ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« IAT高知オフ会 二日目 | トップページ | 二人の「けん」さんとの出会い »

2010年11月13日 (土)

御食事処 ゆう源 ★☆☆

街をうろつく度に前を通り、気になっている緑の軒先。

地元の方に、松山の老舗の内の一軒だと伺い、

やっと訪問の機会に恵まれます。

Dsc05267

「御食事処 ゆう源」は、湊町にたたずむ定食屋さん。

その外観から、数十年の歴史を感じますが、

店内はリニューアルされたようで、明るく整然としています。

Dsc05259

「カレーライス(380円)

街のまん真ん中でこの値段 wobbly

玉ねぎの甘さがベースですが、大人も喜ぶピリッとしたアクセント。

日本食の代表はカレーライスだと確信 good

気がつけば、子供にも渡さず一人黙々と食べています。

Dsc05261

「ゆう源定食(500円)

ミニハンバーグ・コロッケ・魚のフライ・海老フライと、

定食界の海千山千。

これは、トリコも驚く happy02 迫力と品揃えです。

ほっくりと美味しく炊かれたご飯に載せてかきこみましょう。

定食屋の銀シャリって、美味しいですよね~ delicious

Dsc05266

「とり唐揚げ定食(550円)

ゆう源定食の大皿の部分がザンキに入れ替わっています。

あっさり鳥肉が7つも入っており、こちらもボリューミー 
penguin

「野咲」と同じベクトルの様ですが、あちらは「洋食屋」で、

こちらは「定食屋」って、感じがします(直感的線引き曖昧coldsweats01

周囲の老若男女の生活に完全に溶け込んだ名店に、

松山定食屋の歴史の深さ
を感じます。

ココ開始で、昼定食のお初探し run したら、楽しいでしょうね note

« IAT高知オフ会 二日目 | トップページ | 二人の「けん」さんとの出会い »

和食」カテゴリの記事

コメント

野咲は40年ほど前によく行きました。当時は小さいけどおしゃれな雰囲気も漂っていました。ゆう源は前を通った事は有るかも知れないけど行ったことが有りません。それにしても安いですね。
定食が砥部焼きの皿で出てくるところがさすが松山です。

おお、ゆう源・さん、お懐かしやです。
学生の頃、(ん十年前・笑)ネイティブの先輩に教えてもらって、通いました。
最近は、ご無沙汰だなあ。
あい変わらずの、コストパフォーマンスのようで。。
目の保養、ありがとうございます。

なるほど、野咲は洋食屋さんの走りで、当時はオシャレ系だったんですね。コックスタイルからなんとなく分かる気がします。
ゆう源は、洋の要素は少ないですが、質実剛健ってかんじでした。カレー、結構お勧めです wink

最近改装した感じなので、昔とは少し雰囲気が変わっていると思います wink
近所の人達も気楽にやって来ており、親子二代で来られている人もおられました。
久しぶりに如何ですか?

ここも、【野咲】と共に、高校時代の行きつけでした。
【チャーリー】のラーメン&お好み焼き、【ピーコック】のカレー、
【あすなろ】のお好み焼き、【名前失念】のセルフうどん。。。。
銀天街の裏通りは、安くて、楽しい、店がたくさんありました。

Native Matsuyamanの昔話、重みを感じます catface
チャーリーは今もありますが、未食。
他の三店は、全く分かりませんが、現存しているのですか?
ピーコック・アレイって店に、連れて行って貰った事はありますが、到底関係ないように思われます smile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/49806214

この記事へのトラックバック一覧です: 御食事処 ゆう源 ★☆☆:

« IAT高知オフ会 二日目 | トップページ | 二人の「けん」さんとの出会い »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2