ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 当ブログに関して、最近気になっている事 | トップページ | 開店前の試食会・初参加体験レポ »

2010年12月 1日 (水)

鮨の間 ★★★

滅多にカウンターに座る鮨屋さんに行く事のない、基本B系の私ですが、

甘南備さんが見せつけるものだから、行っちゃいました。

Dsc05698

「鮨の間」は、今治の健寿司で修業された若い大将が独立したお店。

大将のお名前「野間」さんが、「鮨野間」じゃつまんないと言う事で「鮨の間」

こういうの、洒落てて良いですね wink

Dsc05702

ネタケースをじっくり舐めるように見回して、

Dsc05701

さあ、SHOWの始まりです bell

Dsc05703

いきなり驚いたのは、「コーンスープ」

空腹がビックリしない様な心遣いが嬉しいですね。

Dsc05706

「アッコ」「真鯛」

アッコとはアコウ(キジハタ)の方言。

東予で修業した大将のご挨拶の一品。

ゆっくり空気を含む様に咀嚼して、豊潤な甘みが膨らんでくるのです。

Dsc05709

「真鯛」

あれ?

さっきも真鯛が出ましたね。

「白身は少し寝かせた方が美味しい事もありますよね」と、話しかけると、

さりげなく寝かせた鯛を出して頂きます

新鮮な物は歯応え、寝かせたものは旨みの深みを味わえます。

Dsc05713

「〆鯖」

上に乗っている膜は、昆布を薄く引いたもの。

フィルムかと見間違う薄い昆布は、鯖の脂に深みを加え、切れを与えます。

Dsc05716

「鰹のたたき」

大将自ら昼間に藁焼きした物。

「昼間から外で七輪を起こしていると、皆が見ながら通って行くんですよ」

話してくれる大将の笑顔からは、魚料理への愛情が伝わってきます wink

Dsc05721

やっぱり、東予と言えば「蝦蛄」ですね。

「自分で茹でて剥くと、ばらばらになっちゃうんですよ」と尋ねれば、

こうやると良いですよって、ハサミで両端を切るテクニックも教えて頂きます。

ふんわり膨らんだ身もいいし、卵の入る時期もいいですよね、蝦蛄 delicious

Dsc05729

「なごやふぐの昆布〆」

昆布と接した表面には、ねっとりとしたアミノ酸の見えない層が出来、

ふんわりと頂けば、淡泊なふぐの半熟成された旨みに酔いしれます confident

さあ、

ぼちぼち握って貰いましょう heart04

Dsc05738

「トロ」「真イカ」

煮切りが一塗りされた霜降りトロが溶ける瞬間

小振りで少し硬めに炊いてあるしゃりが、解けるように交わりますhappy02

Dsc05743

どうしても最後は「玉子」

既に切ってあるのに、下顎の力を加えると、玉子にふくまれた甘い出汁が

じゅわり~と染み出してきます sweat01

若いのに落ち着いた大将は、入りすぎず引きすぎずの会話も自然体で、

修業ってこういう所にも出るのかと、密かに感心するのです confident

« 当ブログに関して、最近気になっている事 | トップページ | 開店前の試食会・初参加体験レポ »

和食」カテゴリの記事

コメント

デジイチ効果で、美味さがドバっと伝わってきますねっっっジュルル・・。
芳醇なかほりまで伝わってきそうです・・♡

松ミシュ第2巻・・・・
とても楽しみにしてます!!!!

ガムバって下さい!!

初カキコ有難うございます happy01
ネタばらしになるのですが、この記事はデジイチ購入前のものです。この記事を挟んでいる「ふじや」と「御大」の記事はデジイチです。
私のコンパクトデジカメの腕がいいのか?
それとも、デジイチを生かしきれてないのか?
暫くは、両方の写真が混在して紛らわしいですが、お許し下さい。結構前の記事をこっそり載せている事はココだけの秘密ですよ wink

良い感じのお店ですね

ネタケースも綺麗に整理されているし、素材を生かした一手間が職人を感じさせますね

近々、行ってみようと思います

はい happy01
お若い大将ですが、既に良い感じの落ち着いたオーラが出始めています spa
カウンターでゆっくり会話を楽しみながら、基本のしっかりした絶妙なネタが出てきますよ。

またまた不躾な質問で申し訳ありませんが、
こちらはお値段設定はいかがなものでしょうか。
少々敷居が高そうに拝見いたしました。
店内にお値段は表示されていますか。
一度行ってみたいのですが、何分薄給の身の上
なものですから。
よろしくお願いいたします。

この時は運よく奢って貰ったのでよく分かりませんが、そんなに高くなかったと仰っていた気がしますdelicious
若い大将で所謂「高級店」って感じではなかったと思います。
中途半端な情報でスミマセンsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50058417

この記事へのトラックバック一覧です: 鮨の間 ★★★:

« 当ブログに関して、最近気になっている事 | トップページ | 開店前の試食会・初参加体験レポ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2