ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

Restaurant Godai ★★☆

今日は東温市までお出かけ  rvcar

Dsc045091

フジグラン重信の近くの「RESTAURANT Godai」にお邪魔します。

と言うのも、仕事関係の方から、御食事をプレゼント present

「Nです。宜しくお願いします」と書かれたご自分の名刺と、

この店の名刺をセットで、「ご家族でどうぞ」とのお言を添えて戴きます。

人生の先輩である女性のお洒落なプレゼントに感激です happy02

さて、

お店の前に車を止めて、店内に入ると、

シックで広い造りで、「お待ちしていました」と上品なお迎え。

Dsc04512

「前菜」

ピクルスも、少量ながらしっかりとしたアクセントのアパタイザー delicious

Dsc04514

「海の幸のココット焼き アーモンドとにんにく風味」

エビやイカのプリプリ感が、アーモンドのアクセントで引き立ち、

得も言われぬ香りが立ちあがってきます catface

暗くて写真が旨くとれませんでしたが、この後に出て来た冷たいスープは、

「桃のビシソワーズ」

ビシソワーズいつか自分で作りたいくらい愛している協会heart01愛媛支部会員

私としては、驚きの一品。

細かく抱かれた冷たい桃粒子が、舌の上をなでたあと、

喉の奥まで滑り落ちて行きます。

Dsc04519

「鮮魚のムニエルとクスクス、香味野菜ソース」

鯛がカリリと焼きあげられ、涼しげなソースがそのカリリを失わない程度

かかっています。

こちらのシェフの繊細な仕事ぶりが伝わってきます。

Dsc04522

「ヒレステーキの青胡椒ソース」

先方からの連絡で、通常一品もメインが、二品出て来ます。

青胡椒の刺激感と、甘めのソースが対照的で有りながら融合 sign05

フォークとナイフで裂くだけでちぎれるほどソフトな肉質に

しっかりと絡んで吸い込まれていきます

あまりの美味しさにライスのお代わりをしたら、3杯目からは品切れ。

こんなお洒落な店で、パンも頼まずライスのお代わりをする家族って coldsweats01

最後は、ゆっくりと「デザート」

Dsc04524

プリン、ケーキ、アイスなどが少しづつ出てくるのも嬉しいですね。

広くて清潔感漂う店内で、上品な味付けをゆっくりと楽しめます。

こんな素敵なプレゼントをさりげなく出来るような人に成長しなければと、

店を出るのでした note

2010年9月26日 (日)

Langue de chat ★★★

街中で話題のビストロ restaurant

Dsc04532

「Bistrot Langue de chat」に、やっとの事で予約が取れます。

満席の店内を何回と横目に通り過ぎたでしょう。

ここの実力は、この人気具合でお解りでしょうから、

本日はここのメニューのお勉強をしてみましょう pencil

Dsc04534

「アイコトマトのババロア」

アイコトマトとは、皮ごと食べられるロケット型のミニトマト。巷で噂。

ババロアとは、フランス語で「バイエルン風」という意味のムース。

洋菓子の一種だが、ここではアミューズとしてのムースとして登場。

早速ですが、勉強してみるもんですね~ happy01

ババロアってそんな意味やったんや~ wink

ついでにバイエルンは南独の州で、州都はミュンヘンですって!

Dsc04548

「塩漬けアナゴと夏野菜のベニエ」

夏野菜にはズッキーニが使われています。

気になっていたのですが、ズッキーニときゅうりの明確な定義の違いは?

きゅうりの太い種類がズッキーニかと思っていましたが、ちゃんと答えがあります。

へ~~ delicious

ズッキーニはウリ科カボチャ属、きゅうりはウリ科キュウリ属ですって wobbly

結構、この勉強面白いな pen

じゃ、「ベニエ」とは

フランス語で揚げ物(beignet)だけど、アメリカではお菓子の事。

wobbly Oh My God wobbly

恥ずかしながら告白しますが、この時点で間違いに気がつきました。

下にある「テリーヌ」を「ベニエ」だと勘違いし、違う写真を貼ってました。

勉強してみようと思ったのも何かのお告げですね。

知らない単語は調べるものです。

危なかった~~ coldsweats01

さて、

気を取り直して次へ good

Dsc04540

「鳥レバーパテ」

これは分かりますよね。

クリーミーで結構嵌りましたよ。

おっと、油断禁物。

パテとペーストの違いは? 

