ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Crocchio ★★☆ | トップページ | 讃岐うどんに含まれる中毒物質サヌキトールの検討② »

2010年8月12日 (木)

讃岐うどんに含まれる中毒物質サヌキトールの検討①

【 はじめに 】

炭水化物は、糖分に分解され人間の活動エネルギーの源である事は、

周知の事実である。

今回我々は、讃岐うどんを常習的に摂取する香川県人や、

休日を利用してまで香川県になだれ込むうどん巡礼者を観察することにより、

讃岐うどんの成分には、個体の生命維持にかかわる炭水化物という因子以外に、

習慣・常習性を超えた中毒性物質(サヌキトールと仮に命名)があると仮定。

その物質の存在を証明し、抽出を試みる。

【 対象と方法 】

愛媛県民で有りながら、定期的に朝の5時にワゴン車で讃岐うどんツアーに行く

中程度讃岐うどん禁断症状患者(SHIMO-Gさん、としさん、女子二人、筆者)と、

それを引率する重症讃岐うどん中毒患者いっしゅうさん。

讃岐在住の中毒者(aipopapaさんメタボ柿原さんうさぎうどんさんre-nyaさん)も、

途中で実験に参加。

今回で4回目になるいっしゅうさん讃岐うどんツアーの行程にて、各被検者の

行動や言動より、讃岐うどんの高揚感や中毒性を検討する。

【 結果 】

AM 6:56 一軒目:手打十段 うどんバカ一代

Dsc04167

店長自ら認めておられるが、早朝6時から手打ちうどん屋をやっている事自体、

うどんバカの名に恥じない行動であろう。

Dsc04168

写真右隅に観察される被検者SHIMO-Gは、本ツアー初参加で有りながら、

自ら松山ラーメンバカなる団体を運営しているツワモノであり、

相撲界で例えるなら幕下付け出し

うどんを載せるお盆さばきや、その落ち着いたメニュー運びには、

既に幕内の風格さえ漂っている。

Dsc04171

ここでの研究対象は「釜バターうどん」

カルボナーラ・スパゲッティ宜しく、生卵にバターと黒胡椒がトッピング

釜揚げ麺が温かいうちに、底に溜まった出汁ごとひたすら攪拌すれば、

Dsc04172

半熟玉子の幕でまんべんなく覆われた温か麺が完成する。

やや太めの麺はその膜が潤滑油の働きをして、通常の3倍のスピードで

舌の上から喉元まで通過する。

バターの塩と黒胡椒がともすれば水っぽくなる出汁をまとめあげている。

この時点では、早朝からの空腹に一つ目の目標物が投入、冷静さを保っている。

AM 7:17 二軒目 うどん雅や

Dsc04173

栗林駅のビルと一体化している店舗。

讃岐ではうどんがあらゆるものと一体化する傾向にある。

アイスクリームとも一体化してる例もあり、このエリアの建物の半分以上は

うどんで出来ているに違いない。

Dsc04175

「ひやかけ小」

咀嚼時の麺のほぐれ方が素晴らしく、イリコ全体を使った出汁との

相性が、一行に静かなる興奮をもたらし始めている。

「イワシのフライありますか?」と尋ねると、「ええ、出来ますよ」

Dsc04176

なんと、その時点でさばき始めて、出来出来あがったフライ。

ソースをどぼっとかけて、サクサクの衣ごしに白い身から湯気が立ち上る。

うどん中毒初心者の私などは、このあたりで既にアドレナリンが分泌

揚げ物の油がサヌキトールのバッファーとなることが示唆される。

AM 8:38 三軒目 上原屋本店

Dsc04180

10日ほど前にリニューアルした老舗。

讃岐うどんブログの権威であり、自らが讃岐うどん重症中毒者である、

ブログ「本日のさぬき?うどん」のaipopapaさんが、研究協力の為、合流。

御自身がうどん屋さんを紹介されている地方グルメ情報誌などの

資料提供をして頂いた。

笑顔の素敵な関西弁の紳士で、この時点では中毒者には見えない。

外の駐車場で待っていると、「暑いから中でお待ち下さい」の言葉。

老舗でありながらこの気配りに、期待感が高まる。

Dsc04184

「ひやかけ 小」 「れんこん天」

れんこん天は揚げる順番を急いでまで、こちらのリクエストに応えての完成。

もっちりした麺がするりと入って来て、思わず自宅用お土産を購入。

AM 9:37 四軒目 うどん上田

Dsc04185

この時点で、松山からの女子二人は研究より脱落。車の中での待機となる。

研究対象が男子に絞られたのはいささか残念であるが、

女子の讃岐うどん中毒者は別の数個体が後半合流するので、

そちらにゆだねる事とする。

Dsc04187

「うどん小」

愛媛では蛇口からポンジュースが出るが、讃岐ではうどんの出汁が出てくる。

麺は”かめや”などのコシ抜けに近い。

醤油の利いた甘いだしで戴くと、やはり松山うどんに近い系列。

讃岐うどんのバリエーションの多さに、改めて感動していると、

aibopapaさんから「最近、うどん以外食べる気がしないんだよ」との発言。

讃岐うどん中毒度測定問診票の作成に、不可欠な質問項目として記録。

サヌキトールの存在の証明に一歩近づいた気がする。

AM 9:59 五軒目 橋本農機具店

Dsc04192_trim

会を重ねて来たこのツアーだが、ここはThe Deepest Shop(so far)であろう。

???ばかりである。

? 看板がないから、うどん屋かどうか分かりようがない。

? って、いうか農機具店かどうかも分からない。

Dsc04193

この小屋(失礼)の中に、短髪で方言丸出しのおじさんがちょこんと座っており、

我々が入いると奥の奥さん?に「こーい、こらー」と、声をかける

SHIMO-Gさん 「普通この時点で、”間違いました、済みません”って帰るよね」

