ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

伊予 源氏車 ★★☆

和風ヘビー級ラーメンの登場 fuji

Dsc02455

諸ブロガーさん達に遅れる事、数日。

花園町の”源氏車”に突撃です。

Dsc02454

”中華そば”

スープは頂くと魚介系節ベースの表面に、トローリ透明層。

小麦香ほとばしるストレート太麺を啜ると、その透明層が絡みついてきます。

丼を受け取った時のslipperyな感覚は天一と共通の感触。

metabolic and chubbyな私には、ド・ストライク baseball 

混ぜている間にスープに崩壊していくチャーシューもpowerful pig

汗を拭き拭き、濃厚エキスをガッツリ仕上げます delicious delicious delicious

店の雰囲気も引き締まっていて、やる気みなぎる一杯に満足 full

他の3品も楽しみです smile

2010年1月27日 (水)

TEQUILA MEZCAL NOBU ★★★

sun 灼熱の国、メヒコ sun

Dsc02304

本格的メキシコ料理が揃っていて、

その上、各種”テキーラ”が呑めるって、ご機嫌な happy01 お店。

Dsc02267

”TEQUILA MEZCAL NOBU”は、”阿呆鳥”の並びです。

Dsc02268

どこでもドアをくぐると、MEXICO impact

Dsc02273

”SOL”で喉を潤して、

Dsc02274

”テキーラの飲み比べ”

三酒類のテキーラは、

1) シルバーテキーラセット

2) ゴールドテキーラセット

3) レポサド(2ヶ月~1年未満樽で寝かせたもの)飲み比べセット

4) アネホ(1年以上またはレポサドよりも寝かせたもの)飲み比べセットと、

  4ランクの組み合わせ。

この時点で、最低でも3+4=12種類のテキーラの品揃え。

チェイサーは”サングリータ(トマトジュースにチリソースを入れたもの)”ですが、zioさん に寄るとこれが本場の飲み方。本場ではサングリータには氷を入れないそうです。

その辛さがアクセントになって、テキーラがどんどん進みます。

Dsc02277

”アンチョビポテト”

うほ~~ happy01

メタボフレンドリーなもんがいきなり登場。

アツアツのまま、口に放り込むと、ホックホクの湯気が立ち上ります。

表面にまぶしてあるアンチョビの塩魚濃縮エキスと、ローズマリーの自然な香りは、アミーゴ note 

右手でつまんで、左手でビール流し込んで、止まらんです happy02 happy02 happy02

Dsc02279

”チョリソ”ボイルしたソーセージにチリパウダー impact

Dsc02282

”タコス”

うわ~sweat01、輪切りのハラペーニョ見ているだけで、鼻頭に汗がにじんできます bearing

Dsc02283

チリソースをかけてかぶりつくのですが、持ち込みの韓国辛子味噌も追加 thunder

くるくるっと丸めて、具がこぼれ落ちそうな所を、口でお迎えに lovely

焼きたてのソフトタコスから立ち込めるトウモロコシ粉の香ばしさcatfaceと、あふれ出たひき肉汁が、舌の上でルチャリーブレ ski

舌に突き刺さるハラペーニョの辛さ、ガツンrockです。

Dsc02286

アボガドのチップ ”ワカモレ”

これって、丁度いい熟れ具合のアボガドがないと出来ないんですよね。

アメリカに行くと必ず食べる一品ですが、松山でこんな本格的なワカモレが食べられるとは、感動 crying

Dsc02293

”ハラペーニョの肉詰め”

思い切って丸ごと一口でガブリ kissmark

チーズと、詰肉脂エキスが弾けて、それを包むメガトン級のハラペーニョタイフーンtyphoonが、口腔内で一気に警報レベルimpactをぶち切ります。

う~~~~ bell う~~~~~ bell

喉の奥と胃袋が火事annoyです。

立ち上った炎は、全身の腺という腺、穴という穴に、出動命令を下すのです bomb

Dsc02295

”チリコンカン”は大きな豆のチリソース煮。

ホクホク豆ちゃんを、チップに載せて頂くと、チリーhappy02な奥にスイートsmile

Dsc02303

”挽肉と豆のTEX MEXカレー”

これだけ汗 sweat01 かきながら食べれば、これって、食べれば食べるほど痩せるんじゃないん?

