ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 柳憲★★★@高知 | トップページ | 夢の家 HANARE ★★☆ »

2010年10月31日 (日)

たかざわ ★★★

N君は関西から来た挑戦者 bell

このブログで気になった店に行く事を繰り返しているうちに、

自分が紹介した店を★★★として載せる事に挑んできます。

前回教えて貰った店が★★☆だった事が余程悔しかったwobblyようで、

「いけちゃんさん、今度は絶対星三つの店ですからhappy02と、

Dsc04793

長浜の「たかざわ」にご一緒します。

掲載許可を頂いた時に、お店の方に伺うと、

これからは河豚コースがメインの様ですが、

Dsc04794_2

今日は何と、「鱧コース」 note

始めて鱧のフルコースで、見た事もない部分が机に並んでおり、

目を白黒eyeさせている私を見たN君は、してやったりの余裕の表情catface

Dsc04796

「フライ」

クリスピーでしっかりと味がついており、ビールにぴったり beer

Dsc04809

「カツ」

こちらは柔らかさが蒸された状態で閉じ込められており、大葉のアクセントで、

あっさりした仕上がり。

空腹を軽く埋めてくれ、興奮も少し落ち着きます。

見た事もないもの そのone は、

Dsc04799

「鱧の肝」

ゴマ油が軽くかかっており、ツルリと呑みこみます。

澄み切った味の奥に、すこしだけ苦みが感じられる珍味 eye

N君を喜ばすのはちょっと悔しいけど、唸るしかありません catface ok

さて、

Dsc04801

「あらい」

氷の中で締められた身は、弾けるようにふんわりと膨らんでいます。

少しだけ醤油を付けて頂くと、下の上で溶けながら、歯ごたえを残します。

上品な白身の香りが鼻に抜けてゆくのです happy02 happy02 happy02

ここで、仲居さんにこの店のこだわりを伺います。

まずは、釣って来た鱧を生簀で二・三日休ませます。

それから締めて、その二・三時間あとが食べ頃 delicious

四代続いた浜の料亭の実力に見せられ、

関西方面から毎年食べに来られる方もおられるとの話も納得です。

Dsc04805

壁には私の師匠(勝手にsweat01)、神田川俊郎先生の色紙もあります。

Dsc04811

本日唯一のnon-鱧: 「河豚のヒレ酒」

鱧の骨酒なんてあったら、鱧だけのフルコース完成ですね wink

Dsc04803

「刺身」は、ざく風。

薬味を巻いて、ストレートな生(き)の味を引きだしています。

少し時間がかかるものの、その味にたどり着いた時の幸せ up

まだまだ、続きます。

見た事もないもの そのtwo は、

Dsc04813_2

「鱧の卵」

真っ白できめ細やかな小さな粒が、一つ一つがばらばらに集まっています。

これを鍋に投入し、

Dsc04824

骨切りした身を、

Dsc04827

しゃ~ぶ  しゃ~ぶ delicious delicious delicious

沸騰した鍋の中で雪の様に卵が舞い上がっています。

程良い醤油出汁が、花が咲いたように膨らんだ身に沁み込んで、

口の中で、とろけて行きます spa

Dsc04829

身の中に入り込んだ卵のプチプチ感が、ワクワク感を増します。

蟹意外に、食べながら静かになる現象を初体験。

まだまだ、

気を緩められませんよ。

次!

見た事もないもの そのthree は、

Dsc04823

「浮き袋」

鱧の浮き袋は長いので、食用されるとのこと。

意外に厚い壁は、コラーゲンで構成されており、ちょっとシャブシャブ heart04

官能的なぬめりを伴って、するりと吸い込まれます。

Dsc04833

「皮」で作った、こんな素敵な箸休めで、身体のほてりを治めたら、

Dsc04836_2

「中骨」から、追加の出汁がしみ出た鍋で、

Dsc04841

文字通り余すことなく鱧のエキスが溶けだした「雑炊」

もう、説明は必要ないでしょう confident

淡泊な食材でここまでの充実感 note

いや~、まだまだ凄いお店があるものです happy01

« 柳憲★★★@高知 | トップページ | 夢の家 HANARE ★★☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

以前知人にフグに誘われたけど行けなかったお店。
鱧のコースって珍しいですね。
隣の実家に住む母は京都の近くに住んでいたこともあるせいか6月になると鱧を買ってきて料理し「初物」と称して食べさせてくれます。
今度連れってあげよう。

いっつも長々とコメ書く甘南備ですが、
今日は一言。

参りました!!ヨダレでゴキュゴキュ喉がなります。

少し前の記事なので、今も鱧があるかどうかは自信がないです。
でも、ここの河豚もかなりよさそうな予感がしまよ。
親孝行に頭が下がります happy01

いつも長いコメントの甘南備さんのコメが短いからこそ、その感動ぶりが伝わりました。
後半は食べた事のないものばかりづくしで、感動しましたhappy02
もちょっとしたら、河豚食べに行きません?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/49588051

この記事へのトラックバック一覧です: たかざわ ★★★:

« 柳憲★★★@高知 | トップページ | 夢の家 HANARE ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2