« 萌家 ★★★ | トップページ | 民酒党 市駅前 ★★☆ »

2009年10月19日 (月)

しあわせの黄色いハンカチ ★☆☆

私; なんで”しあわせの黄色いハンカチ”なんですか?

店員; さあ??私、最近来たものですから。。

Dsc01572

国道56号線を、高速に乗らず内子から五十崎を越えて大洲方面に向かって行くと、右手にあるこの不思議な空間に吸い込まれていきます。

ここを+少し進めば、左手に以前ご紹介した”峠のたこ焼き”が見えてきます。

例の高倉健、倍賞美津子の”幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ”と、”しあわせ”の表記だけが微妙にひらがな coldsweats01

さて、

Dsc01565_2

私が吸い込まれたのは、ここのロープに並んで掛っている黄色いハンカチ(よ~く、写真を見てやってください)では無く、

Dsc01566

ここで、昼限定(11時~14時)しか食べられない手打ちうどんです。

Dsc01567

昼過ぎの店内には、私以外には、なんでも鑑定団を見ながら、同情したりうらやましがったりして唸っている常連と思しきおじさん一人

焼き飯0.8人前くらいの量はありそうな”ちらし寿司”は、細かく切った様々な種類の具が、少し酸っぱい酢飯に深みを与えています。この地方ではこれくらいの甘みはあたりまえですが、けっして過ぎていません。

米もしっかりつやshineがあり、立っています new

ちらし寿司作りに慣れた親戚のおばさんに、お祭りの時に頂くお寿司のような素朴な味わいがします。

昼食前のスターターとしての、最高の役割を果たしてくれます。

Dsc01568

ここは王道”肉うどん”をお願いします。

Dsc01570

少し黒味がかった麺は、ふんわりとした仕上がり deliciousdelicious

コシだの讃岐だのって概念が、この地方に侵入してくる前から、当たり前のように食べらて続けている歴史を感じます。

ほうとうを細く長くしたようなその素朴な麺は、適度なもっちり感を示しながら、するするっと崩壊 deliciousdelicious

牛蒡や牛肉もしっかり入った肉うどんは、その具・汁・麺を同時に口に啜り込む事で、だしと肉のうまみのバランスlibraが麺との完成形を作りあげています。

唯一隙があるとすれば、半分くらい頂いたころ合いに一味を、さっさと二・三振り加えるくらでしょう。

Dsc01573

うどん屋が付随する直売コーナーでは、先ほど頂いたうどんや、地元のとれたて野菜がのんびりと並べられています。

ここで、かわされた会話が、冒頭の二文。

その続きは、

私;”アイスクリームが食べたいのですけど”

店;”どうぞ、こちらです”

と、店頭にあるアイスクリームケースには驚くほど充実したラインナップの手作りシャーベットが冷えています。

ミルク ・チョコ ・ゆず ・抹茶・いちごシャーベット ・よもぎ・・みかんシャーベットなどのなかでもひときわ目を引いた”はったいこ(トウモロコシの粉)シャーベット”を頂きます。

シンプルな味わいの中に、切れの良いトウモロコシの香りが楽しめて、驚きgood

Dsc01574

シャーベットを楽しみながら、裏の駐車場を散歩していると、ナンバーの付いた英国風レトロカーが何気に放置してあります。

一体何に使われているのでしょうか?

そして、結局、どうして”しあわせの黄色いハンカチ”なのでしょう?

国道沿いにある異空間。

あなたも不思議体験をしませんか?

« 萌家 ★★★ | トップページ | 民酒党 市駅前 ★★☆ »

うどん・そば」カテゴリの記事

コメント

なんだか摩訶不思議な空間ですねえ。この辺は高速ができて素通りしそうな所なんですがいろんなものがあるんですね。ところではったい粉って麦こがし(大麦を煎って粉にしたもの)のことだと思うのですが?

素通りするのは勿体ないくらいのdeepなエリアです。お試しあれhappy01
さて、
はったい粉、確かにwikiにはそう書いてありますね。お店の方の説明そのままなのですが、この地方ではトウモロコシの粉をそう呼ぶのかも知れません。ある愛媛の方のブログ(http://rintamagochi.blog.so-net.ne.jp/2009-05-28-1)でも、トウモロコシの粉をはったい粉と呼んでいる記事がありました。
今度、地元の人に聞いてみますねbleah

僕は良く通るのですが
こんな店あったんですね。
ソフトクリームは食べた事あります!
峠のたこやきも食べたくなりました!
ここから肱川方面に行くと
途中に「かっぱのたこ焼き」てのも
ありますよ!
僕は道中買い食いが好きなので
隣の県くらいなら下道で移動します
(財布が厳しいというのもありますが)