(後日、確認しましたが、しっかり体重は増加bearing、まあメキシコ人のお腹を想像すれば分かりますねwink )

Dsc02296

”唐辛子とにんにくのコカ”

コカはピザのことですが、大きな手のひらサイズの手作り。

焦げた唐辛子ごと、リッチなチーズをカリカリ生地に乗せてかぶり付けば、

うひょ~~   upwardlefttyphoon typhoonupwardright

このお店、最強です good 

2010年1月24日 (日)

1皿105円の満腹

リンクを貼らせて頂いているぐるめりあ in 愛媛のaraoさんが、ひめぶろぐ人気総合1位になった記事を眺めています。

”そうだ、回転寿司の記事は人気が高いんだ”と、二匹目のドジョウを捕まえに出発 run

Dsc02378

”スシロー”の前の行列に一度は臆しますが、初心貫徹。

番号券を発行された時に23分待ちと表示されていますが、ほぼその通り。

店外まで延びていた行列も、みるみる間に消化されていきます。

Dsc02388

コレぜーんぶ105円 happy02

この30分後には、日頃積み上げない高さの皿を目の前にお腹が膨張して動けなくなるpenguinのですが、そこには、この店の様々な心理的・物理的仕組みpcがあるのです。

Dsc02380

この写真に、既に二つの仕組みが隠れています。

1) 色席のオーダー品

各テーブルにはスピーカーマイクが付いて、それぞれ違う色が振り分けられています。

マイクのボタンを押して注文goodするのですが、ボタンを押しても順番がある為に、すぐに返事がありません。その上、一回に出来る注文は3皿限定なのです。

そこで、”ありゃ、このタイムラグと枚数制限は計算外やな”と潜在意識化に記録され、先のオーダーまで前もって注文してしまいます。

その2分後位に突然マイクから”赤色席の方、ご注文どうぞ”と呼びかけられ、最大限数の3皿を反射的に注文。

ビールは、すぐに一杯は飲んでしまうから、待ち時間を計算して2杯beerbeer注文。

自分の色のトレーを見逃してなるものかと、ベルトコンベアーを凝視eyeするので、無意識に他のお皿にも手が伸びます。

5分後位に注文の皿が、私のテーブルの指定色”赤”トレーに乗って運ばれてきますが、その時には注文以外に3皿位は平気で食べています。

Dsc02399

”ほたて”です。

寿司は基本2貫づつですが、これは大振りなので1貫。

みずみずしくプリプリの帆立は、甘みを惜しげなくふりまきながら胃袋に落としこまれてます。

105円です wink

さて、その色のトレーから皿を取って食べると、次の注文をする為にスピーカーマイクのボタンを押します。

数分後に返事が聞こえますが、私が2貫注文して3貫目を悩んでいると1.5秒後に”御注文は以上で宜しかったでしょうか?”と言う声とともに、我々の注文可能権は次のテーブルに移ってしまいます。

その為、3回目の注文からは、とにかく素早く注文sweat01してしまうのです。

) 握っている姿が見えない。

Dsc02401

目の前のベルトコンベアーの向こうには、流れが逆の対面席のコンベアーが見えます。向こうのコンベアーに自分の色のトレーが流れているのを見つけても、アクリル板で遮られ手が届きません coldsweats01

ホール内に寿司職人さんの姿は無く、数列のコンベアーが上流下流並列して流れており、その一端が、壁の向こうに隠れています。

壁の向こうの厨房から注文した寿司が着実に運ばれてくるのです。

Dsc02391

”たい”もコリリッとして白身独特の上品な香りが鼻に抜けていきます。

しつこいようですが、2貫で105円ですsmile

3) ベルトコンベアーの速度が速い。

前出した理由で、コンベアーを凝視していて気がつくのですが、明らかに従来の他店よりスピードが速い。

凝視していた私は、少し目が回ります typhoon

4) 完全分業

ホールにいる従業員は極端に少なく、実際人間の手によって運ばれてくるものはビールの様な液体だけ。

感心したのは、食べ終わった後のシステムcatface

食べ終わった後だけは、スピーカーホーンで人を呼ぶのでは無く、その横にある”食べ終わった人専用ボタン”を押します。すると、皿を数える専門のスタッフが30秒くらいで飛んできます。値段もその場で言い渡されて、カウンターに番号札を持ってお金を払い行きます。

