ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« Papas ★☆☆ | トップページ | 湯築屋 ★★☆ »

2010年5月 9日 (日)

石垣島ラー油事情レポート

石垣島の唐辛子を使ったラー油が熱い sun

フードブロガーとしては、是非とも現状を偵察に行かなければと、一路airplane

那覇で乗り換えて、石垣島に飛びます。

Dsc03528

石垣島の空港には、ラー油がぎっしりと並んでいますが、お目当てのペンギン食堂の物は、予想通りありません wobbly

本店まで行っても行列で買えないとの情報もあり、ひとまず諦めて、麺巡りへnoodle

まずは、

Dsc03517

「八重山そば」

八重山(やいやま)とは、石垣市・竹富町・与那国町 で構成される島の総称。

小麦粉と灰汁だけで練り上げた麺に、鰹だしの利いたあっさり出汁が特徴です。

Dsc03519

ここでも、島唐辛子を使った「クース」が卓上にあります。

唐辛子の酢漬けの様なもので、かなり強みの辛さがアクセントになり、酢がまろやかさを与えてくれいます。

「ヒパーチ」は初体験ですが、島で獲れる胡椒。

いつもラーメンにかける胡椒とは別物で、クローブの様な香りと山椒のような尖った辛味が特徴で、癖になります。

続いて那覇に戻り、

Dsc03533

国際通りにあるJAL cityのすぐ裏手にある「大東そば」

南大東島から那覇に移住された方のお店。

Dsc03540

「大東そば」

箸で持ち上げても、その形と縮れを保ったままの太くて硬い麺。

南大東島から送られる海洋深層水と、亜熱帯植物の灰汁の上澄みで練り込んで

この腰と硬さを生み出しています。

鰹だしをベースに鳥ガラと豚骨であっさりと纏め上がったスープ。

麺の固さは違いますが、スープが魚節系なので、中華そばよりはうどんに近い感じて、とてもスムーズに喉に流れていきます。

Dsc03538

ここにも大東島唐辛子を使った「コーレーグース」と言う調味料があり、

少し加えて、辛みとコクを出してくれます。

夜は、Keep Onのポン川村さんに紹介して貰った「ちんぬく」へ。

Dsc03603

国際通りの喧騒から外れて、落ち着いた雰囲気。

地元の様々な手作り料理が盛りだくさん。

Dsc03606

8人で行ったので、まずお勧めに従ってコースを4人前戴きます。

ゴーヤチャンプル、フーチャンプル、ジーマミー豆腐、ゆし豆腐、豆腐よう、ナーべラー(へちまの煮込み)、ミミガー、ラフティー(豚バラの煮込み)、ジューシー(炊き込みご飯)、ドゥルワカシー(後述)、島ラッキョウ、海ぶどう note

どれも、ご夫婦の手作りなので、二味以上違います smile

Dsc03613

「ドゥルワカシー」は初体験。

里芋を椎茸などと練り込んで練ったもの。

実はここの店名ちんぬくは里芋の沖縄方言

見栄えはしませんが、滑らかな舌触りの中に椎茸の旨み成分が広がる、初体験なのに懐かしの味です。

素材が私のソウルフード「がめ煮」と共通点があるからでしょうか?

この時点で、どれも少しずつなので、全部戴いても腹5分目くらい。

珍しい料理を追加注文しましょう。

Dsc03637

「山羊の刺身」

数年前に国際通りで食べて、トラウマだったのですが、身の赤みを信用して一口。

皮の部分に独特の癖はありますが、こりこりと噛むうちに、その鼻に抜けるような野性味が美味しくなり箸が進みます。

トラウマから、次も絶対食べたい料理に格上げ up

Dsc03622

さて、これは???

Dsc03624

「テビチー」

先程の海蛇の干したものを出汁に、豚の足、里芋、島豆腐の厚揚げが煮込んであります。

Dsc03629

海蛇(イラブー)は、小骨が多い鰹って感じで、干してあるので臭みも無くコクの深い出汁を提供します。

吸収されたコラーゲンとミネラルが、体の各部分の修復作業に広がっていくのが分かります。

さて、

「ラー油」は、どうなったんだsign03と、御待ちの方。

Dsc03523

実は、石垣空港でこんなものを見つけています。

ホテルでも、同じものを見かけたのですが、「一本800円の物を、おまけは付くとして二本4500円は、ちょっとね~」と躊躇していました。

二回目の遭遇に、奥さんが「私自身へのお土産はこれにする。」と英断bell

後日テレビで見ると、島のお土産屋さんでは一本2000-3000円で売られているらしいので、現時点の相場としては悪くなかったようです。

どうにか手に入れる事が出来、一本は実家のお土産へ。

袋を開けてみましょう eye

Dsc03661

料理本は辺銀(ペンギン)さん達の歴史も記してあり、面白いです wink

Dsc03658

他に買った石垣島ラー油と並べてみましょう。

Dsc03659

どれも石垣島や竹富島で作られているのは間違いないようです。

お待たせしました  scissors happy02 scissors

熱々ご飯にかける時がやってきました。

Dsc03663

良く混ぜて、カリカリに炒められた玉ねぎとニンニクの風味と食感を楽しみ、その後から円やかな辛みが広がります。

まろやか・うま~~い happy02

でも、

実は sweat01 このラー油は向かって右の「ま~さんラー油」

十分美味しいのですが、ペンギンさんpenguinのラー油の味は?

