« 二人の「けん」さんとの出会い | トップページ | FM愛媛で収録しました。 »

2010年11月15日 (月)

Aコープ菅田のうどん ★★☆

今回のうどん屋さんはちょっとdeepです good

南予グルメの伝道師かっくんが、「いけちゃん、ここはなかなかですよ」と、

例の戦場カメラマンの様にゆっくりとした口調で、説明してくれます。

まずは、場所 eye

Dsc05748

Aコープ菅田店@大洲の一部です。

なんでも、このAコープは現在個人商店になっているようで、

その商店のオーナーがうどん屋さんをされているとの事。

Dsc05749

そして、営業時間
 clock

Dsc05752

土日祝日定休日で、営業はAM 11:30-PM 1:30のかなりの限定 enter

さらに、メニュー slate

Dsc05751

「かまたま」のみ happy02

注文を受けてから茹で始めるので、きっちり15分かかります。

Dsc05754

横の個人商店を見て回っても、3分くらいしか時間がつぶれず、

その他に役場以外見て回る所がありません。

大好きな藻屑蟹(もくずがに)が一網1000円で売っています。

Dsc05755

そして、かまたまなのに出汁+玉子
 sweat01

Dsc05756

「かまたま(大)500円です。

Dsc05759

大洲市平野地区に、月に一回手打ちうどんを出している場所があり、

そこで習ったうどんらしいです。

なんと、やまけんさんがそのうどん会の事をレポされています。

流石、我が師匠(勝手に)、恐るべき嗅覚 wobbly  up

さて、こちらのうどんに戻りましょう。

地元の粉の香りを大切にしながら、香川の製粉会社からの粉との混合。

空気を含んでふわりと仕上がっていながら、もちっとした歯応え smile

Dsc05758

前半は、甘~い醤油と柚子の香りの出汁に付けて頂き、

Dsc05760

後半は、出汁を混ぜかけてザックリと頂きます。

量はしっかりありますが、麺自体が旨いので大でもぺろり

お代わりするには、またあと15分待たないといけないので断念 wink

うどん喰いの皆さん happy01

高速大洲インター(松山からなら無料)を降りて、車で15分くらいですよ rvcar

« 二人の「けん」さんとの出会い | トップページ | FM愛媛で収録しました。 »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

いやぁ〜〜〜
ここはスゴイ。
ここ地元の人しか普通寄らないですよ。
ディープすぎるっす。
今度実家へ帰る前に行ってみます。

これが大将もいい感じで、麺も旨いんですよ bleah
横の旧・Aコープ菅田も、deepですよ。
生きた蟹の他に、生きた鮎なども売っている、昭和の雰囲気を残したお店でした smile

昭和の香りにつられてやってきました。
ほのぼの感がステキです。

大洲の釜玉、ふんわり、もっちりに眼が釘付けです。

でも、出汁につけて食べた場合とぶっかけた場合
どちらが美味しいのでしょう?ふと気になりました。
さらに、出汁はあたたかいのでしょうか?
卵がタンパク凝固してないので冷たいのかなぁ・・・

う~ん、でも、どっちも美味しいんだきっと!

甘南備なら、出汁を全部うどんにぶっかけて
どんぶり抱えてズルズルかきこみそうですヨ。
ああぁお腹すいた~~(笑)

残念"もずく蟹"(@_@)

結構間違えている方がいるのですが
和名はモクズガニ(藻屑蟹)です(^0^)
http://ja.wikipedia.org/wiki/モクズガニ
ズガニとかヅガニ、ツガニとか言う地域もあると聞く

"ズガニ"を擂り鉢でツブシテ酒を注ぎ鍋に移し味噌を入れ
熱湯を注ぎ豆腐と焼きネギを入れたガニ汁は美味いですねd(-_^)
もちろん茹でたうどんを仕上げに入れたいですね(^0^)


匿名のようだけど おいらの投稿でした(@_@)