食べ終わった人は、ロスタイム無く退席dash

徹底した合理化の上に、薄利多売精神で安く美味しいモノが提供できるのでしょう。

Dsc02387

”いか”は、適度な歯ごたえを楽しんでいると、ジンワリ甘みが滲んできます。

私の横のテーブルの金色席の方々が、かなり長く茶碗蒸しを待っていて、マイクスピーカーで何回か確認していましたが、とうとう痺れを切らして帰って行きます。

その数十秒後、茶碗蒸しを載せた金色トレーが目の前を通り過ぎて行きます。注文しても食べなければ課金されないのですが、直接顔を見てお願いできない事によるのデメリットですね。

happy01 値段と寿司のバランスは納得 happy01

Dsc02390

”中トロ”エッジも立っています delicious

他の人の色のトレーの物を食べたらどうなるのか?

清算専用のボタンを押しても注文できるのか?

full  刺激的で、面白く、美味しい空間なのです full

 

2010年1月22日 (金)

1分100円の贅沢

今回の”高島屋 全国うまいもの味めぐり”

ちらしで一番目に飛び込んできたのは、コレ

Dsc02343

です。

Dsc02348

”竜敏のうに3貫にお吸い物セット”

待ち時間込みで正味費やした時間は15分。

1分100円の贅沢時間を楽しみます。

Dsc02346

あっさり運ばれて来たのですが、どうせなら

”左から、○○のうに、○△のうに、△△のうにでございます”みたいな

説明があれば、もっと贅沢感がもりあがりますね。

粒の立ったものから、ねっとりと崩壊するものまで、潮風フェロモンで誘惑 heart04

奥さんと一つ一つ口に運んで、顔を見合せますが、一貫にかける時間はせいぜい1分程度。

奥;”違い、分かった?”

私;”いや~、旨かったけど”

でも、1分100円の贅沢はくすぐったくも、気持ち良くもありですね。

27日(水)までですよ happy01

2010年1月20日 (水)

そばや玄 ★★☆

久しぶりに営業再開の”そばや玄”が気になっています。

Dsc02088

”玄”は東長戸にある蕎麦専門店。

私が松山に来た頃は、ここしか本格手的な蕎麦を頂ける所を知らなかったので、暫く通っていたのですが、いつの間にか長期のお休みsweat01に入っておられました。

nomchanさんの店舗再開の記事を見て、気になっていたので、久しぶりにお出かけrvcar

まず、外観・内装には大きな変化はありません。

Dsc02090

”十割そば もりそば”

蕎麦粉のみで作り上げられた、イナセなしゃきっとした仕上がり good

出汁もコクがあり、しっかりでいい感じです。

Dsc02092

食いしん坊な私は”かさね”

いわゆる二枚重ねです。

Dsc02093

太陽光に映える蕎麦は、凛としていて風格があります happy01 

Dsc02096

”鴨団子そば”

こちらの麺は10割ではないので、気軽に注文。

しっかりとボリュームがあるので、ジューシー鴨団子winkと交互に口に運び、

食べ終わる頃には、お腹満足 penguin

夜のおつまみ系メニューも充実しており、夜のコースもあるようです。

”蕎麦屋で飲み会”って、贅沢な感じshineで、憧れますね smile

2010年1月17日 (日)

Chez Halbran ★★★

待ちに待ったHalbran(若い野生の鴨)との出会いに心が躍ります happy02

Dsc02248

"Chez Halbran"は、ワシントンホテルの対面にある老舗のフランス料理店wine

松山にやって来た頃から、各方面で噂は聞いていたのですが、なかなかこのお洒落なドアをくぐる機会に恵まれて来ませんでした。

今日は紳士淑女(自称)3人でのお出かけ。長年憧れていたこちらでの会食をリクエストです。

電話予約の段階で、4000円、6000円、8000円、12000円の選択肢を提示され、”しかし、4000円のコースは軽食になります。6000円~12000円は量は素材が違ってきますが、量はほぼ同じです”とのコメント。

