« 懐食 萬州田 ★★★ | トップページ | Restaurant Godai ★★☆ »

2010年9月26日 (日)

Langue de chat ★★★

街中で話題のビストロ restaurant

Dsc04532

「Bistrot Langue de chat」に、やっとの事で予約が取れます。

満席の店内を何回と横目に通り過ぎたでしょう。

ここの実力は、この人気具合でお解りでしょうから、

本日はここのメニューのお勉強をしてみましょう pencil

Dsc04534

「アイコトマトのババロア」

アイコトマトとは、皮ごと食べられるロケット型のミニトマト。巷で噂。

ババロアとは、フランス語で「バイエルン風」という意味のムース。

洋菓子の一種だが、ここではアミューズとしてのムースとして登場。

早速ですが、勉強してみるもんですね~ happy01

ババロアってそんな意味やったんや~ wink

ついでにバイエルンは南独の州で、州都はミュンヘンですって!

Dsc04548

「塩漬けアナゴと夏野菜のベニエ」

夏野菜にはズッキーニが使われています。

気になっていたのですが、ズッキーニときゅうりの明確な定義の違いは?

きゅうりの太い種類がズッキーニかと思っていましたが、ちゃんと答えがあります。

へ~~ delicious

ズッキーニはウリ科カボチャ属、きゅうりはウリ科キュウリ属ですって wobbly

結構、この勉強面白いな pen

じゃ、「ベニエ」とは

フランス語で揚げ物(beignet)だけど、アメリカではお菓子の事。

wobbly Oh My God wobbly

恥ずかしながら告白しますが、この時点で間違いに気がつきました。

下にある「テリーヌ」を「ベニエ」だと勘違いし、違う写真を貼ってました。

勉強してみようと思ったのも何かのお告げですね。

知らない単語は調べるものです。

危なかった~~ coldsweats01

さて、

気を取り直して次へ good

Dsc04540

「鳥レバーパテ」

これは分かりますよね。

クリーミーで結構嵌りましたよ。

おっと、油断禁物。

パテとペーストの違いは? 

パテは肉やフォアグラなどを調味してペーストにしたもの。

正確には容器のまま供したものだけがテリーヌと呼ばれ、

型から出すとパテ(pâté)と呼ばれる。」

wobbly What the heck is this ? wobbly

他の店でもパテはこんな入れ物に入って出てくるぞ!

容器に入っているからこれがテリーヌ?そんな訳ないやん!

だんだんこんがらがって来たけど、

まっ、良いか happy01

次!

Dsc04536

「瀬戸内産天然スズキと久万高原産ズッキーニのテリーヌ」

おお、ウリ科カボチャ属のズッキーニの再登場。

さっきまでキュウリの大きいのだと思っていてごめんね wink

一個前の話題に戻りますが、これって、誰が見てもテリーヌですよね。

でもWikipediaでも「型から出すとパテ」って書いてあるし。

テリーヌは鍋の名前が原義らしいから、鍋に入ってないといかんのかな?

多分、日本に来てその名前が定着したんでしょうね。

ん~~ bearing

だんだんしんどくなってきたけど、もう少し勉強しましょう。

Dsc04555

「マグレ鴨のグリルとそばの実のリゾット」

マグレ鴨とはフォアグラをとる為に育てられた鴨の事。

そう言われてみれば、脂に香りがあった気がするな~とは、後付け wink

リゾットイタリアで麦と米が融合した料理

確かに良く見たら、米じゃないですね。

上にスライスしてあるのは、世界三大珍味「トリュフ」でしょ!

後の二つは、キャビア、フォアグラ。

この料理は世界2/3大珍味が揃ったお皿なんですね wink

おおっ、

最後の一品にも難解な言葉typhoonが、、

Dsc04560

「ランド産プーレ・ジョーヌのグリル、媛王シイタケのデュクセル」

ランドフランスの地名、フォアグラで有名のようです。

プーレ・ジョーヌフランス産の最高級地鶏 chick

デュクセルとは、sauce duxelles で、ソースの種類。作り方はこちら

* まとめると、産地と料理方法をあちゃら言葉で書いてあったんですね。

フランス人に

「土佐地鶏の伯方の塩炭火焼」とか、「石垣牛の八丁味噌朴葉焼き」とか

聞かせてやって復讐したくなるくらい疲れました coldsweats01

ここまでやってなんですが、やっぱり料理は勉強より食べる方が良いですdelicious

そうそう、

最後にとっておきの宿題 pen

ここの店名「Langue de chat 」の意味は?

