ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 丸亀製麺 ★★☆ | トップページ | 福楽 ★★★ »

2010年2月28日 (日)

ラー博デビュー

one 一昨年は仕事で行けず、

two 去年は、自転車で突撃したら、既に閉店準備中

three 今年こそはと、前日の情報を収集し、11時からラーメン好きな友人と突撃。

Dsc02867trim

3年越しで”えひめラーメン博”にデビューです happy01

キッズフェスタが同時開催だったせいもあってか、思いのほか大規模で、会場は老若男女・家族連れで、既に賑わっています。

さっそく、チケットと二枚購入し、

Dsc02872

まずは20分並んで、”光屋の今治ラーメン”

心地よく澄んだスープは、あっさりなのに塩の甘みが深みを加えています。鶏チャーシューもあっさりですが、味もしっかり

Dsc02873

テレビでよく見たこの”ラ”のマークに会いたかった happy02

素材・スープ・具全てが、丁寧に作り上げられていて、気持ちの良い一杯。

スタッフも、文字通り飛ぶように売れる状態に、忙しいなかに盛り上がりがあり、今治の方のやる気がビシビシ。

”昨日は2時に売り切れでした~、今日は1時半には売り切れますよ~”との言葉を超えて、1時には一番乗りで品切れ閉店です。

Dsc02876

”龍の黒酢担々麺”

ラー油の辛さと黒酢のインパクトは初体験。小麦をしっかりと感じるストレート麺と絡めながら、汗だくsweat01になって啜り込みます。

好みが分かれる所ですが、様々な香味野菜やスパイスがひき肉に沁み込んで、かなり新鮮な刺激 happy01

ラーメン一杯にここまで情熱を注いでくるお店の他の料理も気になります。

”龍(ろん)”は、既にsweetさんが、レポートされていますが、かなりいい感じ wink

まだ入るので、ここでチケット一枚追加 sign01

デジャブ?昨日も来られていた、いっしゅうさんと、このらさんが、会場にsign02

二日目の今日は軽く?二杯で、丸亀製麺に向かわれるそうです coldsweats01

Dsc02878

”大岩のふかひれラーメン”

チェーン店だと高を括っていましたが、御見それしました。

フカヒレと筍は細く同じサイズに揃えられており、歯応えの違いを楽しめます。

しっかり時間をかけてとられたヘビーな鶏スープを、味のしっかりした醤油が綺麗にまとめています。

ねっとりとした具が、透明感のある細麺との絡みも良く、この2品で、中華料理店のラーメンへのイメージを考え直します good

さて、

もう一・二杯は行けそうですが、友人もぼちぼちお腹一杯 full になり、バスに乗って引き上げます。

でも、

来年まであの雰囲気を味わえないかと思うと名残惜しくて weep 、帰宅後、奥さんに、午前中に撮ったデジカメ写真やパンフレットを見せ、どうにか協力をお願いし、再度入場 car

Dsc02880trim

で、本日2回目の来場

3時を回っていますが、まだまだ賑わっています。

三分の二の店は、既に売り切れですが、

Dsc02881

運よく、”周平&りょう花のコラボラーメン”にありつきます。

ここの行列も途切れる事が無かったようですが、かなりの数を準備されていたのでしょう。

雑誌で見た事のある、二人のオーナー自らが接客されており、そのプロ魂に感激

周平の魚介スープ+りょう花の塩ダレは、全く違和感なくマッチしています。このまま、どちらかのお店で出しても、何回も頂きたくなる自然な完成度です。

Dsc02883

”徳島ラーメン麺風の徳島ラーメン”

こちらは、購入直後にちょうど売り切れ。

肉の甘さが、調子こいて疲れ切った胃袋に優しく落ちてきます。

どのお店も、トレーが足りなくなったり、客の勢いに追いつかなかったり、慣れない場所や道具に振り回され、大変そう感もありましたが、皆で愛媛ラーメン界を盛り上げていこうという気概がないと、こんな大きなイベントは成功しなかったでしょう。

心から楽しい時間は、あっという間 full

今から、来年が楽しみです happy02

noodle ラー博、ばんさ~~い noodle

« 丸亀製麺 ★★☆ | トップページ | 福楽 ★★★ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

行った事はないですが、目一杯楽しもうと思うと胃袋がいくつ必要になるんでしょう^^?
ここでしか味わえないラーメンがあるってのもポイントですね(^¬^☆

前日に 松山ミシュランの「丸亀製麺」の記事を見て

このらさんと午前中 船釣り予定していたので
メタボなおいらには 毒と化すwobbly 高カロリーラーメンを控え あっさり「大岩」「コラボ」に「丸亀製麺」happy01
この流れは考えてましたbleah

殆どのラーメンはその店に行けば頂けるのですが、それが一堂に会して、行列をして食べるというイベント性が、なんとも楽しかったです。
3年目にして初めて行けましたが、想像以上でした。タイミングが合えば、出かけてみてください happy01

参考にして頂き恐縮です sweat01
〆がうどんっていうのが、いっしゅう・このらコンビの凄さですね bleah
大岩のふかひれラーメンは、いっしゅうさんが並んでおられたので、食べようと考えました。コラーゲンの中に浮いたフカヒレと細切り筍の歯応えが良かったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/47688292

この記事へのトラックバック一覧です: ラー博デビュー:

» ラーメン博行きたかった!(涙) [Manoucheな日々]
先日の愛媛ラーメン博ホントに行きたかった。行くつもりだったのに、尿管に結石でゴタゴタ。結局 行けないままに終わりました。忸怩たる思いであります。 このラーメン博についてはいろんな方々のブログでリポートされておりまして、それらを読めば読むほど 残念でなりません。特に食べたかったのが、周平とりょう花のコラボラーメン! 小生、周平のラーメンをこよなく愛しております。初めて食べたときは正直うまいと思いませんでしたが 今では、しばらく食べないと禁断症状が出るくらいハマっております。 一方、りょう花... [続きを読む]

« 丸亀製麺 ★★☆ | トップページ | 福楽 ★★★ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2