パテは肉やフォアグラなどを調味してペーストにしたもの。

正確には容器のまま供したものだけがテリーヌと呼ばれ、

型から出すとパテ(pâté)と呼ばれる。」

wobbly What the heck is this ? wobbly

他の店でもパテはこんな入れ物に入って出てくるぞ!

容器に入っているからこれがテリーヌ?そんな訳ないやん!

だんだんこんがらがって来たけど、

まっ、良いか happy01

次!

Dsc04536

「瀬戸内産天然スズキと久万高原産ズッキーニのテリーヌ」

おお、ウリ科カボチャ属のズッキーニの再登場。

さっきまでキュウリの大きいのだと思っていてごめんね wink

一個前の話題に戻りますが、これって、誰が見てもテリーヌですよね。

でもWikipediaでも「型から出すとパテ」って書いてあるし。

テリーヌは鍋の名前が原義らしいから、鍋に入ってないといかんのかな?

多分、日本に来てその名前が定着したんでしょうね。

ん~~ bearing

だんだんしんどくなってきたけど、もう少し勉強しましょう。

Dsc04555

「マグレ鴨のグリルとそばの実のリゾット」

マグレ鴨とはフォアグラをとる為に育てられた鴨の事。

そう言われてみれば、脂に香りがあった気がするな~とは、後付け wink

リゾットイタリアで麦と米が融合した料理

確かに良く見たら、米じゃないですね。

上にスライスしてあるのは、世界三大珍味「トリュフ」でしょ!

後の二つは、キャビア、フォアグラ。

この料理は世界2/3大珍味が揃ったお皿なんですね wink

おおっ、

最後の一品にも難解な言葉typhoonが、、

Dsc04560

「ランド産プーレ・ジョーヌのグリル、媛王シイタケのデュクセル」

ランドフランスの地名、フォアグラで有名のようです。

プーレ・ジョーヌフランス産の最高級地鶏 chick

デュクセルとは、sauce duxelles で、ソースの種類。作り方はこちら

* まとめると、産地と料理方法をあちゃら言葉で書いてあったんですね。

フランス人に

「土佐地鶏の伯方の塩炭火焼」とか、「石垣牛の八丁味噌朴葉焼き」とか

聞かせてやって復讐したくなるくらい疲れました coldsweats01

ここまでやってなんですが、やっぱり料理は勉強より食べる方が良いですdelicious

そうそう、

最後にとっておきの宿題 pen

ここの店名「Langue de chat 」の意味は?

店長さんに答えを伺ったのですが、結構とんちが効いていますよ bleah

_______________________

本日の愛媛新聞より

Dsc05045_trim2

ジュンク堂書店さんbook  2位→1位→1位で、先週2位

ここまで来たら、来週どうなるかかなり気になります happy02

2010年9月22日 (水)

懐食 萬州田 ★★★

仕事をする大将の動きが、ライトアップflairされたステージの様です 

「懐食 萬州田」は、二番町にある落ち着いた和食のお店。

夜遅く到着したゲストが行きつけとの事で、ご一緒します。

「あまり物が残っていないよ」との前置きで、ゆっくりお酒を頂きます。

Dsc04485

カウンターには南予出身の桂文治師匠似の大将。

しっかり修業された職人さんのきりっとしたオーラshineがあります。

さりげなく出された鰯も脂が乗っていますが、ふんわりと炊かれていて

お話しをしながらのつまみには、うってつけ。

Dsc04488

「石川小芋」

手で持って皮を剥きながらツルリと頂くと、中からねっとりした一口サイズの

芋が飛び出してきます dash

洒落ていますね wink

Dsc04490

「しめ鯖」

包丁仕事とエッジの立った身に暫し見とれた後は、

軽く締め込まれた鯖の旨みが、脂と共に舌の上で溶けていきます。

Dsc04495

「揚げ餃子」

身のクリスピーさが出る瞬間を、大葉と共に閉じ込めています。

カリッと頂けば、蒸し揚げにされた鰯と大葉の香りが一気に解放sign01

ご一緒したゲスト曰く、

「ここは揚げ物が旨いんだ。

ほうたれの天麩羅なんぞ、揚げ方でここまで違うかと驚くんだよ。」

褒められても少しニコリとするだけですが、決して愛想がない訳でなく、

自然体の接待に、初めてとは思えない落ち着きを感じるのです。__________________________________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン」本 amazonでも取り扱い開始 24hours 

県外の方も、宜しくお願いします smile 

2010年9月19日 (日)