実は、バンブーさんから細かい情報をいただけると期待していました。
峠のたこ焼は国道から外れて売り上げが減るのかと思ったら、目の前の道が専用道路化して、逆に売り上げは上がったと聞きました。
私も松山に南予から帰る時は、伊予市で降りて、色んな店に吸い込まれています happy01

お久しぶりです。片岡食堂や山茶花などに続き、またまた内子町を取り上げていただきありがとうございます。

いや~、それにしても管理人さんのフットワークの軽さ(&探求心)には頭が下がります。町民の僕ですら、さすがにここはスルーしてましたよ(苦笑)。本当に、「食べ物屋」と名の付くところは有名無名・規模の大小に関わらず隈無く廻られているんですね~!!

さて、疑惑の「しあわせの黄色いハンカチ」というネーミングについてですが、職場の五十崎出身者数名に聞いたところ(ハハハ、いま勤務中です・・・)、「さあ~なんでじゃろうな~」とのこと(苦笑)。「同名映画が好きな施設の役員がこっそり拝借したのでは?」という説が目下のところ有力です(笑)。

それと、あの英国産レトロカーは「ちゃがまる」といって、観光客を乗せて町内を走っている現役のシャトルバスなんですよ!http://ehime-ekibun.com/object_detail.php?from=index.php&genr=102&uid=SS000294
ちなみに、「ちゃがまる」というのは南予地方の方言で「壊れる」という意味があります(使用例:ゆうべワシの軽トラがちゃがまっての~)。まあ、一種のシャレですね。

それよりも管理人さんにオススメしたいのが、一枚目の写真の右側に奥ゆかしく写っている薄桃色の洋館です。ちょうど「お食事処」の看板が見切れていますが、ここ、れっきとした食堂なんですよ~。名前は「紀羅里(きらり)」と言って、味はまあ平均並ですが(失礼)、和食から麺類・丼・洋食まで豊富なメニューが魅力です。ボリュームも結構あって、以前食べた「日替わり定食」では、メインの鳥の竜田揚げのほかに、味噌汁代わりの中華そば(しかも普通サイズ)が付いてきました。一緒に行った友人は、オムライスをうっかり大盛りで注文してギブアップ寸前に・・・sweat01

機会があれば是非お立ち寄り下さいhappy01

私は生まれは京都なので「はったい粉=大麦」のイメージしかなくびっくりしました。いったいどの地域までが「とうもこし」なのかすごく気になります。もし何か聞かれたら教えてくださいm(__)m

全国的には圧倒的に大麦みたいなので、同じ勘違いをしている人がいるだけなのかもしれませんねcoldsweats01
職場の南予の人にアンケートをとってみますnote

お褒めに預かり光栄ですwink
道すがら行った事がない店を見つけると、二軒目でも吸い込まれてしまう習性があるようです。
「ちゃがまる」「紀羅里(きらり)」情報、有難うございます。実は次は”い*りや”を狙っていますhappy01
そうそう、今回のコメで話題になっている”はったいこ”は、どうなのでしょうか?ここのおばちゃんと私の勘違い?それとも方言?
ご存じであれば是非教えてください(仕事中でよいのでbleah

「はったいこ」の件ですが、内子ではトウモロコシの粉のことを指します。子供の頃から普通にそれで通ってましたので、全国的には大麦を意味するということをここで初めて知りました(苦笑)。
それから、”い*りや”の「ジャンボい*り」はいつもたくさん作っていないので、事前に予約するか早めの時間を狙われるほうがベターです。

”はったいこ”の件は、Takeさんの御話ですっきりしました。愛媛県全体のどの辺まで通用するのか?これから飲み会のとっかかりネタとして探求させていただきます。
”い*りや”、早め突入をしたいのですが、片岡食堂の前で、どうしても吸い込まれてしまいます。二か月に一回は食べないといけない体になっていますhappy01

スーさんて、ランクル乗りのスーさんですか?
僕はヤマヒデのシービー乗りのですが
工場から近いのでチョコチョコ昼飯に利用してます。

ここが近いと言う事は、その下の方の焼き肉屋さんや幟立てなども行きつけですか?
内子も美味しい店が多くて、まだまだ行ってみたい店がたくさんあります diamond

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/46346989

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせの黄色いハンカチ ★☆☆:

« 萌家 ★★★ | トップページ | 民酒党 市駅前 ★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009