« 丸源 ★☆☆ | トップページ | お好み焼きみよし 駅前店 ★★☆ »

2010年5月30日 (日)

神蔵 ★★☆

椿さんの時から頭から離れなかった甘酸っぱい揚げ手羽先 bell

Dsc03688

「神蔵」にいっしゅうさんと自転車bicycleで、はなみずき通りから裏参道へ突撃です。

Dsc03694

先ずは、伊予地鶏を使った焼鳥をたれと塩で一本ずつ戴きます。

赤いのが乗っているのが、「地鶏ササミ梅焼串」

上品な伊予鳥に梅の酸っぱさがアクセントになって、串が進みます。

Dsc03698

うひょ〜、待ってました。あんたにまた会いに来たんよ〜 happy01 

「手羽先の甘辛だれ」との、再会です。

少し厚目にかかった衣の中には、酢>甘>辛の感じで混ざったタレ

しっかりとしみ込んでいます。

衣を前歯で強くはさんで、骨からはずします。

すると、甘酸っぱ〜い香りが鼻から前頭葉に直接通り抜け、思考一旦停止。

同時に、中で蒸し揚げ状態アツアツで、深みのあるエキスが一気に噴出 sweat01 

私、この手羽先、20本は行けます penguin

この夏の、生ビールの友コンテスト 第one位決定 bell

Dsc03700

ここには、もう一人、生ビールの親友が居ます。

「親鳥」はいわゆる釜焼き地鶏。

所々に見える黄色い鳥脂の塊からあふれ出した脂膜が鉄板の上で

グツグツと煮えたぎっています

メタボの友 「脂+塩」の教科書的例の登場。

お願いして切ってある硬めの親鳥を奥歯で噛みしめて、

ガッツリ効いた塩に引き出されるように、コクの詰まった鳥汁がにじみ出て来ます。

さらに噛みしめます。そして、噛みしめます delicious

そこで、beer きゅい〜〜〜 beer って、

わ〜、たまらん happy02 

さっき自転車漕いで動き始めた、食道がコンベアーのようにフル活動。

揚げだし豆腐、竹輪の磯辺揚げ、サラダなど、他の居酒屋メニューも充実

気がつけば、お話好きの奥さんと、いなせな感じの大将の元に、

次々と常連さんが仕事の疲れを吹き飛ばしにやってくるのです good

 


« 丸源 ★☆☆ | トップページ | お好み焼きみよし 駅前店 ★★☆ »

焼き鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48349297

この記事へのトラックバック一覧です: 神蔵 ★★☆:

« 丸源 ★☆☆ | トップページ | お好み焼きみよし 駅前店 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008