ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« いしゅうさん讃岐うどんツアー・第一編 | トップページ | 始まりましたね  »

2010年2月14日 (日)

いしゅうさん讃岐うどんツアー・第二編

県全体が、うどんアミューズメントパークの香川は、まさにパラダイス 

二軒のうどん屋さんでアップを済ませた後は、有名店の開店を待ちます。

Dsc02616

”がもう”の前には開店前から行列 

Dsc02617

営業開始までまだ時間が有るのですが、行列は既に動き始めています 

Dsc02618trim

行列に比べると、驚くほど狭い店内は、押しくらまんじゅうがゆっくり移動するように流れて行きます。

Dsc02620

大釜で、一度茹でた麺を温めなおしてくれます。

昼過ぎまでやっているこの店に、開店と同時に来たのには、ちゃんと訳があります。

朝から、一つの釜で温め続けるので、どうしても遅くなるとぬめりが出てしまうらしく、ここは早めの時間に責めるのがポイント(by いっしゅう)

”はは~  勉強になるな~”と、新兵器ボイスレコーダーに記録します。

Dsc02622

ここのトッピングのお勧めは、この大きなお揚げ

私は行列の勢いに押されて取り損ねましたが、甘い出汁で炊いてあり、一番人気

麺はやや細めで透明感のあるツルツル。一度水で締めてあるので、ゆっくり噛みしめると最後まで一定の圧力を歯に感じる弾力 

透明感のある少し塩の効いた出汁と、しっかりマッチしています。

Dsc02615

溝の上に渡された鉄板の上を客が行列し、殆ど店内に入れないので、その辺のガードレールなんかに腰掛けて食べている、安普請な雰囲気ですが、店の横には30台は止められようかという第二駐車場完備 

かけ小一杯130円、一日何百人ん入って幾ら?

下手な計算をしてみたりします 

まだまだ、行きます 

Dsc02626

お次は、まんどうばし横の、 ”まんどぐるま”

カーナビは”まんどうぐるま”と示していたのですが、このらさんは、”まんどぐるま”だろうと仰います。

実際、行ってみると、横の橋は”まんどうばし”なのですが、店名は”まんどぐるま”

この自信を持った記憶力に、再び、食べ歩き先輩の実力を肌で感じます

Dsc02633

ここでは”ラーメン小” 190円。

表記は小ですが、内容は普通盛り 

香川の麺類は、ラーメンまでもが、安くて美味しいようです。

Dsc02635

開店30分前に”一福(いっぷく)”に到着。

甘備南さんの車の中で、リトルシェフ(ネズミがシェフになる話)のDVDを5.1サラウンドで観賞しながら開店を待ちます。

私達がついた時に、駐車場の掃除をしていた若いお兄さんは、“開店まで時間あるから、がもうさんでも行かれたらどうですか?”と、なんと親切な人。

”ああ、そこはもう、やっつけて来ました”と返せば少し驚いた表情でしたが、後で分かると実は店長さん

Dsc02637trim

開店と同時に入店。

手前のテーブルに座っている、開店10分前にレクサスでやって来た常連さんは、同じ時間に入店したのに、既にちらし寿司とおかずを食べながら、テレビを見入っています。

暫くすると彼の元には、かけ大が運ばれてくるのですが、正統派讃岐人を見たようで、感激です。

Dsc02640

ここでは“釜玉”を食せとの指示。

醤油は薄い色なのですが、しっかり味がついているので、醤油瓶自体に”かけ過ぎに注意”のシールが貼ってあります。

麺はツルツルで空気を含んでいます。

カルボナーラ状態の玉子を纏い、歯ごたえはあるのに、あっさりと口から消えて行くのです 

まだ、時間は10時20分 

Dsc02644

”のぶや”に到着です。

奥にある”まるいち”というチェーン店は開店しているのですが、ここでもDVD鑑賞しながら、11時の開店を待ちます。”ネズミがフランス料理ってどうなん”とか言いながら。

開店前の駐車場にセレブな奥様が車を止めて、別の車から降りてきたご夫婦らしきカップルと挨拶をしています。

するとおもむろに、いっしゅうさんが車から降りて、その方々に袋に入った蜜柑を渡して談笑を始めるでは無いですか?

