« 六厘舎の朝つけ麺 ★★★ | トップページ | さくや ★★☆ »

2010年4月 7日 (水)

坊っちゃん ★★☆

親譲りの食いしん坊で、子供の時から食べてばかりいる。

中学校に居る時分、ライスカレーを三杯喰って、一週間ほど腹を壊して寝込んだ事がある。

食堂で、同級生が”幾ら威張っても、ライスカレー三杯を食べる事は出来まい、弱虫や~い。”と囃したからである

学校を卒業して、田舎に行く考えもなかったが、たまたま職の口があったので、四国にやってきたが、見るところでは大村くらいの漁村だ。

博多一番どりの時に入学を申し出て来た書生たちを囲んで、飲み会を開くらしい。

マッチ箱のような汽車でゴロゴロと五分ばかり動いたと思ったら、もう降りなければならない。道理で切符が安いはずだ。

Dsc02905

木屋町という所でおりて、“坊っちゃん”を覗いてみた。

Dsc02910

”レンコンのはさみ揚げ”

穴の中までしっかり詰まったひき肉が、少しボリューム感のある衣でガッチリ包まれて、サクサクの仕上がり。

揚げたレンコンのもちっとした食感を楽しんでいると、飽和度を超えた肉汁が飛び出してくる

横の奴に、”なんで、俺のハスに熱い肉汁を入れたんだ。”と聞くと、”それはレンコンぞなもし。”と生意気に俺をやりこめた。

新しい書生の一人一人の前に行って、挨拶をした。

としさんは都会からやって来た、はにかんだ笑顔がニヒルな魚屋 fish 

”魚の事なら何でも任せておいて。”の頼りになる一言。

名前を覚えるのがおっくうだから、心の中で“魚屋”と呼ぶ事にした。

Dsc02911

”天麩羅の盛合せ”

揚げたてパリパリ、ビール・グビグビであっさり平らげた。

翌日、なんの気もなく健康診断の紙をめくると、黒くて太い字で”天麩羅メタボ”と書いてある。

天麩羅を喰って何が悪いのだ。 

Tさんは一見学生風だが、放送関係 tv

人懐っこい笑顔が印象的で、一回りくらい独身若人の登場に会も盛り上がる。

数日後、風呂屋で偶然目が合った。

この電波小僧が、また風呂上がりに飲みに行くのかと聞くので、行くもんかと答えてやった。結局、別口から誘いがあり飲みに行った事は、秘密にしてある。

Dsc02917

”やきとり盛合せ”

濃いめのタレがしっかり合っている。焼かれて濃縮された鳥汁に思わず酔った。

ゆうやんさんは、本校始まって以来の二枚目 new

食品関係の仕事だそうだが、この会に集まる連中の意見を聞いてみたいと、しごく真っ当な動機だ。

それにしても、二枚目の周りには女が自然と集まる。

おれ一人ぽかんとしているのは、随分間の抜けたものだ。

Dsc02918

”おでんの盛合せ”

これでもかと、山盛りで出て来た。味がしっかりとしみ込んでいて、酒がすすむ。

Fさんは代書屋 pen

夫婦で入学希望したのだが、子供が小さいので今回は旦那のみの参加。

なんでも、夫婦で交互に参加する家庭内取り決めをしたらしい。

この旦那の話では、細君の方は酒が入ると無敵になるとの事。

どんな無敵が、楽しみである。

なんだかんだで、かなりの時間居座って飲み食いして一人40銭弱。

後から地元の常連に、”あんたら、あそこで、40銭ってどんだけ食べたんぞなもし。”と驚かれたが、喰いたいもんを喰いたいだけ喰っただけだ。

さて、

目の前には、舶来の眼鏡をかけたインテリ美人・松山女子さんが座っているribbon

おれの書いたものを熱心に読んでくれていたようで、尻がむず痒くなる。

おれは元来、この眼鏡インテリタイプに弱い。

この”マドンナ”を喜ばすような物書きになると、心の中で誓うのだ。

気がつけばカウンターも一杯。常連で盛り上がっている。

住んでみるとこんなに良い場所なのに、どうして漱石の奴は愚痴ばかりこぼしていたのだろうか。

東京に帰ったら一言説教をしてやらねばならん。

« 六厘舎の朝つけ麺 ★★★ | トップページ | さくや ★★☆ »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつも眼福に預かっています。
「大村くらいの漁村」にウケました。当方愛媛在住の愛媛人ですが、長崎に6年ほどいて、うち半分を大村で過ごしたもので(笑)
これからも楽しみに見せて頂きますね。

