« 菓子屋 艶(えん) ★★★ | トップページ | ガノータ (番外編) »

2011年1月27日 (木)

どうらく横町 ★☆☆

今年最初のプチオフ会 lovely

Dsc_0034

韓国、焼き鳥、酒の三店が入っている「どうらく横町」に集合です。

一昔前に一斉風靡した屋台村のミニ版 notes

生ビールbeerはアサヒ、キリン、サッポロから選べます。

Dsc_0039

「牛すじのどて煮(300円)

ぷるぷる・つるつる・とろとろ delicious

半透明のアキレスの部分は、私の肉系部分別大好きランキング一位。

うどん屋さんなどで、硬さが残ったのをガジガジやるのも悪くないですが、

この位とろとろになっているやつなら、幾らでも入ります up

Dsc_0043

「部隊鍋プデチゲ(1260円)

キャベツなどの豊富な野菜にソーセージ、インスタントラーメン noodle

寒い時期に腹を満たしてくれて、身体も温まります spa

スープを残し目にしておいて、インスタントラーメン替え玉(100円)を

追加すると、お得感も倍増 good

Dsc_0051

「和牛塩ホルモン(700円)

ぷりんぷりんの脂が上品で甘いんです happy02

本日の一押しで、全員すぐにお替わり~ 

さて、ここで

甘南備さん知り合いでモンゴル語を勉強していた女子が登場。

シベリア鉄道でユーラシア大陸を二回も横断した事がある

ツワモノとは思えないゆったりした癒し系です。

面白そうなのでモンゴルについて色々と伺います mobaq

 

先ず、名前をモンゴル語で書いて貰います。

文法は日本語と殆ど同じで日本人にも分かりやすいらしいのですが、

関門は独特のキリル文字

速記のように繋がった縦書きの文字で、全く判読不能 wobbly

文字自体が読めるようになる為、かなり時間を要するようです。

喉で出す二重の音を披露して(ホーミー:口琴)

若い頃の横綱白鳳と食事をしたことや、現地モンゴルにも半年の留学の話で

盛り上がります。

一滴も血を無駄にせずに羊を屠る姿を見てきたそうです。

彼女曰く、

朝青龍は普通のモンゴル人で、見ていて気の毒との事 sweat01

さてさて、

Dsc_0055

「辛うま!デジカルビ(525円)

自家製コチュジャンを豚バラに擦りこんだものをしっかり焼いています。

辛みがじっくり染み込んで、豚バラの脂との相性も抜群です。

Dsc_0063

「なんこつのポッサム(630円)

軟骨と言っても付け根の柔らかい部分なのでしょう。

薬味と辛子ごとチシャで巻いて、骨ごともサクサクdelicious食べられます。

今回はあまり焼き鳥ブースを攻めていませんが、

屋台村チックで、ワイワイやるのには最高の雰囲気です。

二次会はステージで歌えるカラオケスタジオへ karaoke note

大小・予定・突発的を織り交ぜたオフ会が、

今年も、始まりの雄たけびを上げるのでした fuji

« 菓子屋 艶(えん) ★★★ | トップページ | ガノータ (番外編) »

韓国・中華・アジア」カテゴリの記事

コメント

モツ好きにはたまりませんわ~

いろんなものをつまみ食いできる
屋台村やフードコートって楽しいですよね♪

「和牛塩ホルモン」
即座にお替わりコールがでる感動の一品でしたよ。ホルモン好きなら直行をお薦めしますrun
人数の定まらないざっくりした会などにうってつけのお店でしたwink

こんにちは♪

自分のブログをアップさせてからこちらに伺うと、ナント、同じお店が!
でも、写真は同じでも書かれていることは、かなり異なっていますけど。

モンゴル嬢は、キュートな外見からは想像もできない、ユニークな学生生活を過ごされた方でしたね。
また、会えるといいなぁ・・と願ってます。

こんばんは(^v^)
ブログアップの時期が重なってしまいましたね。本当に、同じ所で同じもの食べても、書き手によって内容が違う事に驚きました。まあ、私の方が沢山戴いているせいもあるかも?
モンゴル嬢、また来て頂けるようにリクエストをかけておきますbleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50544422

この記事へのトラックバック一覧です: どうらく横町 ★☆☆:

« 菓子屋 艶(えん) ★★★ | トップページ | ガノータ (番外編) »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008