呆気にとられた他のメンバーも車から降りて挨拶をします。

Dsc02643

一緒に店に入ってようやく頭の整理がつきます。

彼らはいっしゅうさんと前もって待ち合わせをしていた、香川のフードブロガーさん達なのです(うさぎうどんさんre-nyaさんつぶあんなさんと、何方かの旦那さん)。

松山に帰ってから各ブログを拝見しましたが、皆さん、只者ではありません

特に”うさぎうどん”さんは、お好きなものの名前を繋げたブログ名のようですが、うどんの情報量がとてつもないです。

対象食品をほぼうどんに絞ってブログを作る難しさが分かるだけに、余程うどんがお好きなのでしょう。細身の女性でしたが、自分のフードブロガーとしての未熟さを痛感するのです。

私だと、”ぶたやきとり”くらいになるのでしょう。

さて、

車の中でまったりと待っていたので、この時点で、少し軽めにと思っています。

Dsc02651

意に反して、今日のお勧めは木曜限定”しっぽく”

かけで軽めに済まそうとする私に、香川ブロガーの方が、”ええ~、限定ですよ、限定”と、さも勿体なさそうにおっしゃるので、”しっぽく”にさせて頂きます 

最後までしっかりと歯ごたえの味わえる太麺で、味噌とのバランスが絶妙。

ゴロゴロと柔らかく炊きあげられた里芋・大根・鶏肉ががっつり来ますが、朝からあっさりしたものだけ食べて来たので、味噌味でかなり落ち着きます。

最後、 ”頑張ってくださ~い“とお見送りを受けて、香川ブロガーさん達とはお別れです。

”何を頑張るんやろう?”と全員大笑い 

しかし、この後、本当に頑張りが必要な状況に突入し、この時の彼女の”頑張ってくださ~い”の意味がずっしりと重みを持ってくるのです 

« いしゅうさん讃岐うどんツアー・第一編 | トップページ | 始まりましたね  »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

西讃から東へと攻めるパターンですね。 時間的にこういうお店のチョイスになりますよね。
1日でこれだけ廻ったンですか??  すげー。 もう自分は無理かもです。。

大勢で行くうどんツアーはした事ないのですが、楽しそう〜♪
日曜うどんツアー、是非やりましょうね!
一福、釜玉も絶品ですが、ぶっかけ冷も感動モノです♪
日曜も営業してるので、今度行きましょう!

さて、この後はどこに食べに行ったのでしょう?
第三編を楽しみにしてます♪

羨ましすぎます
香川行きたくなりましたょ
楽しく読ませていただきました
行きたかったなぁ( ̄▽ ̄;)

店名だけで場所が頭に浮かぶのですね 
前もって地図とワードで作成されたタイムスケジュールを頂いたのですが、無駄のないタイトな構成でした。
araoさん、最近スイーツに傾いていますが、炭水化物の道も甘~~いよ 

バンから一気に6人が降りて来た時には、暖簾を掛けながら一福の大将が”そんなに待ってたんですか”と驚いていました。
日曜ツアーのタイムスケジュール、宜しくお願いします
続きは、、、もう限界近いです

李梨さんなら3軒が限界かな?
スイーツを組み合わせたツアーしましょう

いやいやホントたくさんうどん屋さんがありますよね。
『がもう』懐かし~^^
根菜たっぷりなしっぽくもこの時期の楽しみですよね。

あ~、うどん食べたい( ̄¬ ̄ )!!

