« 一心 ★★★ | トップページ | やのひろみさんにお会いしました★★★ »

2010年9月 1日 (水)

舞蘭chi ★☆☆

昔から、休日ブランチ+コーヒー+新聞の世界に夢を抱いています happy01

Dsc04144

その憧れのブランチをそのまま店名にした「舞蘭chi」は、椿山通りにある、

お洒落な一角です。

ゆったりとした店内で、コンパートメントになったテーブル席に通されます。

Dsc04148

「ケーキセット」

写真が全体的に黄色味がかっているのは、自然光が色ガラスを通して

差し込んで居るため。

木漏れ日の中で、しっかりとプライベート空間が確保出来ます。

Dsc04149

シフォンケーキは人参など様々な種類から選べます。

小さいフォークで持ち上げると、羽が生えた様にふんわり heart04

シフォンって、スポンジの中にある香りを楽しむ為のケーキなのですね。

二口目は、生クリームとソースをたっぷり付けてアクセントを持たせます。

ここでも、「オーナー、只者ではないな」オーラが立ち込めます。

Dsc04152

「店長のてづくりパン付き パスタランチ (1000円)

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ」

Dsc04153

手作りのトーストは、表面塗ってあるバターが、芳醇な香りを振りまきながら

表面に膜を作っています。

手でゆっくりと二つに割ると、白肌がたおやかな湯気を立てながら覗きます。

小麦の香りが閉じ込められたままで運ばれ、鼻の前でその魅力が

MAXレベルで解放。

ブランチの達人は、小麦の香りを閉じ込める達人でもあるのです spa

_______________________

「勝手に松山ミシュラン」書籍化 book、好評発売中 wink

詳しくは こちらのページへ

*掲載をご許可いただいたお店の方々へ*

御約束通り本をお届けする予定ですが、遅れております。

申し訳ありませんが、もう少しお待ちください coldsweats01

« 一心 ★★★ | トップページ | やのひろみさんにお会いしました★★★ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

我が家の近くにあるお店だぁー。
うちの奥さんはよくお友だちと行って話に花を咲かせているようで「モーニングが美味しいの」と聞いているのですが、僕を誘ってくれたことはありません。weep

一人ではちょっとなあ・・・。

奥様方は何時間ここにおられるのでしょうね wink
プライベートスペースが確保されており、読み物も充実。
今度は一人で行こうかなと思っているくらいですよ cake

以前この近くにすんでました。生まれたばかりの長女をつれて散歩がてら、時々寄ってました。そんなに混んでない時は奥の丸い部屋を仕切ってくださいました。禁煙席ならぬ禁煙部屋。優しい店員さんの配慮に感激しました。貸し切りをいいことに授乳しながらケーキとお茶を楽しみ、雑誌を読んでくつろいでました。なつかしい!
今日の愛媛新聞拝見しました!すごい

手作りパンや、シフォンケーキから伝わる細やかさは、サービスにまで行き届いているのですね note
確かに初めて行ったのに、リラックスして長居したくなりました。
新聞の事は次に書きましたが、こんな事もあるのかと人ごとのようで実感がまだ湧きませんsweat01

関連は無いんでしょうけど、似たような名前の中華料理屋さんがありましたねwink
何故この2文字だけ漢字を充てたのか・・・気になります。
近所にあったら、休日の度に通いそう。

舞蘭琥(http://matsuyamamisyuran.cocolog-nifty.com/ikechan/2008/12/post-0e2b.html)の事ですねhappy01
松山中華料理屋ブログ?のsweet aquarium(http://sweetaqua.exblog.jp/10873159/)でも紹介されています。
同じセンスのオーナーなのですねdelicious

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48983402

この記事へのトラックバック一覧です: 舞蘭chi ★☆☆:

« 一心 ★★★ | トップページ | やのひろみさんにお会いしました★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009