ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 焼肉ホルモン 艶吉 ★★☆ | トップページ | とり次郎 ★☆☆ »

2010年6月13日 (日)

うり坊 ★★☆

一日一万歩目標の散歩道、ロープウェー街に気になるお店があります。

Dsc03716

今日はブログ仲間でお出かけ。

気になっていた「うり坊」にお邪魔します happy01

Dsc03721

最近初めての店で頼むのは「ポテトサラダ」

ジャガイモの処理がマッシュ系やゴロゴロ系。

マヨネーズも練り込み系とまぶし系などに分かれており、

各お店の特徴が出るので楽しいのです bleah

Dsc03726

「ほうたれの天ぷら」は、一斉起立で、サクサク。

嗅覚通りの実力に、ニヤリ smile

Dsc03729

歓声が上がったのは、「手作りしゅうまい」

大きな塊に少しだけ辛子を付け、ホフホフと口に運び、ゆっくりと噛みしめます。

溢れる肉汁の幸せに浸りながら、顎を動かしていると、

クワイのホコ・シャキとした歯応えが絶妙 good

ご飯とも合いそうで、ランチで「しゅうまい定食」があったら通いますね。

Dsc03730

「揚げだしモッツァレラチーズ」も秀逸。

Dsc03731

ヨーロッパ出身でありながら、小股の切れ上がったご婦人の

うなじの様な白い餅肌の断面が、微笑んできます happy01

あっさりした良質たんぱく質と出汁が絶妙な和洋折衷。

やはり街の外れには、良い店が有るものです。

さて、

お腹を満たしたら、いつもの”Keep On”

我儘をお願いして、

Dsc03736

先日、石垣島で買ってきたまーさんの?ラー油で、「ソーミン・チャンプ」

「むせるほど旨いと delicious 」は、誰の名言だったでしょう。

そうそう、

以前お話しした「辺銀(ペンギン)食堂のラー油」は、実家で一足先に御開帳 flair

Dsc03682

紙の蓋を撮ると、以外にシンプルな出で立ち。

Dsc03683

中華食材のトウチのような、豆が発酵した感じが、特徴的。

Dsc03687

確かに成分に黒豆が入っています。

Dsc03686

お決まりでご飯にかけて戴きますが、類似品に比べると辛みがあり、

その後から発酵した豆の香りが立ち込めます。

味見程度なので、今度は豆腐にかけたくなります。

ところで、

自宅にある奥さんが所有権をもったもう一本の「ペンギン食堂のラー油」。

奥さんの誕生日を過ぎたのですが、一向に開く気配がありません。

「ちゃんとした時に」って、やっぱり正月までお預けなのでしょうか coldsweats01

« 焼肉ホルモン 艶吉 ★★☆ | トップページ | とり次郎 ★☆☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/お久しぶりです~
お忘れかもしれませんが、またブログを始めましたw。

環境が変わったので、ボチボチやりますsun
ブログチェックはずっとさせて頂いておりました♪
またよろしくお願いしますheart

ラー油ですが、食べるラー油をネットで調べて作ってみましたpaper
手間の割には好きな味ではなかったので、あれは極めるまでかなり手間がかかるのではないのでしょうか・・・。
簡単なレシピもあったので、いろいろ試してみま~す!

忘れていませんよ~~
握手を交わした仲ではないですかhappy01
ブログ復帰、おめでとうございます bell

ご自分でラー油を作るって凄いですね。機会があればご相伴にあずかりたいものです。

うり坊は、その営業時間が魅力なのです。
その点を記載しないと、専務に調査不足と怒られますよ。

朝5時までの営業とは恐れ入りましたhappy01
2時に3次会が終わっても、ゆっくり飲めますね、、、って、もう無理な年ですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48458232

この記事へのトラックバック一覧です: うり坊 ★★☆:

« 焼肉ホルモン 艶吉 ★★☆ | トップページ | とり次郎 ★☆☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2