ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« cafe Proud ri*ce プラウド リセ ★★☆ | トップページ | 桃山 ★★☆ »

2010年11月26日 (金)

いよ翁 ★★★

松山エリアに、素敵な空間と本格的日本そばのお店が誕生 birthday

話題の

Dsc05765

「いよ翁」に伺います。

奥に自宅と思しき木造の建物を控えた、ゆったりとした店構え。

Dsc05771

はばたき授産院で不定期営業しておられた時に伺った事があったので、

プレオープンの葉書を戴いています。

最後の道は細いので、この地図を良く見て下さいね eye

Dsc05775_2

シンプルで落ち着いた木造建築。

トイレも一度外に出てから入るこだわりの様式です。

Dsc05781

「ざるそば(680円)

そばはざるのみで、天ざる(1575円)にする事も出来ます。

Dsc05778

薄らと緑がかった所を、まずは何も付けないで。

次に、山葵だけつけて、

最後に、

Dsc05774

きりりと締まった出汁に付けて、一気にたぐっていきます。

大吟醸のような洗練されたピュアーな仕上がりのそばは、

ゆっくりと鼻に抜ける香りを楽しみます。

何枚でも入ります smile

サイドメニューで、

Dsc05777

「豆匠 近藤さんの汲み上げ湯葉(315円)

国産大豆と天然にがりで一日8個限定。

一見、豆腐のようですが、口に運び入れると湯葉の層を感じる事が出来ます。

すっきりと消えて行き、後に大豆の香りを残していきます catface

Dsc05783

デザートは「杏仁豆腐(315円)

ほのかに甘い白いやわ肌を堪能して、最後はゆっくりそば湯 spa

お店の方の夢とこだわりが詰まった素敵な新店。

ゆったりと贅沢な時間を過ごしにclock、足が自然と向くようになるでしょう。

« cafe Proud ri*ce プラウド リセ ★★☆ | トップページ | 桃山 ★★☆ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

私もいよ翁に行ってきましたup
迷いながら、5種の前菜のついた「昼のおきまり」を
食べましたheart01

出し巻き卵に、トマトのマリネ、くみ上げ湯葉など5種を
ざる蕎麦が来るまでの間ゆっくりと楽しめましたgood
果物の柿を使った前菜もあって、これがとっても
美味しかったですup
ざる蕎麦のあとは、杏仁豆腐もついてくるので
お得な感じがしましたよup

お店も和モダンな感じで
とってもくつろげましたhappy02
また行きたいなぁ~って思わせてくれるお店でしたねshine
今度は、天ざる蕎麦が食べたいなぁsmile

はじめまして、いよ翁でございます。
ご紹介いただきありがとうございますm(_ _)m
早速のご来店に感謝いたします。
今後ともぜひ御贔屓にお願いいたします。

翁と名がついているからには広島・豊平の高橋名人のお弟子さんがやっておられるんですか?高橋さんのそば打ちは何回か見たり食べたりしていますがまさに名人ですね。そういえば今年の豊平そば祭りは20・21日でした。ちょうど松山へ行ったので残念ながら新そばを食べる事が出来ませんでした。
20日は砥部焼を買いに松前の梅乃瀬窯へ行ったのですがいよ翁と近いようです。梅乃瀬窯の器もいいですよ。 松前町大字鶴吉813-1 089-985-2387

こんにちは happy01
「昼のおきまり」って盛り沢山で美味しそうですね。
仰るようにあのお店の広さと雰囲気は、とっても落ち着きました。
私もあの海老の天麩羅の写真に、目を奪われました。そばがきも食べたいし、近いうちに再訪しますrvcar

店名にリンクしましたが(http://www3.ocn.ne.jp/~iyookina/prof.html)、こちらのHPを伺うと、その高橋さんに弟子入りされたようです。
「梅乃瀬窯」のHP,blog拝見しましたが、陶芸教室もされてますね。一度だけロクロを回して茶碗を造った事がありますが、焼いたらビックリするくらい縮んでぐい呑みとして使っていますcoldsweats01 物凄く興味のある世界ですから、覗いてみたいです eye

ご本人さま登場、有り難うございます(^o^)/
授産院時代に一度もお伺いしただけなのに、毎回手書きの案内状を送って頂き恐縮です。夢を実現され誠におめでとうございます。時間を贅沢には大切な人と過ごすときに、素敵な環境と研ぎ澄まされた蕎麦での夢のお裾分けを頂きに上がります。

今日の新聞に載ってましたね。

これでますます行き難い状況になるんでしょうかね?

あの広い駐車場が埋まるほどの賑わいになったんですね。
ここの蕎麦で一年を締めくくると、108の煩悩も浄化してくれそうですshine
平日にゆっくり酒でも飲みながらと行きたい所ですbottle

こんにちは clover
ご指摘のあったリンク先、外しました。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50120702

この記事へのトラックバック一覧です: いよ翁 ★★★:

« cafe Proud ri*ce プラウド リセ ★★☆ | トップページ | 桃山 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2