ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 大協 ★★★ | トップページ | 丸源 ★☆☆ »

2010年5月23日 (日)

Palenque ★★☆

メキシコ人エステバン・フランコさんが作る母国の味 happy02

Dsc03707

nomchanさん, kobaltさんが紹介されていたロープウェー街の"palenque"

記事を見た時から行きたくでしょうがありません(発音はパレンケ)。

場所はミライ・カナイの跡です。

現時点では、タコス・タコライスとそれらを組み合わせた三つのセットメニューのみ。

yumeさん、AZAさん、Ctrlさん、脱メタボさんとの待ち合わせだったので、

「何か、ビールのつまみ無いですか」とリクエストすると、

Dsc03708

メニューにない「ワカモレ」を、サービスで出してくれます。

驚いたのは、乱切りにされた少し若めのアボガドで作られている事。

以前、トロントで食べた物と比べてみて下さい。

熟したアボガドをつぶして作ると思っていたので、フランコさんに伺うと、

メキシコではこのようなワカモレも一般的とのお返事。

生レモンの果汁の酸味が効いていて、あっさりと戴けます。

Dsc03709

こちらもメニューには無い「サルサ」

メキシコ料理はこってりしたイメージでしたが、辛さも強くなくサラダ感覚。

今まで食べた事のある、アメリカ風メキシコ料理とはかなりテイストが違います。

シェフとの会話からメニュー以外のものを出してくれる自由度に大らかさがあり、

なんとなく得した感じです 
note

徐々にメニューを増やす予定とのことなので、楽しみですね delicious

さて、

Dsc03710

yumeさん登場で、まずは「タコライス」を注文。

あれ? タコライスって沖縄料理じゃなかったっけ?

これも、大らかさのなせる技 
bleah

丼サイズのライスに、チリの利いたひき肉としゃっきりしたキャベツ

ワシワシ混ぜて戴くと、鼻の頭からジンワリとスパイシースエットが滲みます。

三々五々皆さん揃った所で、いよいよお目当ての、

Dsc03711

「タコス」です。

一枚一枚丁寧に焼いたトルティーヤで包まれており、

薄いのにもっちりとした食感で、軽食では無く、食事レベルの食べ応え。

具はタコライスのトッピングとほぼ同じものですが、トウモロコシの香ばしさが、

なんとも言えなく、追加注文。

Dsc03713

すると、追加のうちの1皿の具材を「ロパビェッハ(細切り牛肉のタコス)」に、

変えてくれます。

”抑え目チリ辛<玉ねぎ甘”のバランスはなんとなく馴染みの味。

繊細な仕事と味付けに、メキシコ料理へのイメージが変わってしまいます。

今日は初めての訪問と言う事もあってか、ビールも平均2-3杯は戴いたのに、

5人で5,000円の大サービス bell

雑誌情報では、オーナーは西条の農家・岩本氏。若い時のバックパック旅行中、メキシコでフランコさんとお会いしてからの縁が、この店の開店に繋がっているとの事。

メニューはまだ少ないですが、フランコさんやオーナーさんをゆっくり会話を楽しみながら、ヘルシーなメキシコ料理をじっくり堪能

気がつけば、目前に牛taurusがのんびりと放牧された草原が広がっているのです。

« 大協 ★★★ | トップページ | 丸源 ★☆☆ »

その他グルメ」カテゴリの記事

コメント

おーーっ!
うおーっ!

これは行かねばなりません。
なにがなんでも行かねば。

すいません。取り乱しました。

取り乱すほどの驚き happy01
大正解です。
ラルキー的なスパイスの刺激は抑え目ですが、これが本場のメキシコ料理かと新鮮です eye

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/48434095

この記事へのトラックバック一覧です: Palenque ★★☆:

« 大協 ★★★ | トップページ | 丸源 ★☆☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2