まだ入門したてですが、道すがら”うどん”の看板の多さに圧倒されました。
本場しっぽくは具が大きいんですね 
今日もうどんが食べたくなって”丸亀製麺所”に向いましたが、行列の多さに圧倒され、〝海鮮とんこつ”へ 
うどんの後のラーメンも最高でした 

こんばんわ~
先日はのぶやでお世話になりました。
どこのうどんやも開店前から・・・ってすごいですね~

回られてるうどんやさんのチョイスもいいですね~

のぶやのあとが気になります( ・ノェ・)コショッ

先日はお疲れ様でした!

皆さんUPが早いので汗、汗です
今回は美味しい店が多かったですね
私もイッシュウさんもどっぷりうどん沼に首まで浸かってますので
早くおいでませ~(笑)

おじゃましまぁ~す(゚ー゚)♪
文中リンクありがとうございます!!

先日は主人と一緒に乱入させていただいた、
好きなもんを2つ繋げたブログを書いてる、
頑張って~とお見送りをさせていただいたぴょん子です(笑)
のぶやさんではチーム愛媛の人数の多さに面食らってしまって
ご挨拶も出来ずにすいませんでした(;;;´Д`)ゝ
さすがに「うどん沼」のいっしゅうさん&このらさん指揮だけあって
めちゃめちゃバリエーションに富んでて魅力的なツアーですね~(゚▽゚*)
胃袋の悲鳴が聞こえて来そうですが・・・
もしかして6軒目の人に、田舎うどんのゴリ押しは
人としてどうだったのかと自問自答して居ります(笑)

ところで一福のかまたま~めちゃくちゃそそりますね~(。´ω`。)
今、讃岐で軽く熱いのが、かまたまに黒胡椒をかけた
「かまたまカルボナーラ」すでにご存知でしたらごめんなさい。
いつものかまたまに飽きたら、是非お試しを~~~!!

続きも楽しみにしていますo(*^▽^*)o
今後ともどうぞよろしくです!!

こちらこそお邪魔しました 
皆さんも楽しそうにオフされているようですね。
愛媛にも独特の食文化があるので、遊びにいらしてください
続きは、すぐupしますが、ここまでが限界だった気がします

このらさんといっしゅうさんが長年かけて開拓したお店の中から、素晴らしいお店をチョイス頂き、感謝しております。
一回目ですが、うどん沼に胸元まで浸かった気がします。二回目以降も宜しくお願いします

香川の大御所のカキコ、恐れいります。
もう一人の男性は、ぴょんこさんのご主人だったのですね。なにやら、大盛り系をお代わりされていた気がしました 
田舎うどんは”初本場しっぽく”が体験できたので、とっても良かったです。温まりました
次の店に移動するまで少し時間があったので、そこでジワリと効いてきました。
次回ツアーは、”かまたまカルボナーラ”は外せませんね。黒胡椒は持ち込みですか?可能ならついでにパルメジアーノの持ち込みもしたくなります 

こんばんは!
先日はお腹いっぱいのところ「限定ですよ!」なんて
無理やり勧めてしまってスミマセン!
でも、気に入っていただけてようでよかった~
しかし、すごい量を食べたんですね
玉藻、みなさんの代わりに土曜日に食べておきました~
是非、またいらしてくださいね!

”限定”と言われて食べなきゃフードブロガーの名がすたるってな、バカな事を考えて注文させていただきましたが、体も温まり、太麺との相性もばっちりの満足な一杯でした 
そう、玉藻さんがお休みだったので、とりあえず今回のうどんは”しゅーりょー”になりました。
いつでもうどんツアーが出来る皆さんが羨ましいです。この世界、かなり楽しいですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いしゅうさん讃岐うどんツアー・第二編:

« いしゅうさん讃岐うどんツアー・第一編 | トップページ | 始まりましたね  »

最近の写真

  • 20170402_9_36_45_2
  • Dsc_0034_00003
  • Dsc_0014_00001
  • Dsc_0037_00004
  • Dsc_0025_00002
  • Dsc_0041_00005
  • Dsc_0045_00006
  • Dsc_0048_00007
  • Dsc_0027_00001_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0055_00008_2
  • Dsc_0058_00009