Agastia ★★☆

kobaltさんaraoさんが紹介されていたAgastiaに初訪問です。

Dsc04370_trim

松山から56号線で伊予市に向かい、米湊交差点をフジ伊予店方面に右折。

少し行くと、左手に見えてきます。

アガスティアの葉はインドに伝わる葉で、昔、聖者アガスティアが葉に

予言を書いたとの言い伝えがあります。

店内は木調でシックです。

Dsc04364_trim

ナンやサフランライスとのカレーメニューも充実してるようですが、

今回はこの「焼きカレー」が食べたくてしょうがありません。

悩殺的に香ばしい匂いにさらされながら、待つ事数分。

「熱いから気をつけて下さい」と言われたのに、お盆の上でのお皿を

手前にしようと、取っ手を人差し指で触ったら、少し火傷しました。

皆さん、本当に熱いので触らないでください wobbly

Dsc04367_trim

こんがりと出来たチーズの層をスプーンで壊し、生玉子とサフランライスを

熱々のお鍋の中で攪拌 smile します。

フ―フ―して、ゆっくり口に運びます。

香辛料のエッジが生玉子にて、円やかさを加えられ焼かれてます。

焦げたチーズのエキスが、ごろっとしたエビやブロッコリーに絡まり、

全ての五感を刺激され、唾液腺がギュー sweat01

気がついたら殆ど食べてしまっています。

最後は、焦げ付いたチーズを全周性にスプーンで剥がしていきます。

これがまた、アガスティアエキスが濃縮 thunder thunder thunder 

ん~~~最高 happy02 happy02 happy02

他のカレーメニューも食べてみたいけど、今度来たら

またこれ食べてしまうかも知れません。

うわ~、書いていたらまた食べたくなってきた~~ smile

______________________________________________________________________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中

購入方法・取り扱い店一覧は こちらのページへ

今朝の愛媛新聞より。

Dsc04863_2

ジュンク堂書店、2週連続先週のベストセラーoneへ 

恐ろしか事です coldsweats02 なんまいだ~なんまいだ~ think

*2014年1月に閉店予定

 

2010年9月16日 (木)

ラーメン評論家 石山勇人さんにお会いしました。

AZAさんKobaltさんグレートバンブーさんと、

タウン情報誌まつやまnoodle ラーメン企画 noodleに呼んでいただきます。

Dsc04734

ノコノコとSPCに出かけていくと、美人の担当さんnoteに案内され会議室へ。

何故かエレベーターは二人乗りで、美人の社員さんは走って先回りですrun

Dsc04735trim

あら、ど厚かましくもブログ本を持って貰いの、記念撮影 camera thunder

比べる対象としては、恐縮なのですが、

私は、このアラフォーで、飲食店800軒、ブログ記事600軒、著書1冊coldsweats01

石山さんは、この若さで、ラーメン5000杯、取材1000軒、著書10冊up

その知識の量と正確さに驚くのですが、

私が一番感銘を受けたのは、

この年で、自分の好きな事noodleで独立し飯を食っている事。

松山のラーメン事情を聴く時の目も、少年の輝きshineです。

詳しい内容は「タウン情報誌 まつやま」をご覧ください。

お忙しそうだったので、30分くらいひょうたん島にご一緒して、お別れ。

食べ物の写真を足り忘れるくらい、お話しに集中 ear

いや~、もう少し一流のラーメン談義、伺いたかったな~ smile

残ったいつものメンバーは、

Dsc04738

改装したMUSICAで、芸術的なピクルスをつまみながら、エンドレス反省会。

物珍しさで参加させて頂いたものの、すっかりinspireされたのでした。

______________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中

購入方法は こちらのページへ

なんとwobbly 紀伊国屋書店@高島屋さんの、

Dsc04768

「単行本部門」「新書部門」「文庫部門」のカテゴリー別で、

Dsc04767 

「新書部門」 oneになりました crown

火曜日まで開かれていた「横浜・中華街展」の横だったので、

それが幸いしたのだと思います。

私が見ていた30分くらいで10人近い人が手に取っておられましたが、

全て元に戻されて落ち込んでいたのですが、嬉しい事です。

皆様、本当に有難うございます happy02 happy02 happy02 

2010年9月12日 (日)

夏を名残惜しみ、秋の訪れを喜ぶ麺

夏を名残惜しみながら、まだまだ麺を食べましょう happy02

(名残惜しむの部分は、ただの良い訳?)

