ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« グッチーまま Cooking ★★★ | トップページ | IAT高知オフ会 二日目 »

2010年11月10日 (水)

IAT高知オフ会 初日

発足以来松山市内の居酒屋を巡って来たIAT*ですが、

今回は初のお泊まり県外遠征です。

(* IAT:居酒屋怪しい探検隊)

Dsc05580

昼過ぎに甘南備号が松山出発。

途中のSAで、いのししコロッケ、サツマイモの天ぷらやご当地バーガーなど

数々の誘惑に、しっかりトラップ  されながらの高知入り。

Dsc05514

夕食までの空き時間は、プチ観光。

昔の蔵を使ったウォータフロント・モダンエリア。

ヘアーサロンやお洒落グッツ屋さんが入ってます。

Dsc05515

先程の場所の近くの道に、個性的な名前の標識。

クリニック地球33番地なんてのもあり、即席なにこれ珍百景 

「国道33号線から?」なんて、推測もありますが、

正解は「東経133度33分33秒、北緯33度33分33秒」

3が12個も並ぶ世界唯一のポイントだとの事。

さて、

そうこうしている間に、本日のメインイベントの時間になります。

Dsc05517

薬屋さんでもないのに「咳する坊や」?って店の小道を入れば、

Dsc05519

「黒尊」です。

なかなか予約の取れないお店らしいのですが、kuri-chanさんのお友達の紹介。

Dsc05522

先日行った「柳憲」さんでもそうでしたが、最初に半人前位の鮨が出ます。

しっかり呑む為の腹ごしらえで、胃袋の蠕動運動が始動です 

Dsc05524

平目や鰤の刺身も、一人前ガッツリです。

プリプリの刺身で、ここは高知。

酒の出番ですね 

Dsc05530

お店の看板にも書いてある「美丈夫(びじょうふ)」

うすにごりでシャンパンの様な微発泡。

少しずつ蓋を緩めながら、吹き出ないように開栓。

口の中で泡が広がり、すっきりとした切れ味です。

Dsc05527

でた~~   

「黒尊の塩たたき」

皮の焼きの入り具合は、2mm程。

見事に真っ赤な厚切りの鰹に、生ニンニクと山葵を乗せて頂きます。

皮の部分は香ばしく焼かれ、まだ熱いくらい 

カリリとごげ目がついているのですが、その数mm下の身には

熱が全く通っていないのです。

皮と身の食感や温度差が、

数mmレベルの距離でありながら、はっきりと分かれている事を

舌の上で感じとりながら楽しみます。

Dsc05529

キリリと効いた塩が、鰹の甘みを際立たせて、酒が進むのです。

Dsc05532

「ワタリガニや、アユやウツボの天麩羅」

ウツボは何度か頂いた事はありますが、今日のは一味違います

グミの様な脂がしっかりしていて、野性的な風味 

好き嫌いが分かれる匂いでしょうが、私はすっかり癖に 

地元の方に伺うと、この癖のある匂いがウツボの旨さだとの事です。

さてさて、

商店街をぶらぶらホテルに向かっていると、

Dsc05534

「池澤鮮魚」さんの目の前で、七輪から悩殺煙  が起こっています。

Dsc05539

牡蠣、沖キス、めひかりを炙りながら、生  を頂きます。

Dsc05543

こちらでの鰹はしっかりタレに漬けたタタキ

Dsc05542

店の大将が「うちの生鰹は物が違うんやと出してくれた刺身は、

新鮮でもっちりとした歯応えで、しっとりとしています。

さてさて、

ここからの食欲の伸びが、IATの凄い所 

Dsc05546_trim

「肉が食べたい」と、「でべそ」のドアをやる気満々で押しているkuri-chan 

Dsc05549

つらみ、ホルモン、こぶくろなどをジュージュー・ガッツリ   

この後、2時近くまで歌ったカラオケは、

「バブルだった時の歌しばり」 

バックに流れるワンレンボディコン姿に、若かりし頃の懐かしい思いをはせながら、

高知の夜が更けて行くのです 

 

« グッチーまま Cooking ★★★ | トップページ | IAT高知オフ会 二日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

黒尊おいしいお店ですよね~

うつぼは、須崎地方では昔は「すき焼き」の具材にも使われていました。牛肉が貴重だった頃です。いつかお試し下さい。

ちなみに高知では↓のお店もお勧めですよ~。ちょっと松山からは遠いですけれども(^^;

http://r.tabelog.com/kochi/A3904/A390401/39000797/

高知旅行、美味しそうですね。たたきに乗ったニンニクが高知という感じです。ひろめ市場はもちろん行かれたでしょうね。
中土佐町久礼の大正市場近くにあるお店のところてんは出汁で食べる安くて美味しいところてんです。ぜひ一度体験してください。

塩タタキ等を食べて、七輪を囲んで、〆に焼き肉、そしてバブルしばりのカラオケ大会とは恐れ入りました

どれもすごい美味しそうで、コメントを書きながらキーボードにヨダレが落ちそうです

写真の食べ物達が、今晩の夢に出そうです(笑)

黒尊うらやましす.
びじょう「ふ」ですよ.よく間違えられるけどね.

高知方面お詳しいですね。
うつぼの癖が気にならない私のような人なら、すき焼きにすると脂身みたいな部分が美味しくなるでしょうね
お勧めの「居酒屋なかひら」、ほぼ四国の裏にあたりますが、かな~~り気になります。旨そうです 
頭の片隅に止めといて、チャンスをみて突撃してみます。お遍路さんは歩いて回るんだから車に乗れば近いもんだ~~

ひろめは次の記事でご報告します。
夢のような場所で、将来あの近くのマンションに引っ越しても良いかと真剣に考えております。
酒飲みのTDLですね 
次回、ところてんも探してみます 

今度は一緒に行きましょう 
バブル縛りのカラオケは、結構盛り上がりました。
SHOW MEとか。。 

ほんとだ。
写真をみても、「ふ」ですね。
訂正しておきます。有難うございました。
黒尊、良かったですよ 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IAT高知オフ会 初日:

« グッチーまま Cooking ★★★ | トップページ | IAT高知オフ会 二日目 »

最近の写真