ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« ガノータ (番外編) | トップページ | 寿し 小椋 ★★☆ »

2011年2月 1日 (火)

風柳 ★☆☆

高島屋近くの千舟町の薬局の後に、土壁作りの建物が登場 sign03

Dsc_0069

「風柳」本格懐石のお店です。

ずっと気になっていたので、本日はお昼を頂きに伺います。

昼過ぎの時間ですが、二階席は団体さんで満席。

一階カウンターに通されます。

折角なので、私はちょっと張り込んで、

Dsc_0061

「籠膳(1200円)

季節の前菜三種、本日のお造り盛り合わせ、本日の炊き合わせ。

お造りのエッジ、立ってますね delicious

炊き合わせの野菜もほっこり仕上がっています。

二階席の注文も忙しそうにこなしながら、温かいものは温かいままの

気遣いが行き届いています。

写真に入りきらなかったので、二枚目へ bicycle

Dsc_0062

油物、ご飯、味噌汁、香の物。

蓮根のはさみ揚げ、揚げたてサクサク delicious

未だ写真に入りきりません sweat01

Dsc_0067

「デザート」のプリンで、全て出そろいました bell

奥さんに「あげる」と薦めたら、綺麗に食べられてしまい、

私は未食ですが、それだけ美味しい事には間違いないでしょうdelicious

さて、

その奥さんは、

Dsc_0063

「鰻御膳(1000円)

鰻は高知産で白焼きの状態で登場。

まずはシンプルに鰻自体のふんわりとした脂と香ばしさを楽しんで、

たれは左奥の入れ物に入っているので、それをかければ、うな丼

甘辛たれが米と絡んだ所を、少しおすそ分けしてもらいます。

一つで、二種類の鰻の味が楽しめます。 

2メニューとも、とても真剣に造られた気持ちが伝わって来て、

値段を出しただけの満足感が腹に残ります。

これは是非、二階で夜のお食事をゆっくりと戴きたくなるのですsmile

« ガノータ (番外編) | トップページ | 寿し 小椋 ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

こんにちはshine
風柳行かれたんですねconfident

2階は少し席が狭い感じですが雰囲気は好きですgood

このお店の本店?二番町の晴れ家もこの前行きましたが雰囲気もお料理も接客も良かったですhappy01
3000円のコースで女性なら十分すぎる品数と隠れ家的な雰囲気noteその日は女2人で伺ったんですが、宴会でも利用したいお店ですshine

丁寧に仕事してる品々ですよね。
李梨さんのあっしゃる通り、2階は狭いです。
2人で4人用のテーブルを予約したり、
仕切りの簾を上げてもらって隣のテーブルも使う等、
余裕を持った予約をする事をお奨めいたします。
ikechan級男性4人で、4人用テーブルに座ると、かなりツライ事になります。(笑)

籠膳・・いろいろなものが食べれていいですねえ。
2種類の味が楽しめる鰻御膳が気になります。白焼きの鰻にタレをかけるのは「かば焼き」よりもあっさりしてて美味しそうですね。

きちんと基本を押さえた、真面目な感じの大将のイメージでしたconfident
贅沢なランチにも良いですよね。
駕籠の上に、色んなものが乗っかっていると、嬉しくなりました shine

成程、二階のキャパに関しては把握しておく必要性大みたいですね eye
オフ会のメンバーなら、組み合わせによっては4人くらいって事でしょうかwink
細い階段の上の、二階が気になるupwardright

白焼き>蒲焼好きの私にとっては、つまみ食いですが二種類の味が楽しめて良かったです wink
贅沢なランチにいかが?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50630352

この記事へのトラックバック一覧です: 風柳 ★☆☆:

« ガノータ (番外編) | トップページ | 寿し 小椋 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2