<山うち家>

銀天街に最近オープンしたチェーン店。

Dsc046511

家系のフランチャイズです。

銀天街で11:00-24:00の営業時間とは、嬉しい限り。

あのエリアで遅くまでラーメンやられると、吸い込まれるでしょ bleah

Dsc046491

太めのつけ麺は、多めでつるつる smile

Dsc046481

こってり出汁にたっぷりつけて、ギュンギュンと食道を流れて行きます。

Dsc046471

「チャーシューメン」チャーシューもぶっとくて存在感大ですね。

値段もお手頃で、次は餃子もやっつけたいところです。

<らあめん花月 嵐>

大街道三越前にある、インパクト大ラーメンが食べられるチェーン店

Dsc04434

「嵐げんこつらあめん デビル」

激背脂*魔のニンニク甘醤油 bomb

Dsc04436

太めの麺をワッシと混ぜれば、ニンニクの匂いが立ち込めてきます。

多目に掴んだ麺ごと、ゾゾゾーnoodleと吸い込みましょう。

背脂スープと甘い醤油味が、ガツンと襲ってきます。

メタボブレンドリーな匂いに脳天を揺さぶられながら、喰らいつくと

夢中になります。

まさに悪魔の魅力です shadow

<内子のからり>

からりは地産地消ショップで成功を収めた典型例。

お店で野菜などの商品が売れると、それをリアルタイムで生産者である

農家さんの携帯電話に通知するシステムがあるらしいのです。

素晴らしいアイディアマンがおられるのですね。

Dsc04430

ここでは、南予の田舎うどんが手に入ります。

Dsc04432

茹でると太くなり、釜玉にしてみます。

腰は無いけど、柔らかでは無い独特の食感。

「小田吉」の麺に似ています。

素朴な小麦味を楽しめるので、結構ハマります。

<十夜ケ橋食堂>

高速大洲インターの近くにある十夜ケ橋食堂。

目の前にある正法山永徳寺は四国版番外札所の一つで、

ここの橋の下で弘法大師が野宿したと語り継がれています。

お大師様が起きるので、お遍路さんが橋の上で杖をつかない習慣の

話の始まりがここにあります。

Dsc04445

ここは参拝客意外に、地元の常連さんも通っており、

手作りの一皿料理などがあって、バランスの良い食事が出来ます。

金曜日には限定のカレーライスが評判です。

Dsc04446

「中華そば」

門前だけに、油揚げをメインとした精進風 japanesetea

野菜もたっぷりと入っていて、長旅の疲れを癒すのに最適。

Dsc04447

ストレート麺と、少し甘めで出汁のしっかりと効いた懐かし系ラーメン。

サイドメニューの白和えと一緒に戴きます。

<一草庵>

Dsc04574

以前にも紹介しましたが、良く通っています run

日曜日も空いているし、市内でも数少ない本格手打ちうどんのお店。

空気を含んだツルツルもちもちうどんがお目当てなのですが、

外せないのが、

Dsc04575

この、メガトン級「かき揚げ」

このぶ厚さでも、きちんと中は蒸し揚げの状態で完成しており、

細かく切られた野菜と魚貝がソフトボールくらいの大きさにまとめられています。

これに齧り付きながら、冷たいうどんを交互に頂けば、

この後は、人生で一番幸せな時間 note

炭水化物+揚げ物ハイ状態で、爆・昼睡sleepyに突入

* 当たり前の結果ですが *

天高く豚pigも肥える秋を前にして、腹がやばいです penguin penguin penguin

誰か「ラーメン・うどんを食べながら痩せるダイエット」って本、

出してくれたら買うのに~~ 

______________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中

この本を買っても痩せません sweat02

詳しくは こちらのページへ

<蛇足>

本日の朝日新聞に

お世話になったアトラス出版さんが紹介されています。

私の本も、読者プレゼントpresentになってます happy01

本日の愛媛新聞に

Dsc04753_trim

アララ。。。coldsweats02

とうとう、ジュンク堂で先週のベストセラーになっちゃいました。

松山に一軒しか無いからでしょうけど、私が買い占めている訳ではないですよ。

今日はカウンターの横にも並べて頂いていました happy02

2010年9月11日 (土)

