ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 炉辺人 ★★☆ | トップページ | キャバ嬢の”ごくり” »

2009年11月15日 (日)

イタリアンキッチン&バーBUONO! ★★☆

少し前ですが、部下が他部署の素敵な女性から私宛に手紙を預かりました。

ドキドキして開くと、ここ”是非、お勧めですwink

宿題を出して貰っていた”BUONO!”にやっと到着です。

Dsc01753

砥部の県立医療技術大学から道路を隔てた反対側にありますが、まず目につくのは、その専用の畑 bud

Dsc01754 

畑の中には、゛LIME", "BARAGE", "Rabbit-eye Blueberry"など、英語表記でかなりの種類の野菜やハーブが育てられています。

奥にはためく国旗がアメリカなのは、何となく不思議 wink

さて、

Dsc01759

まずは”バジルのピザ”をスターターにお願いします。

モバイルノートサイズのパリパリ生地の上に、もっちりチーズが溶けていて、その辺縁はいい感じに香ばしく変化しています。しっかりとした歯ごたえで、両奥歯で何度もかみしめながら、その食感と香りを楽しみます happy01

Dsc01750

メインですが、ここのメニューは素材が中心に書いてあります。

例えば、"チキン"を素材に選ぶと、ガーリックソース、ネギソース、トマトソース、トマトチーズ煮込み、クリームソースの5種類から選べるhappy02のです。

で、

Dsc01761

”チキンのクリームソース”です。

一口食べただけで明らかに野菜が違います happy02 scissors

単品で口に運んでも存在感があり、このサヤエンドウなどはしっかりした甘みdeliciousがあり、驚きます。

メインのチキンchickもシンプルな味わいで、クリームと素直に融合しています。

Dsc01764

”カルボナーラ”細めのやや柔らかな麺で、これもソフトな仕上がり。シンプルな味わいの中に、ベーコンが旨味のアクセントになっています。

Dsc01766

”パスタ・バジリコ”は、なんと生バジルメインの直球勝負 baseball

所謂バジルソースを使ったものしか食べた事がないので、”これが本当のバジルの香なんだcatface”と、感心しきりです。

これも素材にこだわったあっさり系の仕上がりで、ぺろりと平らげます。

Dsc01769

”ティラミス”チーズクリームも秀逸 good

4分の1に切り分けて、生クリームごと舌の上に運ぶと、上品な甘さがぱあ~smileと広がって、カカオの香りが幸せなランチを締めくくりを演出します。

エスプレッソで締めて、パーフェクトランチの完成 bell

全体的に味も量も、”いわゆる女性好み”の印象。

次回は、野菜と肉をしっかり生かしたディナーコースなどを戴きたくなりますが、ワインwine飲まない訳にもいかないし、どなたか車rvcarだしてくれません?

« 炉辺人 ★★☆ | トップページ | キャバ嬢の”ごくり” »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

最近は順調にブログアップされていて感心してます♪

砥部にこんなお店があったのですね!近々探してみます。

自家製野菜ですかぁ~
うちも畑で食材作って、うちのシェフ引き抜いてご飯やさん、始めようかなぁ~~なんて、妄想してます(笑)

お褒め頂き、有難うございまず。体重の方も順調にアップされていますcoldsweats01

素材へのこだわりを感じる素敵なお店でした。ゆったり感もなんとも言えません。

AZAさんのお店が出来たら、たくさん食べる優良な常連になりまっせsmile

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/46590989

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアンキッチン&バーBUONO! ★★☆:

« 炉辺人 ★★☆ | トップページ | キャバ嬢の”ごくり” »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2