上記したように、

ペンギンさんのラー油は奥さんの自分へのお土産=所有権は奥さんに有り

再三味見を懇願 coldsweats01 するのですが、「きちんとした形で食べたい。」との

お言葉で、今の所、御開帳の日程は未定。

我が家の「ペンギン食堂のラー油様」は、キッチンのカウンターテーブルに、

後光を放ちながら鎮座されています。

「きちんとした形」って。。。

このままだと、正月まで味わえそうにないのです catface

« Papas ★☆☆ | トップページ | 湯築屋 ★★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまです~!
しかし、、早いっ!!
今朝、テレビを見て気になっていたのですが
すでに記事になっているとは。。。脱帽~~~~sweat01

連休に沖縄旅行に行かれたんですね?(ホテルでいう文字を見るまでラー油と八重山そばのためにとんぼ返りで石垣に行かれたのかと思いました(^_^;))うらやましいです。最近ご無沙汰しているので行きたくなってきました。「ちんぬく」は全く知らなかったのですが予約なしでも行けそうなところですか?ドゥルワカシー(官能的な味なので個人的に「子宮の食べ物」って呼んでます(^_^;))もテビチも大好きなんですよ~今度沖縄行ったらぜひ行ってみたいです(^^)

しかしペンギン食堂・・・私は売れる前に知っていたのですが、本当にすごい人気(値段)になっていますね。はたして値段にあう評価が出るかどうか・・・ご開陳が楽しみですhappy01

こんにちは♪
いつも楽しく拝見させていただいておりますo(*^ー ^*)oにこっ♪
去年の今頃 娘が石垣島に社員旅行に行った際に
お土産で買ってきて貰い 初めて食べて以来
娘も私も美味しさに感動し 3本お土産で買って貰ったラー油を
大事に大事に食べ・・・・・
なくなりそうになって 慌てて直接ペンギン食堂さんに 電話注文したんですよ~♪
そして 7ヶ月待って 2ヶ月ほど前に 13本届きました♪
白いご飯にはもちろん、お味噌汁、サラダ、チャーハン、ラーメン~
もう何にでもかけちゃいます(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

評価が楽しみです♪

私は かなりの辛党なので もう少し辛さが欲しいところですが
これはこれで 大好きです~

おいしかったですねdelicious
またきてください!!

朝のテレビを見て、”今しかない”と書いてみました。
私も、おーちゃんさんが話題の“金ののりたま”をゲットする日を楽しみに待っていますchick

”ドゥルワカシー”を御存じだとは驚きです happy02
官能的舌触りと、牧歌的椎茸ダシのコラボレーション。根底でつながる味の共通点に、感動を覚えた一品でしたwink
ちんぬくは少し外れにあり、第一印象は??ですが、本当に素敵なお店でした。予約していっても、後悔しないと思います。記事には書きませんでしたが、畑で拾った銃弾やB式軍票の話を何気なく子供達に教えて頂き、観光目的から一歩進んだ沖縄の食文化+歴史を勉強させていただきました。
それはそうと、我が家のぺんぎんさんはいつ羽ばたくのでしょうかpenguin

おお、y.uさんのブログを拝見して、ピラミッドのように積み上がられたラー油の瓶に圧倒されました。
我が家では神棚に飾られそうな勢いなのに、ある意味バブル状態ですね。
現在の相場で安く見積もっても13本*2000円=26.000円。
まだ、何本か残っているのですか?うらめしい(×)、うらやましい(○)です coldsweats01
我慢できないので、今晩、奥さんが寝静まった好きに、蓋を空けてこっそり舐めてみますdelicious

今回、私も真剣に沖縄移住を考えました pig
秋には愛媛の美味しいものを準備して、待ち構えていますのでお楽しみに smile

あぁ。。。うらやましい!
諸事情でGWの旅行が松山になりましたが、実は沖縄フリークの私。
ぜひ那覇に行かれたら「てだこ亭」と「山本彩香の店」をおすすめいたします!
・・・って自分が行きたいだけです!このブログで脳内炎上!(笑

私も沖縄の魅力にどっぷりと浸かってしまいましたhappy01
残念なのは、もうすぐ松山ー那覇直行便が廃止になる為、今後は大阪か東京を経由する必要が出てきて、遠い島になってしまうのですweep
また行けるチャンスがあれば、上記二軒、突撃してみます。その頃にはラー油も簡単に手に入るようになっている事でしょうhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48311625

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島ラー油事情レポート:

« Papas ★☆☆ | トップページ | 湯築屋 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2