横浜・中華街展@高島屋

展フェチの私も、今回の展の活気が尋常ではない happy02 と感じます。

9月8日(水)から14日(火)まで高島屋7階で開催されている「横浜中華街展」です。

その活気の源は、この

Dsc04733

「ホタテ入りフカヒレ姿煮麺」でしょう。

なんと、値段は3,990円 dollar dollar dollar

列に並びながら奥さんと相談します。

奥 「食べてみたいね up フカヒレ姿煮 bearing 」

私 「でもな、今まで4000円のラーメン食べられるほど、人生頑張ったかな?」

奥 「そうね down

私 「フカヒレは逃げんから、もうちょっと頑張った頃に考えようや」

と言う訳で、

Dsc04722

「フカヒレ入り エビワンタン麺 (1,050円)」を頂きます。

ほぐれてもそのピーンとした品位を保ったフカヒレ様を麺に絡めて、

いつもより気持ち上品に吸い上げます noodle

醤油の透き通ったスープが染み込んだフカヒレ様は、コリコリと快感 happy01

その横のワンタンはツルリと入って来て、ゆっくり口を動かすと海の香りを

漂わせてくれるのです。

かなり満足 happy01 good

お次は、

Dsc04725

「冷し坦々麺」を頂きます。

濃厚なごまだれに麺をまぶしながら、ひき肉の旨みを味わいます。

ジンワリと汗がにじみ出るくらいの唐辛子がアクセントです。

勿論、話題の、

Dsc04729

「黒 チャーハン」も忘れていませんよ wink

エビとイカのプリプリを味わっていると、初体験の香ばしさ catface

なんの調味料か見当がつきませんが、レンゲが止まらないのです。

お土産に、にら餃子・焼売を買いこめば、横浜中華を全身堪能 happy02

さて、

この展示会場の横の紀伊国屋には私の本が3か所に分けて並べてあります。

会場に近いコーナーでは、10分くらいでも5-6人の方が

手にとって真剣に眺めておられます。

「闘牛が載っとる。やるね sign01」なんて声を伺うと、

経験した事のない快感が、お尻の方からもぞもぞ confident と上がって来るのです。

_____________________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、県内書店等で好評発売中

詳しくは こちらのページへ

2010年9月 8日 (水)

夏に別れを惜しむ列 

千舟町をうろうろしていると、街はずれに場違いな行列 eye

Dsc04656

松山夏の風物詩「あたりや」さんの前です。

毎年この時期に、吸い寄せられるように行っていますが、

気がつけば毎年同じ行動をとってしまいます。

Dsc04654

メニューも同じ「ぜいたく氷スイカ」

Dsc04655

どうして、ここの氷はこんなにきめ細やかで、

どうして、ここのスイカはこんなに甘いのでしょう。

お皿に残った冷たい蜜の溶けた液体は、ついてきたストローでちゅ~happy02

甘冷たくて最高です penguin

暑さが落ち着いた体で銀天街を歩くと、赤乃れん さんの前にも行列。

記録的な猛暑でしたが、流石に秋の気配がしてきます maple

皆さん、今年も「氷スイカ」食べましたか~bleah

_______________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中

おかげさまで増刷間近 sign02

詳しくは こちらのページへ

2010年9月 5日 (日)