地元も知らない情報をありがとうございますm(_ _)m

藻屑蟹の調理法のってました。
水からじわじわ茹でるんですね~

上海蟹と親戚なんですね~
上海蟹は高いので、藻屑蟹を食べてみたいですね~

醤油と砂糖で甘辛く煮付けてあるのを食べた事があります。
とても美味しかったように覚えています。

http://blog.canpan.info/father/archive/181

出汁は常温で、醤油があま~いです happy02
私は記事に書いたように、前半つけ出汁として、後半かけて食べましたが、どっちも美味しかったです。出汁の量が多いのでいわゆる釜玉とは少し雰囲気が違い、松山で言うときり麺や西岡(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2009/04/post-f48a.html)の釜玉に似た形になります。
藻屑蟹は大好きで、今シーズンは既に10匹位茹でたものを食べています。自分でカゴを仕掛けて取った事もありますが、小さくどろ臭かったです。
がんつきのインパクトには負けますね~wink

いつもご指導痛み入ります happy01
上に書かれているガニ汁も美味しそうですが、私は30分以上茹でるように子供の頃から言われています。
高知の方では丸ごと生きたまま臼でつぶして、布巾で漉した後にその汁をゆっくり鍋で茹でる方法があるようで、淡雪のように蟹エキスが盛り上がって来るそうです。先日、地元の方に伺ってから、いつか作ってみたいと思って憧れています note

地元のかっくんに教えて頂きました happy01
こんな所に、こんな美味しい店があって驚きでした。
やまけんさんが行かれた山奥で月に一回開かれるうどん会にかなり惹かれています sign03

転勤前に知りたかった(T^T)
何度も通ったのに。うどん屋さんがあるなんて、知りませんでした(x_x;)
かに汁・・・祖母の味なんですが・・・一度も美味しいと思えなくて。
お祖母ちゃん、ごめんなさい。

 耳寄りな情報が、大○市役所の河○先輩より入りましたのでお知らせします。
 いけちゃんさんが、食べたがっていた平野の山奥のうどんが大洲市内で食べられるイベントがあります。
 11月23日オズメッセ駐車場で開催される「しいたけフェスタ2010in大洲」において、平野煙友会が限定300食で出店します。
 その他、ほだ木から直接取って炭火で焼く「炭火焼椎茸」などありますので、是非お越し下さい!

 言い忘れてました。イベントは10時から15時までです。

私が学生の頃、大洲に2ヶ月ほど住んでいたんですが、大洲の婦人会でかに料理を大洲の名物にしようという動きがあり、イベントの度に婦人会の方が作ったかに飯をもらって帰り、晩ご飯代金の節約になってました。

当時は貧乏学生で、かに飯がすごく美味しかったです。
今食べるとどうなんだろ?

おお、数少ないかに汁体験者 wink
泥抜きが甘かったのか、子供のテイストでは無かったのか?
でも、貴重な経験羨ましいです wink

Nativeならでは情報、有難うございます heart04
「しいたけフェスタ2010in大洲」って、初めて聞いた名前ですが、そのターゲットの絞り方が素敵です happy02
大洲の椎茸は肉厚で美味しいですもんね。限定300うどんにありつく為には、10時入り必至ですね smile

「愛たい菜」の総菜コーナーには、普通に川蟹飯が売っていましたよ。今度、買って帰りましょうか?
それとも、うどん+蟹飯ツアーで、23日出撃します?

本日 バンブーさんのご好意で 送ってもらい食べました!
いやぁ うまぁぁ! もっちり感が ちょいと さぬきうどんと 違うとこが また いいですね!

専門家の御墨付き、ありがとうございますhappy02
南予でも貴重な個性を持つうどん屋さんだと思います。
機会があればお店でも食べてみてください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/50039139

この記事へのトラックバック一覧です: Aコープ菅田のうどん ★★☆:

« 二人の「けん」さんとの出会い | トップページ | FM愛媛で収録しました。 »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009