しかるに“6000円”のコースrestaurantをお願いします。

この時点で、不得意な素材がないかを尋ねられ、”をっ?エートコは違うねdeliciousなんて、期待が高まります。

さて、

薄暗い店内にカランカランと扉を押して入店。十数年ぶりにスカートを履いた淑女(自称)の前におもむろに腰を掛けます。

バックミュージックはTujiiのピアノnote

Dsc02249

”前菜”は手前から、貝の盛り合わせ、フォアグラにピスタッチオと干しブドウが入った物、クルマエビのマリネです。

いきなり、フォアグラが登場 notes 

”ちゃんと6000円コースって言ったよなぁ”と自問sweat01

干しブドウの濃縮酸味と、ピスタッチオの香ばしさとが口の中で交わって、ねっとりと広がります。

しっかりと舌が受け止める脂分があるのですが、しつこくありません smile

本日、我々以外他の2組は、モノホンの紳士淑女。

左のテーブルは、店の奥さまと”今年も宜しく”なんて、常連ワードを交わしています。音楽家さん達と実業家さんのようで、お互いを褒め合うのに言葉がお上品note

そんなに褒め合うのって、なんか裏があるんじゃないんと下種な勘ぐり。っていうか、人のテーブルの話を聞く悪い趣味はやめんといかんですね catface

Dsc02251

”オマールエビのフラン”

これは、初めての味食感 smile sun smile

この表面のスープの下には、ムース状のオマール味噌+卵黄の層があります。

専用のスプーンを液面に45度の角度downwardleftで当てます。

あとは、スプーンの自重と手首の自然な回転だけで掬われてくるその層は、濃厚なエビ味噌エキスを放出しながら、ふんわりと喉の奥に滑り落ちて来ます 

happy02 happy02 happy02

フランって秒殺・悩殺アイテムですねthunder 

ふと、目をやると右のテーブルはちょっと熱目のカップル spa

こちらはフラッシュ無し電光石火の早業で高感度写真撮っているのですが、横でフラッシュ焚きまくりshine

”おっ、ひらきなおったフードブロガー仲間か?”と思いきや、店の人に頼んで、自分達の写真を撮って貰っています。それも1・2枚ではありませんsweat01

新婚旅行では無さそうだし、それって記念??気になる~~~ bearing

Dsc02252

”魚料理”ウニとホタテをフグで巻いたものをベークしてあります。

割ってみましょう。

Dsc02254

魚用のナイフで押さえただけで、ほろりと崩れた白身は、中は蒸し焼き状態で、外は少し焦げ目がついてカリリ。

いつもは”魚なんて、刺身に醤油が一番うまいんだい”と、息巻いていますが、こんな上品な味わいもあるかと感心。程良く火の通ったウニが、白身に深みを加えてくれます smile

Dsc02255

”肉料理”ウズラにパンチェッタ(塩漬ベーコン)を巻いたもので、中には本日二回目登場のフォアグラ wink 

こちらも、割ってみましょう。

Dsc02258

ありゃ、溶出したフォアグラエキスがソースのカンバスの上に地図を描いていますwink

塩気のきいたパンチェッタが、ウズラchick野趣味と絶妙のバランス libra

フォアグラ様が、冷たい時とはまた違う、マイルドでキレのいいねっとり攻撃で援護射撃です bell 

Dsc02260

コースとは別注文になりますが、”チーズ盛り合わせ”

ハード、白カビ、ウォッシュ、青カビのタイプが、それぞれ二種類ずつ味わえます。

”いろんな味を少しずつ楽しんで戴くために”と、シェフがおもむろに登場です。

やっぱ、こういうトコって、呼ばなくてもシェフがやって来ますね。それに、だいたい話好きの説明好き wink

予約電話の対応の時も感じたのですが、落ち着いているけど会話に自然体で(笑)が出てくるフランクな方 happy01 

チーズの名前と、お勧めの食べる順番を教えて頂き、相槌を打ちます。

最初っから知っているロックフォール以外は頭に残らないけど、やはり数回頷きます。

”デザート”まで、感動cryingは続きます。

Dsc02264

ここでも、4種類を少しずつ

手間がかかるでしょうに、有難い事です。

後ろに隠れていますが、この二種類のチョコレートケーキが、ヘビーで最高

手前右のベリーのムースなんか、手前のちょっと酸っぱいソースにつけて食べちゃって、あれ~~ heart01

結局、3人でワイン2本(ワインは5000円からが基本)空けて、一人壱万強.