店長さんに答えを伺ったのですが、結構とんちが効いていますよ bleah

_______________________

本日の愛媛新聞より

Dsc05045_trim2

ジュンク堂書店さんbook  2位→1位→1位で、先週2位

ここまで来たら、来週どうなるかかなり気になります happy02

« 懐食 萬州田 ★★★ | トップページ | Restaurant Godai ★★☆ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

お前が一番に書き込むなよ~~(笑)って言われそうですが・・・

やっぱり、書き込んじゃいました!(テヘッ、笑)

ここの店名「Langue de chat 」の意味は?
直訳では「猫の舌」です。
フランスでは円形の薄いビスケットを意味するようですね。

トンチが効いているらしいのでその辺を考察してみます。
1、猫舌(ねこじた)とは、高温のものを飲食することが苦手な体質、またその体質を持つ人のことを指す。
なので、「ウチはお客様に合った適温でお出しするように心がけていますよ。」という意味でしょうか?
2、猫の舌は4つの味を感じる 
猫はグルメと言われるが、舌の味覚ではなく臭いで食べ物を判断しています。しかし、猫の舌にも、人間と同じように舌の周囲に味蕾(みらい)という味を感じる細胞があり、ここで、苦さ、すっぱさ、塩辛い、甘さを感じています。猫は特にすっぱさを敏感に感じ、塩辛さは余り感じないといわれています。
そこから、「猫の舌も満足させるような料理を出すよう心がけていますよ。」なのでしょうか?
3、猫が舌を出しっぱなしにする事があります。それは、飼い主に安心しきっているからだそうです。
本来、ネコは警戒心が大変強い生き物です。
イヌとネコを比べても、ネコのほうがなつくまでに時間がかかるのが一般的です。
しかし、飼い主との同居生活が長くなると、飼い主に信頼関係が結ばれ、十分になついてきます。
警戒を緩めたせいで筋肉がゆるみ、舌がべろんと出てしまうことがあるのです。
そこから、「お客様の気の置けない店になりたい。猫が舌を出せるぐらいリラックスして楽しめるお店ですよ。」なのでしょうか?

甘南備的には3番をチョイスです。どうでしょうか?

甘南備さん、こいつはちょっとズルじゃあ~りませんか?!!
IQ高すぎです。3つだけではなくて、もっと考察してください。
3つといえば、
この店は3つ星でいいと思うな~、雰囲気最高・ソフト面最高!
シェフは八高柔道部出身だし!!!

「専務~、たまには飲みに連れて行ってくださいよ~」
「よっしゃ~、何とかシャ~で7時半ね」
しばらくして、、、、
「専務、まだこられないんですか?」
「もうみんな来てるよ、どこにいるの?」
「鶏舎に来てます。いつも、専務がけいしゃって呼んでなかったけ?そんな気がして来ましたよ、こっこやに!!」
「それは、とりごやじゃ~!!」
と、言うことでめでたく何とかシャ~で飲めました。

翻訳は正解です happy01
しかし答はng
1の延長線上に答がありますが、あまり深く考えない事が良いと思われます。
それでは、再挑戦お待ちしています bell

甘備南vs.専務 wobbly
最強の組み合わせに管理人でありながら、コメントを躊躇します。
特に後半の会話は、中身が読めなかったので、今度直接教えて下さい。
いつも先に答え言うから、今回は少し我慢して下さいね~wink

食べながら、食べてるメニューのお勉強ってのも楽しみ方のひとつですね。
アジアンテイストだと、たまに格闘技の技の名前なのか料理の名前なのかわかんないメニューもあったりして^^!?

僕もズッキーニはでっかいキュウリみたいなモンだと思ってました。

はい happy01
何気なく見ているメニューも、詳しく調べてみるとその奥の深さに驚きでした。海外からの素材にこだわっており、感心した次第です。
アジア料理?ナシゴレン、トムヤクン、パッタイetc.
確かに全く意味不明ですね wobbly

シェフが「猫舌」でした。
ちゃんちゃん bleah

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/49392296

この記事へのトラックバック一覧です: Langue de chat ★★★:

« 懐食 萬州田 ★★★ | トップページ | Restaurant Godai ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009