« 七味 ★★★ | トップページ | Naturel ★★★ - イタリアへの道 - »

2010年12月 7日 (火)

くろす ★★☆

目の前で天麩羅を揚げてくれる専門店に行った事がある方 paper

あなたは、私より少し年上のバブル世代です catface

バブルの燃えカスしかなかった頃に社会人になった私は、

あるレベルのステータスである「眼前揚天麩羅」を、超えた事がないのです。

Dsc05503

「天ぷら くろす」

本日その壁を、奥さんのとランチで超える事になります。

「私は、時々PTAの帰りに友達とランチで」なんて、さらりと語る奥さんに、

「その時、わしは一生懸命、その金稼いどるんや」って、

喉まで出かかった言葉は呑みこみましょう bearing

笑顔happy01で、

「君が美味しいランチを食べるのが、僕の幸せだよ」と、

本心はどうであれ、その場で口にする事が

結果的にベストな経過をたどるという真実を、

40を超えた頃に悟っているのです bell

さて、

ランチとは言え、初の「眼前揚天麩羅」@カウンターに、程良い緊張感。

Dsc05506

「海老と南京」

熱々海老は、やや危険レベルに達した温度のエキスを発射 thunder

南京のほっこりは、牧歌的 eye

Dsc05507

小さいと言っても十分サイズ「かき揚げ丼」は、

養殖系男子の胃袋を、瞬時に鷲掴み heart04 にします。

甘辛のタレが、食欲中枢のリミッターを取っ払い、

銀シャリとザクザク混ぜながら、香りを立たせ、

丼に鼻をつっこみならが、ワシワシと掻き込むのです smile

Dsc05508

「稲庭うどん」

細麺がつるしこ。

結構がっつり量なので、トータルかなりの満足量を超えてきます。

Dsc05509

目の前揚げたてなので、時間差で登場した「茄子」と「ししとう」

サックリ、上品に仕上げ、ゆっくりお茶で締めくくり。

今度は、夜来て、「おまかせっ」て言ってみたいのです wink

« 七味 ★★★ | トップページ | Naturel ★★★ - イタリアへの道 - »

和食」カテゴリの記事

コメント

昔、松山には天平(てんぺい)という有名な天ぷら屋が有りました。
玄関から案内されて廊下を進んでいくと、あっと驚く仕掛けが・・・・なんと廊下の一部がガラスになっていてガラスの下は池、錦鯉が泳いでいました。部屋に入ると真ん中に丸い小さな囲いが有ります。
この囲いの中が天ぷらを揚げる場所になっていて中に入った職人さんが丸いハンドルを回すとまるで周り舞台のように廻って、今まで反対側のお客さんに揚げていたところが今度は自分たちに正対して揚げられるようになります。(文章では説明しにくいです。)珍しい仕組みでした。
残念ながら今はもう有りません。
天平にしても銀平(すき焼き)にしても浜作(料亭)にしても立派な造りの昔ながらのお店がやって行けるほどの客が松山には存在しないという事なのでしょう。
さびしい事です。

初めてコメントさせていただきます。
いつも楽しく拝見させていただいております。
いつもとっても参考になっています。
ありがとうございます。

「くろす」は時々行きます。
お値段設定もリーズナブルでいいですね。
夜のコースに必ず出る海老のてんぷらは
甘くて最高に美味です!!
〆の稲庭うどんもコシがあって美味しいです。

満足度100%のお店です。

最近行っていないので、また行きたくなりました。

また耳寄り情報よろしくお願いいたします。

かきあげ丼に稲庭うどん。相当なボリュームですねえ。

僕も昔、上司に連れられて「天平」に行って回転式の舞台みたいな揚げ場に驚いたのを思い出しました。

小学生の頃、近所のお姉さんが「浜作」の本店で披露宴をしたのに参加して木造の大きな建物や庭にびっくりしたこともありました。

バブルや高度成長時代の風景なのかもしれません。

天麩羅台が回る「天平」の名前は聞いたことがあり、三越の裏の辺りを随分探した時期もありましたが、閉店されたのですね coldsweats02
「銀平」は、ブログを始める前に一回だけ行った事があります。趣のあるお店で連れて行ったアメリカ人も喜んでしました。今も、銀天街に寂しく店跡だけが残っていますね。「浜作」は、大街道こまどりビルに同じ名前のお店がありますが、関係者だと聞いたことがあります。
もう一つ「平」がつく店があり、松山の「3平」だったらしいのですが、これも失念です wobbly

いつも可愛がっていただき有難うございます。
今回で、「眼前揚天麩羅」の夢はかなったのですが、やはり夜じゃないと本物じゃない気がしていました。今度、勇気を持って飛び込んでみます note
所で、眼前揚天麩羅にはビールなのか?酒なのか?
酒飲みとしては、悩むところです wink

「天平」「浜作」と、名店を体験されていて羨ましいです。
そう言えば昔は料理屋さんでも結婚式していましたね。従兄頭がそうだった事を思い出しました。
「バブル」と言えば、松山にディスコが出来たとか。。。notes
準備体操を十分してから乗り込みましょう good

この記事には関係ないことなのですが、
もし知っていればお教えいただきたいのですが、
昨日「すが家」がなくなっていることに気がつきました。
もう完全に閉めてしまったのでしょうか。
それともどこかに移転したのでしょうか。

魚の美味しいお店ですよね fish
どうなったんでしょうか?
どなたかコメを読まれた方で、ご存知の方がおられたら教えて下さいok

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/49897427

この記事へのトラックバック一覧です: くろす ★★☆:

« 七味 ★★★ | トップページ | Naturel ★★★ - イタリアへの道 - »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009