ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Torizo ★★☆ | トップページ | とり善 ★★★ »

2011年2月13日 (日)

花ごろも ★★★

大洲の民家にあるフレンチの異空間 shine

Dsc_0002

今夜もかっくんと、南予お出かけ smile

以前、彼に紹介して貰ったSa-rahさんRidiさん

彼女たちにお店の裏にあるフランス料理店「花ごろも」に伺います。

Dsc_0006

お子さんが生まれたばかりの、シェフの優しい笑顔に迎えられ、

Sa-Rahさんに作って頂いたよだれかけを、誕生祝いとして手渡します。

自宅である民家の一部を改造した広~いお部屋は別世界shine

いよいよ、幕が開きます fuji

Dsc_0017

「サザエのブルゴーニュ風香草焼き」

ニンニクが、パン粉とともに挑発的な香りをふりまきます。

サザエを噛みしめて行くと、ソースの奥から磯っぽさがホンワリ confident

Dsc_0022

「新キャベツのポタージュと新キャベツで包んだ魚介類」

手前の泡立った部分が、綿飴を食べたときのように口の中で消失 confident

スープのクリーミーさが、新キャベツの甘さと白身の旨みと合います

さて、ここで

ほぼ初対面の女性二人の酒量が測れないので、何気なく探ってみます。

私   「ワイン wine 呑みます?」

S&R 「グラスくらいにしましょうか?」

私   「飲まれるなら、ボトル開けた方がいいんじゃないですか?」

S&R 「そうしましょう lovely

って、感じでお二人とも、私と酒飲み同類項って事が判明 coldsweats01

まずは白を一本頂きます。

Dsc_00241

三種類の前菜から選んだ、

「帆立のグリエ ナスのピューレ 大洲のイチゴのさっぱりラビコットソース」

Dsc_0029

目が吸い込まれる美しさ diamond diamond diamond

イチゴの入ったソースは初体験ですが、

酸っぱさとコロコロした食感が初体験の感動 crying

帆立貝は、硬くならない寸前まで温められ、うまみ成分がMAX状態。

シェフの繊細さと優しさが、料理を通して体に沁み入ります happy02

Dsc_0035

「地元愛媛産クエとアワビのポワレ ハーブとブルーノアゼットソース」

皮はぱりぱりで、クエのほっこりした白身のふくよかさと好対照。

アワビの奥深い味わいを堪能します。

あっさりした魚介素材を合わせると、深みが増す事を教えてくれます。

Dsc_0040

「グレープフルーツのグラニテ」がお口直し delicious

シャーベット状に溶けていきます。

漆器に入っているので、一瞬何が登場したか迷う楽しみまであります。

さてさて、

話も盛り上がり、まだまだいける感じなので、赤も一本頂くことにします。

Dsc_0044

メイン六種類から私が選んだのは、

「国産霜降りイチボのステーキ」

イチボとはモモ肉の希少な部位で、赤みが強くtaurus肉肉deliciousしています。

やっぱ、肉は赤身真正面が旨いですよね~ good

Dsc_0045

「薄焼きりんごパイ フレッシュフルーツとグラスヴァニーユ」

珈琲を頂きながら、リンゴのほのかな甘さと酸っぱさに酔いしれいます。

サクサクと、顎がしあわせの調べを奏でています notes

今回は4,800円コース+お酒代。

恐るべし南予 sign03

もっと南に進行するプランが決定し、わくわく感が止まらないのです wink

« Torizo ★★☆ | トップページ | とり善 ★★★ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

ついにいかれたんですねー。 思ったより繊細な盛りつけなんですね。ありゃ? 店内の雰囲気はいかがでしたか??

ついに宇和島ですねー レポ楽しみにしてまーす^^

ジェントルなシェフの家庭的フレンチ。
店の雰囲気は洋on和って感じ。
シェフが若いせいか、ボリュームしっかりでしたよ。

宇和島、皆さんが色んな店を勧めてくれるので楽しみなんですけど、ちょっと遠いんですよね~~happy02

araoさんのフットワークが欲しい所です。

南予でフレンチと言えば、宇和島の和霊神社近くに絶対外せ無いお店がぁ(≧∀≦)
それから大洲の川沿いの喫茶店で、月1位で完全予約のフレンチがあるそうなんですが・・・行けないまま引っ越したので調査お願いしますm(_ _)m

良いでしょう、ここ!!
ウチも両親を連れて行ったら、すっかり気に入ってしまい、
今では自分達だけで、こっそり出かける始末です。(笑)

次は、いよいよ《ヴィオロン》進出ですかぁ!!
良いなぁ。

私が行こうとしている店が神社の横にあるのかどうなのか分かりませんが、多分そんな気がしますwink
あと、大洲の月一完全予約フレンチ?
リサーチしておきます。店名覚えていませんか?

既食でしたか?流石ですcatface
つつじの季節になると庭がもっときれいになるそうですね。
私が宇和島の「ヴィオロン」を狙っているとお思いですか?
残念ながら、、、、、


当たりです restaurant
かなり評判が良いので、とても楽しみにしております。

おいしそう!!
花ごろもは噂には聞いているんですが・・・
いまだに行けていません。。。
せっかく大洲に住んでるので行ってみたいんですが、
近いからという理由で腰が重くなってしまっています(笑)

意外に地元の方は少ないようですが、チャンスを作って訪れる価値は十二分にありますよ wink
記念日やハレの日にいかがでしょうか?

「花ごろも」は伊万里の器を使ったり竹製のワインクーラーを使ったり色々と趣向を凝らした雰囲気がいいですね、ツツジの季節になると庭から裏山までツツジの花が楽しめます。
「ヴィオロン」行くなら前菜には〇〇のテリーヌか〇〇のリゾットがお勧めです。早く高速が全通すればいいですね。

内子の方だけに南予通ですね happy01
花ごろものつつじは春の楽しみに取っておきます。
ヴィオロン、やはり前評判が高く楽しみです。まだ、先の話になりそうですけど。

きよう友人4人で行きました。とても感じのいいお店です。味付けも、最高でした。
景観も、最高おすすめです

宇和島も行きましたが、、
はなごろものほうが、味な旅気分に、浸れました。目の前を、電車が、通過、お見事なお庭には、季節感あふれる気くばりが、

何よりも、最後に、はなごろもオーナー様ご夫婦が、低姿勢で、えがおで、お見送りしてくださいました。感動
次回は、つつじの咲く季節に、ぜひ。

八幡浜日土町しんめい茶屋
お山の中ですが、器がすごく素敵で、お料理も美味です。桜の季節に、、行きましたが、
心のゆとりが、持て、自然の中で心地よく、森林浴、鳥のさえずりなど、車の中では見れない自然に触れて心地よい時間を、、体感しました。

はなごろもは、おっしゃるように、季節によって移り変わる庭や周囲の景色も素晴らしいですねwink
しんめい茶屋は、初めて知りました。八幡浜の山の方に、こんなに素敵な店があるのですね。さっそく行きたい店リストに登録させていただきますsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50718748

この記事へのトラックバック一覧です: 花ごろも ★★★:

« Torizo ★★☆ | トップページ | とり善 ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2