ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« あまごの里 ★★★ | トップページ | やまけんの話が松山で聞ける! »

2011年2月28日 (月)

Crepe cafe Coco

銀天街とりから君の角を北上 up

Dsc_00101

「Crepe cafe Coco」で、一休み wink

買って持ち歩く事も出来ますが、横の喫茶スペースでのEat-inも出来ます。

Dsc_0001

窓越しに、外を眺めながら珈琲を頂きます cafe

Dsc_0003

「スイートポテト モンブラン」

Dsc_0004

「チョコバナナ カスタード」

私は食べていないので★は?

奥さんと娘は、とてもとても美味しそうに食べていました。

そう言えばこの近くは、

東亜の閉店がニュースになっていますが、

近所のさんりんしゃ も閉店していますね。

ハンバーグが懐かしいです weep

« あまごの里 ★★★ | トップページ | やまけんの話が松山で聞ける! »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

東亜の閉店ってあの東亜珈琲館ですか?
学生時代、独身時代を通じて通っていました。
今日のコーヒーなんてのも有ったな。
個人的にはモカをよく飲みました。
松山は全国でも喫茶店が多い街で通っているのに時代の変化なんですかね?

えっっ
「さんりんしゃ」閉店したんですか!?
おかあさん、どうしたんだろう。
働き始めたころ、よく行きました。
残念…

僕も日曜日「さんりんしゃ」さんが閉店になっているのをみました。
引き戸のガラスに「さんりんしゃ」のかすれた文字が悲しげに見えました。
新しいお店が生まれ、消えていくお店もあり、街も新陳代謝していくのだと思います。

だから、その一瞬をブログに残していく事に価値があるように思います。
お店は無くなったり移転したりするかもしれませんが、思い出は無くなりませんから。

そうです happy01
native1では無い私にはあまり昔の思いではないのですが、松山の昭和文化には無くてはならない店だったんですね。
詳しい事情は知りませんが、閉店の事がマスコミでも取り上げられていたのが印象的でした。

手前味噌ですが、さんりんしゃの在りし日の記事です(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2007/12/post_b199.html)
街中で学生時代を過ごした友人から、たまり場だったと懐かしく聞いた事が思い出されます。
飲食店も後継者の問題とかがあるんでしょうかね~despair

そう考えれば、我々の趣味も少しは松山の文化活動に役に立っているのかも?
これからもじゃんじゃん動画を残してくださいね。
コンビニスイーツレポも立派な文化活動ですね
wink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50791545

この記事へのトラックバック一覧です: Crepe cafe Coco:

« あまごの里 ★★★ | トップページ | やまけんの話が松山で聞ける! »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2