« ルート56スタミナ定食の卵について | トップページ | Torizo ★★☆ »

2011年2月 9日 (水)

酒処 やな助 ★★☆

専務がタグプロダクトの社長さんと呑むbottleとの事で、お誘いを頂きます。

Dsc_0057

「酒処 やな助」は、社長さん行きつけのお店。

Dsc_0059

市場が近い事もあり、新鮮な素材 fish taurus が揃っています。

Dsc_0072

その品揃えの良さは、お薦めメニューからでも一目瞭然。

新鮮さへのこだわりで、市場に物が無い時は、店にも無いそうです。

Dsc_0062

「突き出し」の魚のアラだけでも、十分呑めるハイレベル。

Dsc_0063

「刺身盛り合わせ」

山葵の右横は穴子の刺身

白身でありながら霜降り状態で、ねっとりと溶けてゆきます delicious

Dsc_0070

「真ダラ白子ポン酢(800円)

ねっとり幸福を感じた後も、すっきりと後味が上品 catface

Hitomi日報さん と初めまして wink

この方も、旨いもん食べてますよ~~ 

ブログ始めて何キロ太ったかを自慢?し合います。

Dsc_0073

専務が大好きの「揚げだし豆腐」

熱々の所、しっかり効かせた出汁でつるりといくの旨いですよね。

ついでにご紹介しておくと、専務の座右の銘は「海老フライ」です。

Dsc_0082

「マテ貝塩焼(500円)

昔、潮干狩りで、穴に塩入れて水吹いたらsweat01一気に掘って獲ってました。

これ、焼いたの手でつまんで半分くらいまで齧るの好きです。

中から内臓系のほのかな苦みが出て、貝肉のこはく酸と相乗効果 up

肉厚なので、エキスが吹き出てきます sweat01

Dsc_0087

「穴子の一本揚げ」

なが~、でか~~ wobbly

ちょこっと写っているボールペンと比べてみて下さい。

サクッとかぶりついて、中の白肌がふんわりと広がってきます。

いや、この店 smile 近かったら間違いなく通います good

Dsc_0100

「伊予和牛タタキ(980円)

肉も、ええのを仕入れてはるんです。

刺身でも食べられるから、赤身そのものの味をじっくり楽しみます。

Dsc_0106

うっわ happy02

その上、こんなフワトロ「国産牛ホルモン焼き(750円)まであるし。

脂肪が腹に蓄積して困っているのに、脂肪を喜んで食べてしまう bearing

これは、生物学的本能に逆らっているのか?従っているのか?

Dsc_0108

「国産牛レバニラ炒め(750円)」

「このレバニラ、旨 sign01 と、思わず一同溜息 dash

誰か、コメ持ってきて~~ riceball

社長さん曰く、昼定食もCP値・味レベルとも高いそうです。

そりゃ、これ食べちゃうと、その話も納得。

まだまだ、いい店あるな~ wink

« ルート56スタミナ定食の卵について | トップページ | Torizo ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

この店は、間違いなく専務3ッ星ですpig
皆さん、是非、通学して荒らしましょうscissors
なにやら、秘密のメニューもあるそうですbeer
女将さんと、ヒトミ日報さんがうり二つなのは笑ってしまいましたimpact
ちなみに、丸万にあるマグロの頭がこの店にありましたcat
レッツゴーmoneybag

あの日は途中参加でしたがお世話になりましたhappy01
雑炊もうまかったですしホルモンもうまかったですよねshine
でもやっぱりレバニラ炒めが最高でしたgood
個人的には痩せないといけないのになぁ~なんて思っても箸はすすむもんですねsweat02

先日も夜中にお電話いただいたのにも関わらず、伺う事が出来ず失礼しましたbleah
とうとう、独自の”専務星ランキング”を始められたのですね。軒先を貸して、、にならないように、母屋の記事も頑張らせていただきます。
次回は秘密のメニューを頂きに、通学しましょうpencil
で、なんで通学なのでしょうか?

お久しぶりでしたhappy01
レバニラは丼飯が欲しかったですね。
また旨いもん食べに行きましょう。
そうだ、八金行かなきゃdash

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50670029

この記事へのトラックバック一覧です: 酒処 やな助 ★★☆:

« ルート56スタミナ定食の卵について | トップページ | Torizo ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009