« 夢の家 HANARE ★★☆ | トップページ | 線路の平面交差 (+o+) »

2010年11月 3日 (水)

ラーメン 喫茶 この味(み)めん ★☆☆

「ねえ、ちょっと」っと、

Dsc05322

呼びかけられたら、覗いてみたくなりますよね eye

このお店に引き寄せられるポイントは、他にも幾つかあります。

ポイント 1: ネーミング

Dsc05312

「ラーメン 喫茶」

これは、新しいジャンルの「ラーメン喫茶」なのか?

それとも、「ラーメン」も出す「喫茶」で、「ラーメンと喫茶」なのか?

ポイント 2: ロケーション

Dsc05314

この写真の右横は、砥部町役場の入り口です。

暖簾がなければ、役場の一部に見えます。

と言うか、役場がここを貸している?それとも役場付属の喫茶?

ポイント 3: 店内の雰囲気

Dsc05315

写真はメニューで、直接関係ありません sweat01

マンガも充実しており、奥にはゆったりソファー席。

レジ回りでは、手作りの小物が売ってあったり、

ちょっとしたカラオケ喫茶的な雰囲気もあり、不思議 sign02

あら、nomchanさんも「不思議&不思議」と、探検済です drama

さて、

Dsc05316

「ラーメン(520円)こってりスープ」を、頂きます。

とりと野菜を長時間煮込んだとろみスープ noodle

Dsc05318

備え付けの「唐辛子味噌」をトッピング。

Dsc05319

ストレート麺を鳥コラーゲンと一緒に啜ります。

他では味わったことのない、独特の世界。

ジワリと唐辛子が効いてきて、全体の味を締めます。

イメージとしては手作りマイルドな「天一」って感じです。

スープは白飯に合いそうなので、今度は餃子・唐揚げのついた

定食を頂きましょう。

一見おとなしい外見に、隠れた名店を忍ばせている予感の砥部町。

これから、暫くハマりそうなのです bleah

___________________________________________________________________________________________________

ちょっと遅れましたがsweat01、日曜の愛媛新聞より

20101031_trim

先週のベストセラー

ジュンク堂さんで、4位で頑張っています。

9月5日から、毎週2-1-1-2-3-3-3-2-4位 run

重ね重ね、有り難い事です happy02

« 夢の家 HANARE ★★☆ | トップページ | 線路の平面交差 (+o+) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

砥部の公民館にあるこのお店。
役所にありがちな社内食堂みたいなものかと思いきや美味しいんですよねえ。最初何気に入ったのでその落差にびっくりでした。

僕も以前食べました。
あれから行ってないな〜〜
昔の自分のブログを見ると塩辛いとレポが・・。
再確認行ってみましょう!

ここからさらに三坂峠に向かった途中にある
「ちとせ食堂」の甘〜〜〜い中華ソバは
食べました?

ここマンガがたくさんあるんでお気に入りの店でもあります。
『20世紀少年』読みながらラーメンすすってました。
唐辛子味噌をご飯にのっけて食べたりも。

僕の記憶違いでなければ、昔愛大農学部の近くにあった同店が移転したんやったかも・・・?
まぁ限りなく怪しい記憶ではありますが^^;

ご紹介ありがとうございます。

間違いなくこのラーメンは白飯に合います。
さらに、単品ラーメンは520円なのに、
餃子と唐揚げとライスがついたラーメン定食は
700円なので、頼まない手は無いでしょう♪♪

ごきげんよう(^0^)

「この味」
松山市樽味町の愛大農学部前にあった「この味」
スープが粘りつくような不思議な味で
10年程前には時々行ってましたが
いつの間にか無くなって"コンビニ"に・・・(T_T)

らっきぃ♪さんへ
「この味」砥部店が師匠で樽味店が弟子だったそうです
砥部店の女将さんが仰ってました(^0^)

手作りマイルドな「天一」うまいこといいますね。
そんな感じです。

我が家の「勝手に松山ミシュラン」は
坂山画伯のサインと、おすすめ店の付箋入りという
レアな一冊に仕上がっております。

ってことは、砥部公民館の施設なんですね happy01
それなら尚更あの自由な感じが良いですね~
砥部公民館の方々はラッキーです noodle 

塩大好きの私にはそこまでの塩分は感じませんでした。
貴過去ログを拝見すると、遅い時間のようですね。
濃縮された可能性は否めないです coldsweats01
「ちとせ食堂」、ここまで来て行ってない訳ないでしょ。続きをお楽しみに。。happy01

味に直接関係ないけど、マンガのあるなしって、通うのに重要な要素ですよね。一人の時など、味はイマイチでもマンガのある場末の中華屋さんに入ってしまいます。
ご質問に関しては、コメントでいっしゅう師匠がお答え下さっています。私は全く知らない過去でした catface

何時もながら、「勝手に」引用させて頂き、お世話になっておりますwink
この時は梯子だったので、単品で抑えてしまいました。次回からは、あのコラーゲンスープにライスを投入してみます riceball

On, Offとフォロー頂き、感謝です wink
松山にも鶏こってりラーメンの歴史があったとは、まだまだ勉強不足でございます wobbly

あのような立派なお店に、私の本を置いて頂き恐縮です。
最近、砥部エリアに凝っているので、まだまだ開拓して行きますよ。
お勧めの店、教えて下さい good

大学生のときに、毎日通っていたラーメン屋「この味」・・・もう十数年前ですが。。。
ラーメンもおいしかったですが、餃子もぴか一でした。
卒業して1・2年たってから行ってみると店がなくなっていました。
もうその味にあえないかと思っていたら、砥部にあったのですね。。。
今度、愛媛に行く機会があったら、いってみようと思います。
ラーメンとご飯。。。これで決まり!!

愛大農学部前にあったとのカキコを頂いているので、その時代の常連さんのようですね wink
この記事を書いたのは二年前なのですが、食べログで確認する限りでは、場所に変更はないようです。
昔を懐かしんでお出かけしてみてください slate

樽味のこの味無くなってるのですか・・・。中毒性のあるラーメンでしたw ラーメンのスープと定食に付いてくるスープが一緒で・・・。唐揚げも好きでした。
砥部に本店があったのですね。
もう20年近く経ったのかぁ…。

私が愛媛にやってきたのが約10年前なので、20年前のことはよくわかりません coldsweats01
道後にとしだっていう懐かしのうどん屋があったとか、ロープウェー街の近くにスイスシャーレっていうオイルフォンデュ屋さんがあったとか、おいしそうな話を聞いたことがありますが、その時代でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/49829279

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 喫茶 この味(み)めん ★☆☆:

» 不思議&不思議 ラーメン喫茶 この味めん [nomchan.com]
一体何が??と言われても困るのだが、ここには不思議がいっぱい・・・。 この看板を見て、このお店に入ろうと思う人は かなり好奇心旺盛なチャレンジャーです。 砥部町役場の駐車場に車を停めてもOKとの事。 そして、このお店のオススメラーメンがこれ (こってりスープ)ラーメン 520円一見、フードコートでよく見かける 業務用出汁のとんこつらーめんのように見えますが、これが独特のとろみを持った鶏骨スープです。他に野菜も入れてじっくりと時間をかけてとっているようです。それにしても、... [続きを読む]

« 夢の家 HANARE ★★☆ | トップページ | 線路の平面交差 (+o+) »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008