3時間近く、ワイン飲みながら、種類の違う味の美味しいもん食べて、贅沢感も味わえて、お腹も一杯になって、お得感さえ感じます。

仕事頑張って、また来ようっと happy01 sign01

Dsc02262

和姫。さんへ お礼のドルチェの笑顔です wink

(詳しくはコメントを)

2010年1月13日 (水)

TOMATINA ★☆☆

美味しくて安い、生パスタ、それも街中 !happy01

Dsc02125

”Tomatina”は正安寺通りにあるCP値の高い生パスタ専門店です。

Dsc02118

写真右の階段の下で、今日のお勧めをチェックした後は、階段をトントンと上がっていきましょう。

Dsc02124

小奇麗な店内は若い女性達が、まったりと午後のひと時を過ごしています。

女性の良い店に対する嗅覚の鋭さに関心 wink 

Dsc02123

”鶏肉と長ねぎの白だしスープスパゲッティー 柚子こしょう味”

スープが完全に和風なので、あっさり系のラーメンのような出で立ちnoodle

生パスタとの組み合わせは、国際結婚成功sign01です

Dsc02122

”バジリコ(380円)”+”サラダセット(280円)”

一見乾麺風のパスタですが、口に運んだ時の舌触りcatface、香りspaが全く違います。

ゆっくり咀嚼していくと、もっちりした歯応えが心地よい快感。

味付けもシンプルな分だけ、麺自体の良さを楽しめます。

Dsc02119

サラダセットには、このサラダ以外に飲み放題のドリンクも付いてきます。

このロケーション、この美味しさ、この値段でやっていけるのかと、心配になるくらいのお得なお店。

店内の採光も柔らかで、街中なのにちょっとした異次元空間 note 

生パスタの食感にハマってしまったので、次回はARAOさんが食べていたカルボナーラが食べたくなりますhappy01

2010年1月11日 (月)

ラーメン館 麺人 ★★☆

二つの味を楽しめる熊本豚骨ラーメン noodle

Dsc02013

伊予市にある”ラーメン館 麺人”にたどり着きます。

着いてみれば分かりやすい場所なのですが、一回目は素通り、

二回目は営業時間外 coldsweats01、三回目にしてやっと入店。

間口半間ですが、奥行きはたっぷりです。

Dsc02019

最初なので、上に書いてある”ある常連さんのこだわりの食べ方noodle(以下、下線部分)に従います。

Dsc02015

one ラ~メンをたのむ

 頼まんと来んからね wink この一文いるでしょうか?

  どうして横棒が~(波)なのかも、気になります。

two まずスープを一口飲む

 ん~delicious、上品な豚骨の奥に、焦がしニンニクの香りが良いですね。

  豚骨ラーメンに若芽は見慣れませんが、一味深みが加わります。

Dsc02017

three 麺をたべる

  九州ラーメンの基本、正統派細麺に納得 happy02

  フンワリ・トローリ叉焼と絡めてスルスル、灌水臭は控えめです。

  次のステップがあるから、スープは残し目に意識します。

Dsc02020

four 麺が残り一口くらいになったら

  替え玉と コクからしダレ をたのむ(+150円)

  ”コクからしダレannoy”見ているだけで唾液腺が活性化されます impact 

   トウガラシとコチュジャンベースでしょうか?

   硬めに頼んだ替え玉が来たら、

five 残りのスープに替え玉と コクからしダレ が

  入ったところで かき混ぜて 麺を食べる。

 スープがほんのりピンク色に染まるくらいに均等に混ぜて、セカンドラウンド bell

  かなりパンチの利いた辛さですが、豚骨のまろやかさと合わさり相乗効果 up

  頭のてっぺんから吹きでる汗sweat01をぬぐいながら、ふと壁に眼をやると、

  “辛子高菜もあるので、遠慮なくお申し付けください”との表示。 

Dsc02021

  冷蔵庫から、タッパに入って来た高菜が参加して、さらに辛子旨みがダブル scissors

  ”辛いのに止められないゾーン”に突入し、気がつけば丼は空っぽ。

  滝に打たれたようになって、恍惚の表情 rain catface を浮かべています。

こうすれば 2種類のラーメンが味わえる。お得・・・!?

