ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« のらのcafe ★☆☆ | トップページ | メターボマン ぞなもし (^^♪ »

2009年10月 2日 (金)

火曜日まで限定・のどぐろ寿司

てん、てん、てん、て~~ん   

血沸き肉踊る“展”が、また、高島屋に来ています。

えっ お分かりにならない 

”展”ですよ、

北海道”展”とか、イタリア”展”とかの”展”です。

Dsc01576

で、今回は10月6日(火曜日)までの、加賀百万石名品”展” 

九谷焼、輪島塗なんかの食べられないコーナーを突っ切って、イートインの“近江町市場すし”に直行します。

お勧めは、上の“百万石セット(1390円)”を押しのけて、

Dsc01579

”のどぐろにぎり(2300円)”です。

日頃、値段を載せない私が、なぜ敢えて載せているか?

何故なら、その価値が十二分にあると感じるからです   

さあ、

ひょいっとつまんで、軽く醤油をつけて、お口から迎えに行きます。

0.5秒後には、甘い脂が自然融解して、唾液腺と口腔粘膜に緊急発動命令を出します。

そして、とろけます。

舌だけでなくで、体もとろけるのです。

白身でありながら、豊かな脂の乗り  

黒田精輝の湖畔が頭をよぎります。

凛としていながら、芳醇でかつ官能的な感動   

食べとかんといかんでしょ。

注意; 中で働いているおばちゃんの一人が、かなり要領悪くのんびりしているので、完全空腹での来店は避けた方が良いでしょう 

”おばちゃん、そこの出来上がってる鮨、こっちにはよ持ってきてや”と心の中で叫んだのです。

 

« のらのcafe ★☆☆ | トップページ | メターボマン ぞなもし (^^♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、【食べんとイカン!!】ですか!?
ちらしで見て、《のどぐろ》の文字に心奪われて、今日は仕事に身が入りませんでした。
こんな写真見たら。。。
『も~うぅ、ikechanのイケズゥ~!』

のどぐろ、ねこ奥様と二人で金沢に行ったとき、和食屋さんでいただきました。
板さんのお勧めで、刺身と揚げたのをいただきましたが、白身なのに脂が載っていて美味しかったです。
地域性の豊かな魚ですが、こんなのが食べられるのが旅の醍醐味ですね。
松山だと、ギゾ(べら)でしょうか?

はい、可能なら”食べとかんといかん”と思われます
勿論、これだけでお腹は満たされないので梯子がひつようかと。。
コストパフォーマンスで言えば、チャーリーのラーメンあたりで如何でしょうか?

実は松山でも、”丸万”でかなりいいサイズの”のどぐろ”に会うことは出来ます。贅沢に塩焼きがお勧めで、こちらも全身溶解レベルの旨さです
確かにぎそを貴重品扱いするエリアも珍しいとおもいます。特に青ぎぞ!究極の白身ですね。

おばちゃんイカンですなぁ
じゃなかったしときます。

あまりの美味しさに怒涛の来店で、少しパニくっておられただけだと感じました。
で、お願いします。

今月北海道物産展?が高島屋と三越であるので我慢してましたが写見たら食べたくなりました
大江戸…の千疋屋を我慢すればよかったかなぁ

展大好きです

今朝、早速、三越の北海道物産展の折込チラシが新聞に入っていましたね

台風が去ったら、我慢せずにgo

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日まで限定・のどぐろ寿司:

« のらのcafe ★☆☆ | トップページ | メターボマン ぞなもし (^^♪ »

最近の写真