« 1分100円の贅沢 | トップページ | TEQUILA MEZCAL NOBU ★★★ »

2010年1月24日 (日)

1皿105円の満腹

リンクを貼らせて頂いているぐるめりあ in 愛媛のaraoさんが、ひめぶろぐ人気総合1位になった記事を眺めています。

”そうだ、回転寿司の記事は人気が高いんだ”と、二匹目のドジョウを捕まえに出発 run

Dsc02378

”スシロー”の前の行列に一度は臆しますが、初心貫徹。

番号券を発行された時に23分待ちと表示されていますが、ほぼその通り。

店外まで延びていた行列も、みるみる間に消化されていきます。

Dsc02388

コレぜーんぶ105円 happy02

この30分後には、日頃積み上げない高さの皿を目の前にお腹が膨張して動けなくなるpenguinのですが、そこには、この店の様々な心理的・物理的仕組みpcがあるのです。

Dsc02380

この写真に、既に二つの仕組みが隠れています。

1) 色席のオーダー品

各テーブルにはスピーカーマイクが付いて、それぞれ違う色が振り分けられています。

マイクのボタンを押して注文goodするのですが、ボタンを押しても順番がある為に、すぐに返事がありません。その上、一回に出来る注文は3皿限定なのです。

そこで、”ありゃ、このタイムラグと枚数制限は計算外やな”と潜在意識化に記録され、先のオーダーまで前もって注文してしまいます。

その2分後位に突然マイクから”赤色席の方、ご注文どうぞ”と呼びかけられ、最大限数の3皿を反射的に注文。

ビールは、すぐに一杯は飲んでしまうから、待ち時間を計算して2杯beerbeer注文。

自分の色のトレーを見逃してなるものかと、ベルトコンベアーを凝視eyeするので、無意識に他のお皿にも手が伸びます。

5分後位に注文の皿が、私のテーブルの指定色”赤”トレーに乗って運ばれてきますが、その時には注文以外に3皿位は平気で食べています。

Dsc02399

”ほたて”です。

寿司は基本2貫づつですが、これは大振りなので1貫。

みずみずしくプリプリの帆立は、甘みを惜しげなくふりまきながら胃袋に落としこまれてます。

105円です wink

さて、その色のトレーから皿を取って食べると、次の注文をする為にスピーカーマイクのボタンを押します。

数分後に返事が聞こえますが、私が2貫注文して3貫目を悩んでいると1.5秒後に”御注文は以上で宜しかったでしょうか?”と言う声とともに、我々の注文可能権は次のテーブルに移ってしまいます。

その為、3回目の注文からは、とにかく素早く注文sweat01してしまうのです。

) 握っている姿が見えない。

Dsc02401

目の前のベルトコンベアーの向こうには、流れが逆の対面席のコンベアーが見えます。向こうのコンベアーに自分の色のトレーが流れているのを見つけても、アクリル板で遮られ手が届きません coldsweats01

ホール内に寿司職人さんの姿は無く、数列のコンベアーが上流下流並列して流れており、その一端が、壁の向こうに隠れています。

壁の向こうの厨房から注文した寿司が着実に運ばれてくるのです。

Dsc02391

”たい”もコリリッとして白身独特の上品な香りが鼻に抜けていきます。

しつこいようですが、2貫で105円ですsmile

3) ベルトコンベアーの速度が速い。

前出した理由で、コンベアーを凝視していて気がつくのですが、明らかに従来の他店よりスピードが速い。

凝視していた私は、少し目が回ります typhoon

4) 完全分業

ホールにいる従業員は極端に少なく、実際人間の手によって運ばれてくるものはビールの様な液体だけ。

感心したのは、食べ終わった後のシステムcatface

食べ終わった後だけは、スピーカーホーンで人を呼ぶのでは無く、その横にある”食べ終わった人専用ボタン”を押します。すると、皿を数える専門のスタッフが30秒くらいで飛んできます。値段もその場で言い渡されて、カウンターに番号札を持ってお金を払い行きます。

食べ終わった人は、ロスタイム無く退席dash

徹底した合理化の上に、薄利多売精神で安く美味しいモノが提供できるのでしょう。

Dsc02387

”いか”は、適度な歯ごたえを楽しんでいると、ジンワリ甘みが滲んできます。

私の横のテーブルの金色席の方々が、かなり長く茶碗蒸しを待っていて、マイクスピーカーで何回か確認していましたが、とうとう痺れを切らして帰って行きます。

その数十秒後、茶碗蒸しを載せた金色トレーが目の前を通り過ぎて行きます。注文しても食べなければ課金されないのですが、直接顔を見てお願いできない事によるのデメリットですね。

happy01 値段と寿司のバランスは納得 happy01

Dsc02390

”中トロ”エッジも立っています delicious

他の人の色のトレーの物を食べたらどうなるのか?