高菜を頼めば、2.5種類のラーメンが味わえます。

さらにお得ですね  good

2010年1月 8日 (金)

WYZ TOKYO IN MATSUYAMA ★☆☆

ワイワイと気軽な二次会にぴったりのお店 wine

Dsc02083

"WYZ TOKYO in MATSUYAMA"へは、一番町の八坂通りに面した飛鳥ビルの一階を奥に進みます。

Dsc020841

画面からがやがやと声 full が聞こえてきます。

Dsc02087_2

飲み物は100種類から選べて、

Dsc02085

料理もガッツリ系 penguin

これで飲み放題2時間半2600円は、CP値高いですね。

Dsc02086

お皿に取り分けて、カリカリピザと頂けば、生ビールbeerも進みます。

カラオケセットkaraokeもあり、決して広くない店内ですが、その距離感にパーティーの雰囲気がもりあがります。

お店の対応もこなれていて、それでいて、丁寧 note

幹事さん、二次会にお勧めですよ pen

2010年1月 6日 (水)

MARUBUN dk ★☆☆

大人数でお洒落に行きたい時は、ここ shine

Dsc01930

”MARUBUN dk”です。

Dsc01933

シックな店内は、団体やカップルなどでみるみる埋まっていきます wink

この日は、ベーシックなコース。

全メニュー、ご紹介しましょう good

Dsc01935

”おすすめ前菜盛り合わせ”

トマト、甘い happy02

Dsc01937

”瀬戸内海産 旬の魚のカルパッチョ”

鰆でしょうか?新鮮な上にひと工夫がいいですね wink 

Dsc01940

”MARUBUN特注 生ソーセージとジャガイモのソテー”

“国産黒毛和牛すじ肉とモッツアレラチーズのトマトグラタン”

アツアツの所をガッツリ戴きましょう。

飲み放題にワインがあるのも嬉しいです wine

Dsc01943

”日本一!福島さんのしらすと青菜のペペロンチーニスパゲッティー”

あっさり、ヘルシー。

Dsc01947

”牛肉のペッパーグリルと契約農家さんのお野菜リゾット”

旨味たっぷりお肉で、最後まで満足です。

Dsc01949

入口の方には、農家直送の野菜の販売などもあり、地産地消。

ロケーション、スペース共に申し分ありません。

プライベートの飲みの雰囲気の人も多く、今度は少人数で単品を戴きたくなります。

2010年1月 3日 (日)

東西CP値対決!

note ひが~し~、”もりの精、もりの~せ~い~”

愛媛県東温市出身、喫茶系部屋~ restaurant

Dsc01917

長閑な東温市の田園風景の中にぽつりとある、

Dsc01928

朝からガッツリ行けるお店です。

本日の得意技は、

Dsc01924

”ハンバーグ定食(700円)”

Dsc01926

溢れる肉汁と、ボリューム感が余裕の土俵入り fuji です。

こなた~!

note に~し~、”すたみな亭、すたみな~て~い~”

愛媛県伊予市出身、中華系部屋~ noodle

Dsc02102

警察学校を松山方面に向かうとあります。

からあげを得意技とし、

Dsc02104

少人数でも、周りを気にせず食に集中できる環境の整った、ボリューム勝負のお店

本日の得意技は、

Dsc02105

”Aランチ (650円)”

Dsc02106

こってり、じゅ~し~唐揚げが迫力で、

Dsc02107

1.5人前はあるであろう、豚骨ラーメンに、

Dsc02108

相撲部の学生寮レベルの大盛りライスが付いてきます。

さあ、両者、見合って見合って~~

はっけきょ~い、のこった~~~~

東)ハンバーグ定食dash

=ハンバーグ(439kcal)+海老フライ(50kcal)+牡蠣フライ(53kcal)

 +鶏のから揚げ(71kcal)+パスタサラダ小(80kcal)+目玉焼き(80kcal)

 +キュウリの糠漬(3kcal)+冷ややっこ小(40kcal)+味噌汁(70kcal)

 +ライス中(336kcal) =1222kcal

多彩な技を組み合わせて、変化に富んだ攻撃を仕掛けてきます。

CP値(kcal/yen)=1.75sign01 の妙技です。

さあ、大技狙いの西)Aランチが反撃態勢sweat01に入ります。

=鶏のから揚げ(71kcal)*4つ+豚骨ラーメン大(600kcal)+飯大(450kcal)

1334kcal

やはり、ラーメンと飯の大盛りの大技が決まりました。

CP値(kcal/yen)=2.05sign03 で、うっちゃりです。

いや~、食べ応えのある一番でした。

”ごっちゃんです penguin

2010年1月 1日 (金)

雪ダルマからの御挨拶

旧年中は“勝手に松山ミシュラン”をお引き立て戴き有難うございました fuji

Dsc02172

今年ものんびりとやりますので、お付き合い宜しくお願いします wink

Dsc02179  

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2