またまたやってくれましたね。漱石バージョン。
思わず唸ってしまいました。
当日は行けなくて残念でしたが、ここはどうしても行きたい店のひとつなので、また個人的によろしくお願いします。

ようこそ、勝手に松山ミシュランへ present
恐れ入ります coldsweats01
原文に”大森くらいの”と有り、長崎人としては”大村”が自然に浮かんだしだいです。この自己満足レベルの仕掛けを一番にご指摘いただき、なんとも言えない快感です。
大村にお住まいでしたか?
飛行場、水中翼船、そしてその対岸の時津町の時津まんじゅうは、私のソウルフードであります。
これからも、お気楽にカキコお願いいたします wink

私も個人的にご一緒したい気持ちを、年度越しで抱えております。
思い起こせば、昨年春。
満開のお堀の桜cherryblossomを愛でながら二人歩きましたね heart04
今月中にでも、ちょこっとご一緒しませんか?

こんにちは。

あの楽しい夜から早くも一ヶ月が経ったのですねぇ。
皆さんの食への強いコダワリに、ビックリしたり感心したりの数時間でした。

又次回開催の折は、ぜひ参加させて下さいね♪

なお。4月1日はとっくに過ぎたのに、「インテリ美人」などと書いていただき、コッパズカシイです。えんま様に舌を抜かれても知りませんからね~。

あれ、もうひと月も経ってしまったんですね wink なかなか温かくならないので、この間の事だと思っていました。
連休後にでも次回開催を目論んでいますので、胃袋の体調を整えてお待ちください。えんま様なんてご謙遜をhappy01新しい食べ歩き友達が増えて嬉しい限りなのです。

いつも楽しみに拝見しております。そして、いつも飲み会の場所を決めるときに頼りにしております。
「松山ミシュラン」裏切りませんね。
いつかは、ご一緒したいです!

ついに「坊ちゃん」登場ですね。
昔は良くお邪魔してました。つくねがおいしい。そして
ありあわせサラダを頼んでは毎回完食できずでした・・・WW

飲み会の場所を決めるときに”頼りに”しているとは、ジャンプしたくなるくらい嬉しいお言葉happy01
”中華で6人9時からどう?”とか、〝県外のゲスト3人日曜どう?”みたいな具体的なお問い合わせでも、知りうる限りでお返事申し上げますので、遠慮なくカキコお願いしますsmile
今回の初・坊ちゃんはワイワイの中で通り過ぎたので、次は少人数カウンターに挑戦したいと思っています。その時にでもスーパーバイザーで如何でしょうflair

ニヒルで二枚目な魚屋です。(誰も言ってくれないので)次回開催楽しみにしております。

やっと、坊ちゃん登場ですね

坊ちゃんの大将とは、30年来の付き合いで、以前、松大の西門近くで「弥次喜多道中」というお店をやってました

弥次喜多では、武道系学生の集まりでしたが、坊ちゃんになってから、一般客も増え、客層が拡がりましたね

いつも、ショーケースの前を予約して、大将と飲み倒しております

代書屋の嫁でございます。
このお店、
旦那はあまりの安さに驚きながら、
珍しく少しほろ酔いで帰宅いたしました。
彼はいつもあんまり呑まないので。
嫁は「酒に飲まれて早20年」ですが、
何卒宜しくお願いいたしますwink

ご謙遜を happy01
粋な男前魚屋さんの参加で、IATも盛り上がってまいりました。
まだ、次回探検の予定は経っていませんが、体調を整えてお待ちください fish

常連さんからのカキコ、有難うございます。
歴史ある居酒屋さんを訪問で来て光栄です。
この時は大人数でワイワイだったので、大将ともあまりお話しできませんでした。
ショーケースの前でご一緒beerできる日を楽しみにしております。

をっ eye無敵の奥さん登場。
旦那さんがお酒を飲まれないとは気がつきませんでした。
次回は奥さんの順番ですよね。
今の所、白紙の状態なのでリクエストがあればどうぞ bottle

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/47898527

この記事へのトラックバック一覧です: 坊っちゃん ★★☆:

« 六厘舎の朝つけ麺 ★★★ | トップページ | さくや ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009