ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 高見屋 ★★☆ | トップページ | Summer Noodle Specials 2010 »

2010年7月27日 (火)

Yuma君の訪問

Yuma君はサンフランシスコ生まれ育ちの日本人。

SFに住んでいた頃のボスのご子息で、愛媛にバックパックで遊びに来ています。

「瀬戸内海を堪能したいhappy02」との希望があり、いっしゅうさんに相談。

Dsc04003

「瀬戸内海を感じるならしまなみ海道を自転車で」って事で、

いっしゅうさんにパーフェクトガイドをお願いします eye

まずは車で「今治のサンライズ糸山」に行き、自転車をレンタル。

炎天下の中、来島海峡大橋を渡り大島へ。

Dsc04011

大島のよしうみバラ公園で、ばらや伯方の塩アイスdeliciousを堪能します。

ここで一旦、サンライズ糸山まで自転車で戻ります。

伯方島、大三島位まで行こうと思っていましたが、大島往復位が丁度良い距離。

橋の上は、見晴らしも良く平坦なのでOKなのですが、

橋から大島に降りるループの道が鬼門 wobbly

降りるときは最高ですが、帰り登りはザトペック(古っsweat01)状態bicycleです。

さて、

rvcarって人類最高の発明品だと実感しながら、大三島へ。

で、

Dsc04013

お待ちかねのお昼はKobaltさんも紹介されていた大山祇神社の前の「大漁」へ note

Dsc04018

ある意味、竜宮城 fish fish beer

Dsc04020

あり得ない値段設定です。

Dsc04023

「酢飯は入るから」って、いっしゅうさんが一人2杯の丼を注文し、この迫力。

Dsc04024

くどいようですが、この「海鮮丼」が380円ですよ。

安いだけではなく、新鮮な地元の魚も入った納得のお味です delicious

ここはゲストが来たらテッパンでしょう bell

お腹が満たされた後は、大山祇神社でお勉強。

神様を相手に相撲をとる一人角力で有名ですが、博物館には無造作に

国宝級、重要文化財の刀や鎧がごろごろ crown

源頼朝や義経が奉納した刀がこんな近くにあったなんて、感動 happy02

Yuma君は日本人補習校で身に付けた完璧な日本語に加え、歴史も博学。

mobaq 伊予の国と、愛媛県は同じエリアですか?」とか、

mobaq 那須与一が扇の的を射抜いたのはどのあたりですか?」などの、鋭い質問。

なすのよいち?松山の夏の夜市なら良く行くけど。。sleepy と困っていると、

いっしゅうさんが立て板に水の解説。

ついてきて貰って良かった~~ happy01

Dsc04029

次は伯方の塩工場。

メキシコやオーストラリアの天日海塩を瀬戸内海の海水で洗って作るんですね。

工場見学が済むと、お土産の塩を戴けます。

翌日は、

Dsc04033

「内子座」で、法被を来て写真を撮ったり、奈落を覗いたり sweat01

Dsc04038

仕上げは、「くるりん」からの松山案内 scissors

そして、この日の夜は「お好み焼き みうら」で、日本の超B級グルメを堪能。

三泊じゃまだまだ紹介しきれませんよ、伊予の国 spa

今度はことり、アサヒを食べに来てね~~ happy02

PS: Yuma君は、先日まで相撲の名古屋場所の売店でバイトしていましたが、

   エアコンが無くて大変だったようです spa

« 高見屋 ★★☆ | トップページ | Summer Noodle Specials 2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ディープジャポネスクツアーですね^^

自分もSFでいろんな日系人の方と共にする機会が多かったのですが、二世、三世?の方って行動はアメリカ人なんだけど、いい意味で考え方が今の日本人よりも、より日本人らしい方が多かったような気がします。 
それにしても、日本人って思ったより大食漢が多いなあって思ったでしょうね^^;

しまなみ海道・・去年小学四年の子供と今治でレンタサイクルで尾道までチャレンジ。
そのおりに何人からか聞いていた安くてびっくりの海鮮丼を食べたかったのですが、
ルートから5、6キロ離れているのであきらめたお店。
食堂みたいに自由にとれるおかずもあるんですね。
「はかたの塩」の工場が見学できるのも知りませんでした。
今年も行きたいと言ってる息子と見てみます。

Yuma君の両親は成人するまで完全日本育ち。彼もまだ国籍を二つ持っています。
二世のカテゴリーに入るのでしょうが、araoさんが仰るように日本的な側面をしっかりと備えていました。
英語で話してみたら、違う側面も見られたのかも知れませんwink
いっしゅうさんの博識に目を白黒していましたeye

私もしまなみ海道が出来た当初に自転車で制覇した事があるので良く分かりますが、小4で完走とは驚きですwobbly
景色の良い所を、ひたすら直線ならまだ制覇可能かも知れませんが、島への下り・上りが大変ですよねbicycle
末恐ろしい体力のお子様、頼もしいです。
次回は、折り返しも含めて、“大漁”へも足を運んでみて下さい。体験談から申し上げますが、食事の後にbicycleは、お腹一杯でかなり堪えるかもしれませんwink

昨年、三重の友人をほぼ同じコースで案内しました。
「大漁」は予備知識なかったのですが、
タイツ服来たサイクリング人が大勢並んでいたので
「きっとうまいに違いない」と入ったら
大当たりでした。
多々羅大橋の美しさは誰もが驚きます。
愛媛もなかなか、いいところがありますね。

大漁の凄さを嗅ぎあてるとは、流石ですgood
橋からの景色は、自然と人工物が違和感なく共存しており、しまなみ海道は肌で瀬戸内海が感じられる、誇るべき名所だと思いますhappy01

うっひゃ~~(汗)
この猛暑にサイクリングなんて・・・無理~~!
でも、ほんと良い所がいっぱいあるんですね~!
秋になったら、私もしまなみサイクリングしてみようかな~♪楽しそう♪
それにしても・・・大漁!すごい!
絶対に行ってみよっと!素敵な情報ありがとう♪

実は今日も他のゲストと(今回は車で)しまなみ海道に行って来ました rvcar
大島の山の上にある亀老山展望公園(http://www.go-shimanami.jp/shisetsu/yoshiumi/003.html)は、少し辺鄙な所でしたが、眺めは最高でしたgood
時間に余裕を持って行ってみて下さいねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48831076

この記事へのトラックバック一覧です: Yuma君の訪問:

« 高見屋 ★★☆ | トップページ | Summer Noodle Specials 2010 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2