ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 小鉄 ★★★ | トップページ | 五志喜★☆☆ »

2009年9月18日 (金)

油家 ★★☆

Dsc00978

口をパクパクしながら、こちらを睨んでいます。

Dsc00979

こんな状態になっても、、むなびれをパタパタして、尾ひれを振っています

Dsc00972

”油家”は三越の裏通りにあるオコゼ料理のお店。

Dsc00973

今日は上司の送別会で、久々の高級料理です。

Dsc00983

淡泊で有りながら、日本人の舌を虜にしたこの白身catfaceはなんと表現すれば良いのでしょう。

まず、常温ならではの吸いつくような舌ざわり。

顎を動かすともっちりとした歯ごたえを感じます。

口腔奥の空気とゆっくり攪拌しながら温度が上がっていくと、少しづつ膨らむように旨み成分が立ち上がってきます

世界広しと言えども、この旨み成分を楽しむ文化は他では体験した事はありません。

Dsc00984

骨だけにされたオコゼ君は、お口パクパクのままお盆に乗せられて退場し、味噌汁の形で再入場です。

うむ、火が通るとコクが加わり、それはそれは美味しいお汁になります。

Dsc00986

お上品な量の白米を戴いて、すっかり落ち着いてしまいます。

実はここ、オコゼ以外の魚も美味しいお店。

そう言えば、結婚式前夜に友人や同僚を接待したのもここでした。

晴れの日に、無くてはならないお店ですね happy01

« 小鉄 ★★★ | トップページ | 五志喜★☆☆ »

和食」カテゴリの記事

コメント

すごく上手に撮れましたね、オコゼ!

老舗ですが、なかなか機会がないお店です。

有難うございます。

で、この顔でにらんだ上に、口をパクパクして動くのですよ coldsweats02

私も、入店2回目、オコゼ初でした。味は絶妙で、贅沢した感を満喫出来るので、晴れの日にいかが?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/46134944

この記事へのトラックバック一覧です: 油家 ★★☆:

« 小鉄 ★★★ | トップページ | 五志喜★☆☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2