志摩 ★☆☆

☆李梨☆さんから、「あそこ、美味しいよwinkと教えて頂いていた、

Dsc04391

「志摩」に夫婦でお出かけです。

八坂通りを三番町から南下すると、通りの西に見えます。

ちょっと街に出ない間に、銀色バスを使ったラーメン屋さんが出来たり、

頬白が近代風のHojiroビルに立て替わったりしています。

Dsc04397

こじんまりとした店内は、志摩出身の大将と愛媛出身の女将が、

アットホームに仕切っておられます。

「真珠貝柱串焼き」は、大将が志摩から宇和島に真珠繋がりで移られた、

この店の歴史を反映した一品。

コリコリ食感に、淡泊な味ですが、溢れる貝エキスは酒のあてにぴったり。

Dsc04401

「さんまの姿寿司」

さんまを丸ごと使った8月―12月限定のお寿司で、炙りバージョンもあり。

初訪問なのに、サービスbellで頂きます。

ちょっと醤油を付けて、口にホイっと放り込みます。

秋刀魚の脂が、ほろりと溶ける酢飯に混じって、唾液腺全開 delicious

塩の切れが、脂の後味を締めてくれます。

Dsc04405

「太刀巻塩こしょう焼」

高速のサービスエリアなどで見かけますが、初挑戦 shine

太めの竹に太刀魚がぐるぐると巻きつけられ、カリカリに炙られています。

手で持ってかぶりつけば、ほっこりした太刀魚の白身と、

焦げ目の香ばしさの二重奏 note note

味付けは強めなのでで、ちびちびと酒のあてにします。

Dsc04407

「伊勢うどん」

独身時代、奥さんが住んでいた三重に通った話で盛り上がります。

その真っ黒で太いうどんに、遠くへ来たものだと実感したものです。

思い起こせば、20代そこそこのあの頃も、

味噌トンカツ、味噌うどん、四日市のデパ地下がデートコースだったな~coldsweats01

Dsc04408

ぐるぐるに混ぜてtyphoon、啜り込みましょう。

太いコシ抜け麺は現地からの仕入れ。

甘辛い醤油と玉子が絡まり、締めには優しい味。

伊勢参りもそこそこに、夢中で食べた赤福までが思い出されます wink

松山に居ながらにして、お伊勢参りの食部門が体験できるお店。

次回は、予約必要の名物「てこね寿司」を頂きに来ましょう。

_______________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中 flair

なんと今日の愛媛新聞では、

Dsc04663_2

ジュンク堂書店のランキングscissors happy01 scissors

それにしても、著者「いけちゃん」って、、、、申し訳ありません coldsweats01

購入方法は こちらのページへ

2010年9月 3日 (金)

頬っぺたをつねりたくなる事 ★★★

前もって問い合わせを頂いていたのですが、

まさか、

Dsc04645_21

一面の題字下に見出しが載るとか、

Dsc04641_trim

4面にこんなスペースを取ってご紹介
いだけるとは、

夢にも思っていませんでした。

人生こんな事もあるのですね~~~ sign02 sign02 sign02

やはり愛媛新聞パワーは凄く、各方面からお祝いのメール mailto も。

目が覚めたら、釜戸でご飯炊いていたriceballなんて事にならないように、

”下膨れの頬っぺた
smile”をつねりたくなるのです。

2010年9月 2日 (木)

やのひろみさんにお会いしました★★★

御縁があり、南海放送ラジオに出演してきました~~ karaoke happy01

「やのひろみの本気(まじ)?ラジ!」

9月2日(木)13時40分頃~13時50分頃

Dsc04590

ラジオ生放送初体験で、何を喋っているか分からない私ですが、

やのひろみさんに上手にリードして頂き、後半はリラックスして楽しめました。

一緒に来た奥さんが何故か今日美容室に行った話しか覚えていませんが、

帰りに同時録音したCDを頂き、良く聞き返してみると、

しっかり本の宣伝をして頂いていました。

さっぱりした楽しい方でしたよ。

あ~緊張した~~ sweat01 sweat01 sweat01

らっきい♪さん、yumeさん、リスナーメールpc有難うございました happy02

PS:やのひろみさんもブログで紹介して下さるそうです wink

2010年9月 1日 (水)

舞蘭chi ★☆☆

昔から、休日ブランチ+コーヒー+新聞の世界に夢を抱いています happy01

Dsc04144

その憧れのブランチをそのまま店名にした「舞蘭chi」は、椿山通りにある、

お洒落な一角です。

ゆったりとした店内で、コンパートメントになったテーブル席に通されます。

Dsc04148

「ケーキセット」

写真が全体的に黄色味がかっているのは、自然光が色ガラスを通して

差し込んで居るため。

木漏れ日の中で、しっかりとプライベート空間が確保出来ます。

Dsc04149

シフォンケーキは人参など様々な種類から選べます。

小さいフォークで持ち上げると、羽が生えた様にふんわり heart04

シフォンって、スポンジの中にある香りを楽しむ為のケーキなのですね。

二口目は、生クリームとソースをたっぷり付けてアクセントを持たせます。

ここでも、「オーナー、只者ではないな」オーラが立ち込めます。

Dsc04152

「店長のてづくりパン付き パスタランチ (1000円)

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ」

Dsc04153

手作りのトーストは、表面塗ってあるバターが、芳醇な香りを振りまきながら

表面に膜を作っています。

手でゆっくりと二つに割ると、白肌がたおやかな湯気を立てながら覗きます。

小麦の香りが閉じ込められたままで運ばれ、鼻の前でその魅力が

MAXレベルで解放。

ブランチの達人は、小麦の香りを閉じ込める達人でもあるのです spa

_______________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中 wink

詳しくは こちらのページへ

*掲載をご許可いただいたお店の方々へ*

御約束通り本をお届けする予定ですが、遅れております。

申し訳ありませんが、もう少しお待ちください coldsweats01

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2