忘れた bleah

« 城山カフェ 素敵~(^_^) | トップページ | あまごの里 ★★★ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

ご主人が「山内さん」なのでは(笑)

ダイエー南松山店(ご存じですか?)の裏手にありました。
ほんとにおいしいお店だったなぁ。
某雑誌の読プレで1万円のクリスマスディナーが当たって、生まれて初めて「鹿肉」ステーキを食べた思い出があります。

移転されてから行っていないのですが(駐車場が狭いので(^_^;))街中にある時は美味しかった記憶があります。店名の由来は私も知りませんが、店長さんのイニシャルがY.Kなのでそこからなのではないでしょうか?

うう!星★★★ですね?
行きたーーーい!(@ ̄ρ ̄@)
最近、洋食系は食べてないゎ…
一緒に行く人探そっと!(笑)

イグレックって名前が凄いので、まさかイニシャルだとは盲点でした coldsweats01
鹿肉とか、ほろほろ鳥とか、素材も本格的ですね。

やはりイニシャル説が本物なんですねwink
ドイツ料理やさんなら「イプシロン」になっていた訳ですね。
スペイン料理屋さんなら「イグリエガ」って、当たり前ですね coldsweats01

お久しぶりです good
最近オフ会を企画する時間がないのですが、春にはお花見大会なんか出来たらいいかなと空想していますcherryblossom
また、ご一緒しましょう。

うわぁーcoldsweats02お高いフルコースだぁ。。。
私が訪問した時は「カジュアルレストラン」というサブコピーを信じて飛び込んだので、ちょっと焦ってしまいました。
最初からその気(どの気や!?)で行けば、とてもリーズナブルなフレンチレストランですよね。

この日は「その気」で伺ったので、満足のフルコースでした happy01
私や、多分nomchanさんのお腹にとって、「コース」って聞いた時点で「腹一杯にはならんな」って感じになりませんか?
早く人様のフルコースで満足できる胃袋に矯正しなければならないと実感しておりますpenguin

先日、専務とゆかいな仲間たちで行って来ました。
1本5万のシャンパンから始まり、お高いワインと一緒においしい料理を堪能してきましたよ。
どれもこれもおいしかったですね。
ホロホロ鳥も美味しかったですが、鴨も美味しかったですよ~

5万円のシャンパン eye
貴族みたいな食事会だったんですね。
鴨は食べていないので、何回か足を運んでもっと堪能したいものです wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50725374

この記事へのトラックバック一覧です: イグレック ★★☆:

» カジュアルフレンチ イグレック [nomchan.com]
お名前は聞いた事あるのですが & この道は何度も通った事があるのですが お店の存在にすら気付いていなかったカジュアルフレンチ イグレック。普通のお家のような店構えで、中の様子は良くわかりません。 入口にメニューブックが出ておりますが、 2625円、3675円、5250円、7350円(要予約)のディナーコースしかアリマセン。 まぁー、カジュアルフレンチと銘打っている限りは、安い単品メニューなどももあるだろうと、 意を決して家族4人で突撃しましたーー((( 三( -_-)オロロ(T_T) 店内... [続きを読む]

« 城山カフェ 素敵~(^_^) | トップページ | あまごの里 ★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009