ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 養殖系男子からの脱却 (+o+) | トップページ | 海道(みどう) ★★★ »

2010年7月12日 (月)

かめや ★★☆

いっしゅうさんの讃岐うどんツアーに参加させていただくようになり、

松山に居る時もうどんを食べる回数が増えて来ます。

所謂、讃岐うどん店ばかりをめぐっていたのですが、今日は原点に戻ります。

Dsc03850

「かめやうどん店 立花店」に、初めて伺います。

2007年1月30日にまつちかTOWNのかめやさんが閉店して以来の

「かめや」詣は、心なしかノスタルジックな気分 weep

少しだけ過ごした小学校時代の愛媛の麺類の外食といえば、

「そば吉のそば」、「豚太郎のラーメン」そして、「かめやのうどん」。

「そば吉(きち)」を「そば吉(よし)」、「豚太郎(とんたろう)」と「ぶたたろう」と

信じてやまなかった少年は、成人して再び愛媛に戻り、その本当の呼び名を知り、

また、佰味が閉店した事にショックを受けたものです。

さて、

Dsc03852

デフォルトの「うどん(400円)」

天然の鰹と昆布に少し醤油が効いており、きりっと切れた出汁

麺は、ご存じ中太柔らか麺で、懐かし安心です happy01

温かい出汁と共に、柔らかい麺をすすりこんで、練りものを間に齧る delicious

ソフトタッチで有りながら、オリジナルらしいぶれない心を感じます。

Dsc03854

よくよくみると、昆布のエコ利用。

こんな可愛い亀さん、居ましたっけ?

Dsc03856

完食の亀サインを眺める頃には、心地よい昆布の香りと、

腹の底から温まる幸せに包まれています。

そう言えば、ハレの日のかめやのうどんすきって、子供ながらに心が躍ったな~。

うどんすきの最後にうどん入れる瞬間の高揚感って有りませんでした?

路面電車のベルを最初に押す高揚感に似てると思うのは私だけ?

« 養殖系男子からの脱却 (+o+) | トップページ | 海道(みどう) ★★★ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

次止まります、のベルですね、わかります。

自分の場合は、田舎育ちなのであこがれの電車ではなく、路線バスでしたね~
まだ、鼻の長いボンネットバスで、車掌さんがいました。ワンマンになったのは小学校高学年になってからでしたね。
親によると「将来バスの運転手になる~」って良く言ってたそうです。結局なれませんでしたが・・・・

ところで・・・かめやといえば・・・

肉うどんを見たかったです~。

僕が小さいときに親に街でお買い物したときのお昼ご飯に連れて行ってもらうのが楽しみでした。いつも食べていたのは「肉うどん」。
地域のバザーなんかで出てくるのも同じようなお肉の脂がスープに浮いたうどんで郷愁に浸れます。
この立花店けっこう広いお店なんですが、日曜日のお昼なんか待っている人がいますから松山人の味のふるさとなのかもしれません。

「佰味」なつかしいですねえ。「自動釜飯作り機」に驚いたし、1階に「銀映」っていう映画館があって、中学生の金なし少年だった僕は三本立のピンクパンサーシリーズ観たり・・・。

かめやと言えば肉うどんがすぐ頭に浮かぶ位松山で生まれ育った人は馴染みありますねsmile
うちの頑固な(笑)父は絶対素うどんでしたけどhappy02
娘が生まれてすぐはあまり外食も出来ずよく友達がかめや立花店のテイクアウトうどんセット?お土産に買って来てくれた記憶があります。今でもあります?あとうどん市だったかな?末広町の。佰味懐かしいですねshine同級生がバイトしてましたhappy01釜飯久しぶりに食べたいnote

「かめや」より「佰味」に喰いついたhappy01

ぢつは もう40年近く以前になるけど
松山に来て最初にバイトしたのが「佰味」だったconfident
忙しい店で 中々上手く振る舞えず満期果たさず辞めてしまったcrying
外食産業に対してスコシ厳しいのはその時の経験からかもhappy01

こんばんは♪
いつも楽しみにお邪魔させていただいております。

「かめや 立花店」は自宅から徒歩圏内なのですが
ふと食べたくなって 昼間行ってみても いっぱいで・・・・。

懐かしく ふと食べたくなるのが かめやさんの肉うどんです。

小学生の頃 一人バスに乗って 学校を午前中で早退し
郊外から市の中心部に歯医者に通っていたのですが
治療費とバス代の残りで まつちかのかめやで 肉うどん食べるのが唯一の楽しみでした♪

今思うと 小学生の頃から ひとりで うどん屋さんに入っていたんだなぁ~っと ちょっと感動です(T-T)

佰味も 懐かしいです~

鼻の長いボンネットバスは、見た事ありませんsweat01
でも、淡い記憶に三輪車の軽トラ(多分ミゼットと呼ばれている車)は見た記憶があります。
乗り物の運転手って、憧れますよね wink
今の松山の路面電車は、たまに運転席の後ろに一段高くなっている座席がありますよね。大人げないですが、空いていたら一番に飛んで行って座って、運転手気分を味わっています wrench
あのレバーを操縦したいですheart04

「佰味」のさりげない誤字指摘、有難うございますhappy01 私にとっては「まっちゃま」の伯母さんに連れて行って貰った、上等なお店とのうっすらした記憶しかありません。
甘備南さんに続いて、やはり肉うどんを食さなければならないようですね。こちらに来た時は、甘く煮つけられた肉と牛蒡がゆるいうどんの上にのっかっているのになじめませんでしたが、今では寒い時期のデフォルト化していますdelicious
鍋焼きにルーツがあるような気がしますgood

やはり肉うどんを食べない事にはおさまりがつきそうにないですねfull
 釜飯と言えば、三番町の秋吉の近くに、大きなしゃもじの看板の玉翠がありますがご存知ですか?実は未食なのです。待ち時間が長い割に食べ始めてからの勝負が早い気がして、飲み会の一次会として足がむきませんでした eye
 釜飯口になったので、突撃ですrun

おお、松山食べ歩きの開祖いっしゅうさんの歴史は「佰味」だったのですね。感慨深いですweep
 「佰味」と言えば、天井を伝票の札が走っていたという話がいつも出てきますが、小さかった私の記憶にはありません。
 この辺の話も是非教えて下さいshine

こんばんは note
こちらこそご愛顧いただき有難うございます。
”楽しみに”って、かなり嬉しいですhappy01

歯医者の帰りにも関わらず、かめやに寄っていた幼少期が、現在のCompletion of my homeに繋がっているのでしょうね。

ふた昔以上前になるのでしょうが、その頃の子供達って自転車や乗り物にのって結構ウロウロしていましたよね。私も小2の頃には長崎の路面電車で歯医者に通っていました。

アメリカでは高校生でもスクールバスか親の送り迎えが当たり前。日本のランドセル小学生が歩いて登下校するのが珍しいようです。
そんな安全な街であり続けていて欲しいと、y.u.さんのコメを読んで、ふと考えましたcatface

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48650935

この記事へのトラックバック一覧です: かめや ★★☆:

« 養殖系男子からの脱却 (+o+) | トップページ | 海道(みどう) ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008