Dsc04195

? 店内に農機具が見当たらない。

? 床に並べてある野菜は、売り物なのか。

airを良く含んだ麺を、持参の丼に投入。醤油をかける。

すずめ(小麦の種類)の甘みが前面に出ており、口どけふわり。

これで、一玉70円。年中ほぼ無休。めちゃくちゃ旨い happy01 happy01 happy01 

aibopapaさんが子供のクラブ活動に引率し、この辺りに来た時の話。

イベント後、体育館内でうどんがふるまわれたらしいが(流石讃岐、感動)、

その時、彼とこの麺との出会いがあったとの事。

寡黙なスポーツマン、としさんも驚きの表情を隠せない。

さて、

店の前で丼を持って立っていると、

どこからともなく単車またがった讃岐うどん体型のご仁が登場。

この人も、またとてつもない讃岐うどん中毒患者であるが、続きは次回に譲ろう。

(って、まだ、半分ってこと?の一人突っ込み)

« Crocchio ★★☆ | トップページ | 讃岐うどんに含まれる中毒物質サヌキトールの検討② »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

釜バターうろん・・・すばらすぃ~発想ですね(笑)
絶対美味しいに違いない!
今度、やってみよっと♪

それにしても、すごい食べっぷりですね、
読んでるだけで、お腹がはち切れそうになりますよ!
むぅ~~~りぃぃ~~~!!脱帽!

はいscissors
サヌキトールにどっぷりと侵されているモノですhappy01
橋本、茹で置きでも麺が活きている素晴らしい麺とaraoさんに聞いていて、現在食べたいうどん№1です♪

to ikechanさん
おいら的には サヌキトキシンかなあcoldsweats02coldsweats01coldsweats01

to tsuyoさん
橋本麺と相性がいいのは「広瀬醤油」scissors
http://www.hirose-soy.com/
メタボ柿原{^L^}さんが強く薦めてくれますhappy01
店頭???でも販売してますhappy01

釜バター!
今思い出しても、喉がなります wink
普通の女性でも4軒くらいはどうにかなると思います。
移動中に寄ってみて下さいね noodle

tsuyoさんは、サヌキトールの合成技術を持っておられるので、自家中毒にもなれて羨ましいですwink
橋本は日曜日もやっているそうなので、次期ツアーに組み込んでもらいましょうか?
茹で置きでも活きているって、的確な表現ですね。

ん~~ catface
「サヌキトキシン」って、随分怖くなりますね。
少量摂取で習慣性があるので、サヌキノールの方が良かったでしょうか?
いっしゅうさんうどんツアーは、ブログにしていても楽しい思い出なので、ついつい力が入ってしまいます。来月も宜しくお願いしますhappy01

三時間で5軒ですか・・・(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

昔、高松に出張で宿泊した時、
ホテルの朝食バイキングでうどんが出てた時にも
びっくりしましたが朝の6時から手打ちうどんも驚きです。

先週香川に行った時には空港の近くの「もり家」というところに
行きました。こんなディープなところではなく
普通のうどん屋さんですが・・・。

釜バターうどん気になります。

黒こしょうもバターもあるから冷凍うどんで
作ってみようかなあ。

3時間で5軒ですが、話は後半に繋がっています。
朝食バイキングにもうどんですか?讃岐なら不思議ではないですねcoldsweats01

釜玉バター、やってみて下さい。
自分で作ったブログですが、何回か見ているうちに我慢できなくなり、先ほどこの時かったお土産を釜玉にして食べてしまいましたsmile

ぼちぼち禁断症状が出てきたようです。

ども、被験者AのSHIMO-Gです。
お褒めに(!?)あずかり恐縮です。
うどんツアー、初参加のボクでしたが、
奥深い《うどんワールド》を垣間見た1日でした。
またヨロシクご指導下さい。

ボクもすっかり神経毒の【サヌキトキシン】、
あるいは【サヌキノイド】にやられたようで、
写真を見てるだけで、涎が止まりません。(笑)

あと弊害として、こちらに帰って来てから、
今まで何とも思ってなかったのに、
『かけ¥350!!高っ!!』って思ってしまいます。

ベテランの被験者が参加頂き、心強い限りですhappy01
【サヌキトキシン】には禁断症状があり、私も最近、手打ちうどんを買ってきては家で食べながら、どうにかしのいでいます。いしゅうさんは、今日も行かれているみたいです。
その弊害、結構大変ですよね。こちらでは、天ぷらうどんにオデンを二本つければ、軽く1000円を超えてしまいますものね catface

上原屋本店はコロッケも美味しいですよ^^

てか、毎回うどん記事には激しくハートをつかまれます。

またうどん食べに行きたーいっ!!

オヒサです happy01

新装開店する前の「上原屋本店」が見てみたかったです。

激しくハートをつかまれ、そのまま讃岐へ飛んで行ってrvcar下さい。

私もガッツリ胃袋をつかまれてます 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48983943

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんに含まれる中毒物質サヌキトールの検討①:

« Crocchio ★★☆ | トップページ | 讃岐うどんに含まれる中毒物質サヌキトールの検討② »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2