清算専用のボタンを押しても注文できるのか?

full  刺激的で、面白く、美味しい空間なのです full

 

« 1分100円の贅沢 | トップページ | TEQUILA MEZCAL NOBU ★★★ »

和食」カテゴリの記事

コメント

3貫1500円のウニの後に
2貫100円のお寿司とは・・・
ギャップがスゴイですね。
スシロー行ってみたいです。
特に我が家のような大食漢ファミリーには
ピッタリですwwww

本文に書いてあるように、群集心理も手伝い、どうしても食べ過ぎになってしまう可能性があります。意識的にゆっくり注文される事をお勧めします delicious
張り切って食べて下さいね~ happy02

会計のボタンは押しても、インターフォンとは別なので、注文は出来ないと思います。

初めて、行った時、間違えて他の人の注文品を食べちゃったんですが、会計は単に皿を数えるのみなので、問題にはなりませんでした。
注文主は、怒っていたかもしれませんが、直接見ていなければ、誰が食べたかわからないです。不慣れな人が多ければ、ちょくちょくある事のような気がします。

注文の品を取らなかった時にどうなるのか興味があります。
ずっと周り続けるのか?店員が皿を持ってくるのでしょうか?

行ってみたいリストの上位に入っておりますが、乗り物酔いしやすいので、コンベアの回転が早いのは気になります(笑)
昔、シンガポールの回転するレストラン(フロアごと回るので360°景色が楽しめる)で食事してて気分が悪くなったことがあります。

他の人の注文を食べてしまう可能性は高いですよね。実際、子供が違う色の皿を取ろうとして制止しましたcoldsweats01
注文を取らない!>次の注文が出来ない!
わざわざ食べに行ってそれを検証するのはかなり我慢が必要ですねhappy01皿の裏にチップがついていたので、清算をした後に撤去されるとかのシステムがあるのかもしれません。
クルクル寿司のより良いシステムを開発して特許をとれば、儲かるかも??夢(妄想)が広がります。

TDLに行く時は酔い止めを飲んでいく私も同感です。
先日のアバターでも少し酔ってしまいましたtyphoon
シンガポールの回転レストランはテレビで見た事はありますが、楽しそうですね。行ってみた~いeye

皿の裏についたICチップは、一定時間以上経過商品を
自動的に破棄するための仕組みだと伝え聞いております。

お疲れ様です。
ご紹介ありがとうございますー^^
ひめぶろぐのおかげでアクセス数が増えて
うれしい悲鳴です^^;

そんなにスピード速かったですか? 確かにスタッフと接する機会が少ないので、ちょっと寂しいところはあるかもしれないですね。。。

そんな仕組みもあるのですか happy01
効率化の為とは言え、時間が経ったのを廃棄するのは、一昔前世代の私には勿体ない気がします。
もっと安くして、持ち帰り専用とかにならないのですかね~ delicious

ひめぶろぐワンツーフィニッシュ、おめでとうございますbell私がブログを始めたのはaraoさんのSF前のblogがきっかけだったので、とってもお祝いしたい気分です happy01
いつもかなり参考にさせて頂いているし、全国狭しと活躍されているので楽しみにしています。
これからも宜しく~~ smile

スシローhappy02私も1月に入ってすぐ行きましたscissors
確かに回るのが早かったような気も…
回ってる様子を写camera何枚か撮ったのですが、なぜか茄子しか写ってないshocksweat01
お友達に茄子がオススメなのsign02って聞かれましたcoldsweats01
高島屋の高級うにの次にスシロー載せsmile楽しく読ませていただきましたhappy01notes

茄子しか写らなかった理由は何故なのでしょう?
私が撮影したスシロー写真を検証してみましたが茄子は0/26でしたpen
反面、気合いをいれて寄りすぎた為、ピンボケが4枚ありました。
茄子強化時間帯だったのか?それとも李梨さんが茄子好きdelicious
いずれにしても、クルクル寿司から目が離せませんねhappy02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/47375602

この記事へのトラックバック一覧です: 1皿105円の満腹:

« 1分100円の贅沢 | トップページ | TEQUILA MEZCAL NOBU ★★★ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009