« 開店前の試食会・初参加体験レポ | トップページ | 七味 ★★★ »

2010年12月 4日 (土)

濃厚魚介 らぅ麺 純 ★★★

今、県内で一番感動を頂いたラーメン屋さん noodle 

Dsc05606

麺類に厳しいkobaltさんが一押しで、気になっていましたが、

新居浜という地名に何となく距離感があり、初めての訪問です。

Dsc05608_2

実際行ってみると、西条インターで降りてから10分程度 car

松山から軽い気持ちで行ける距離です。

Dsc05613

「豚骨魚介 らぅ麺」

スープを啜って、一瞬思考回路が停止します catface

10時間煮込んだ豚骨に、昆布・椎茸・鰹節などで仕上げたスープと

メニューに書いてあります。

濃厚でインパクトがあるのですが、複雑な旨み成分が心地よいバランス

含まれています。

舌と口腔のあらゆる味蕾細胞のレセプターを活性化させます。

ストレート麺を多めに啜って夢中に喉に送り込むと、

奥の方から鼻に向けて小麦の香りが立ち上ります spa

麺とスープが合わさる事で、プラスのベクトルupに傾く事を、

素人の私でもはっきり分かるコンビネーション。

感服、つかまります happy02 happy02 happy02

Dsc05615

「豚骨魚介 つけ麺」

今度は、太めの麺でさらに麺の旨みを味わいます

添え物の域を脱せず、なくてもいいんじゃないかと思っていたシナチクが、

ここでは柔らかく煮込まれ、それだけで独立した看板役者級の存在。

今まで、

「お代わりしたくなります」って、何回も書いてきましたが、

この時は速攻でお代わりしたくなりました。

この場は、奥さんの良識的判断で引きさがります。

しかし、

その魅力 kissmark に取りつかれてしまい、

数日後に、家族でもう一度出かけます。

絶対的に旨いものは、大人子供嗜好に左右されない事を実感。

夢に出ます sleepy

happy02 full foot (← 暗号ですよ)

新居浜・西条エリアに住んでいたら、ガチで週3通います。

最高なお店なのです smile smile smile

« 開店前の試食会・初参加体験レポ | トップページ | 七味 ★★★ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

三つ星なん?

「満足」の前の顔の意味がわかりません.

我が家は全員一致で★★★でしたよ happy02
金曜、宜しくお願いします。

済みません sweat01
「ちょ~満足」のつもりです。他にピンとくる絵文字が無かったもので、ちょっと無理があったかも。

僕も純の魅力にとりつかれている一人ですhappy02
会社が近所なのでたまに帰りに食べて帰る事もありますが、独身なら週5位で食べて帰りたいくらいですheart01
しなちく、持ち帰り用に売ってもらって家でビールのつまみに食べるのが最高ッス(^∇^)ゞ

ここ、おいしいですよね~~wink
新居浜の友達と会うときは必ずここでお昼します。
なんて書いてたら、あ~、また食べたくなっちゃった。happy02

早く行かねば、、、、!!!

うわっ happy02
ココのシナチクで一杯って、贅沢ですね。
そう言えば、昔、焼き豚玉子飯も作って無かったでしたっけ。
中予は光屋や武吉も未踏なので、一度泊まりがけででも制覇したいと思っていますsign03

流石、既にハマっていますね happy01
新居浜に用事が無いのですが、行ってしまいます。
食べたいですね~ noodle

高速代がかかりますが、その価値は十分 good
スープは2種類あるので、どちらも楽しんで下さいね。

ラー馬鹿の仲間と初遠征した時に、
思わずその場で1人麺3種ともオーダーしてしまった名店です。
豚飯無くなってましたか?
美味かったのになぁ~。
夜限定の《海老あぶらそば》も美味かったです。

豚飯まで気が付きませんでした happy01
東予方面は「新福菜館」(http://024424.blog71.fc2.com/blog-entry-498.html)by tsuyoさん:まで出来たりして、ラーメン界では常に中予を一歩リードしていますね。
夜限定とか、知らんかったです smile
想像力が暴発するとです impact

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50059248

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚魚介 らぅ麺 純 ★★★:

« 開店前の試食会・初参加体験レポ | トップページ | 七味 ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008