ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 五志喜★☆☆ | トップページ | 凪 ★★☆ »

2009年9月24日 (木)

シルバー ラーメン ウイーク in 九州

さあ、久しぶりに九州に帰って来たバイ happy01

一気にラーメンば、食べるっちゃん happy02

Dsc01272

まずは松山のブロガーさん達次々と訪れている”玄瑛”

博多の中心街から少し外れた住宅街にぽつりと有るとけど、開店30分前でも30人近い行列。少し出遅れたので、結局麺を食べるまで一時間くらい待ったけんね。

Dsc01283

これこれ、来たかったちゃん、階段劇場形式の演出。

ラーメンを宙にあげたり、皆で動きを揃えて麺を切ったりするのかと期待したとけど、淡々と普通にラーメンば作りよんさるっとって。

Dsc01286

”日本一のこだわり卵ご飯”も、食べんといかんさね。

Dsc01288

”玄瑛流  拉麺”に、やっと会えたバイ。

豚骨の匂いは抑え目ばってん、優しい醤油が上品な味たいhappy01

弾力のある縮れ麺を、スープと一緒に口の中でゆっくり楽しんでいると、心地よい小麦粉の香りがなんとも言えん感じで鼻に抜けてくるとさね~ catface

少し麺の量が少な目で、替え玉も無かけん、男の人は二杯頼んでもよかかもしれんね。これが、九州ラーメンのニューウエーブかと感心しきりたいdelicious

Dsc01399_2

さあ、次はもうすぐおんくちを控えた長崎に、かもめtrainでひとっ飛びバイ 

Dsc01405

おいが、離乳食として食べ始めた”宝来軒別館”3年ぶりに帰って来たバイ。

Dsc01409

揚げたての”皿うどん”は、香ばしい麺に野菜の甘さががとろりとまぶされて、最高たい。

Dsc01410

おいのソールフード”ちゃんぽん”との再会は感動。

相変わらず、地元の人であふれかえっとるね~impact

夜は夜とて、

Dsc01472

思案橋横丁にいかんばらんね。

長崎の遊び方は、また後日まとめてみるけん楽しみにしとってね wink

さあ、

Dsc01497

博多に戻ったら、キャナルシティーB1Fの”一蘭”

重箱のごたる入れもんにはいって、ちょと”きゃーぶっとる”ばってん、開店前の10時から閉店まで行列がた絶えんとは流石ばい。

(ike-wiki; きゃーぶっとる=かっこつけているの九州弁)

Dsc01494

今回は無しでいったけど、オスカランの酸味ってなんやったんやろうか

気になるけん、今度は挑戦してみんといかんね。

替え玉、勿論、するにきまっとるやろ~も bleah

さてさて、

同じ、キャナルの中でも、今度は戦いの場所を本陣の5Fラーメンスタジアムに移して、本戦の開始ばい。

Dsc015371

開店前30分から並んで、九州ラーメンの代表店”だるま”

本店じゃないとに、店員さんも気合が入っていて、期待が高まるばい。このポテンシャルが名店の底力やね~と、また感心するとよ。

Dsc015401

バリカタ麺で、なんとも言えん上品なコクがあるっさね~

白濁したスープも、不思議とぐいぐい飲めるっちゃん noodle

それから、歩いて中州川端の駅から地下鉄に乗ってから、天神の岩田屋に行くっさね。

デパートのレストラン街と、地下食料品店を全部巡るとが、おいの旅行の習慣ばい。

それで少し小腹をすかして、キャナルに戻って来てもう一杯。

Dsc015461

久留米ラーメンの名店”龍の家”

こっちの店も、やる気と行列が最高。

列に並ぶ前に、自動販売機で券を買わんといかんけん、注意せんばよ。

Dsc015521

こってりの悩殺的豚骨pigが、ガンガン攻めてくるバイ。

辛子もやしやら入れてから、トロリチャーシューも混ぜながら硬めの麺を啜ると、天にも昇る気持ちになるとよ。

フロアーが豚脂で少し滑りやすくなっとる位、店全体に豚骨が充満しとるけん。

その足で、ラーメンスタジアム内のお土産屋で山程ラーメン買ってしまうっちゃんね。

ああ、よう食べた~、満足ばい happy02happy02

ばってん、仕事用のズボンがはいらんごとなっとる wobbly 

sign02 さて、ここで、九州弁テスト sign02

問)以下の九州弁を、共通語に訳しましょう。

”こがん、ラーメンばっかり食べよる馬鹿は、うてあわれんと”

ヒントは、川端商店街にぶら下がっていた長谷川法世さんのイラストを参考にしてみんね。

Dsc015451

長谷川法世さんて、懐かしか~~

« 五志喜★☆☆ | トップページ | 凪 ★★☆ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

玄瑛に始まって、龍の家まで 全て画面に喰らい付いて魅入ってしまってましたhappy01
宝来軒の長崎ちゃんぽん、旨そうですね~♪
以前長崎旅行に行った際に、当時まだまだ未熟者だった僕は、下調べができてなく 移動の時間が迫ってきたので結局リンガーハットでしか食べられなかったという思い出があります。(リンガーハットも美味しかったです♪)
次回長崎に行った時にはikechanさんの離乳食、絶対食べに行きたいですlovely

monchan師匠やtsuyoさんのブログをみてから、玄瑛が頭から離れませんでした。tsuyoさんが攻めた”だるま本店”も帰りに行列が見えたのですが、家族の賛同が得られずに、後日キャナルでの実食となりました。
長崎ちゃんぽんのをリンガーで食べた事は王道だと思います。私も、高校までに一番食べたのはリンガーですnoodle

いったいどんだけ食べているのっ!?と驚きながら読みました。素敵です。
宝来軒別館は、近くに少し住んでいたので、超懐かしかったです。よく行ったなあ~♪ちゃんぽん発祥の店はご存知ですか?確か四海楼っていうお店でした。宝来軒よりあっさりした感じで。ちゃんぽん、長崎でもお店によってほんとに味が違うのが楽しかったですね。

だるまと言えば、先月大阪の新世界で、串カツだるまに並んで食べました。午後のいい時間だったのに、行列が絶えません。揚げ物なのにするする入るし、安くておいしかったです。

smilesmilesmileいやぁ、どの写真を拝見しましてもオイシそうです。

「玄瑛」さん、ぜひ行ってみたいです。
と、いうか、行ってきます。必ずいきます。決心しました。
良い情報をありがとうございました。

さて、「うれあわれん」との記載がございますが、たぶん「うてあわれん」だと思います。
うてあわれん=相手にされない、または相手にしない、という意味だとおもいます。

「そげな、やつはぁ、うてあわれんと!」
「そういう方はかまってはいけませんよ、」の意。
「最近、うてあわれんっちゃんね~」
自嘲気味に「最近相手してもらえないんだよね~」の意。

九州の言葉は面白いです。
たとえば、
A「とっとっとー↑?」
B「とっとっと!とっとっとよ~」

これで会話が成立します。
A「ここの席(あるいは商品)はキープされているのですか?」
B「ええ、キープしているのですよ。私がおさえています。」という意味になりますね。じつにおもしろい。

ほかにも、今日はキュー、おかずはシャー、貝はキャーなどがあります。

「キューのシャーはキャーばってん、よかか?」 「九の西はキャーーー?」麻雀用語ですかそれ?って感じですね。
「今日のご飯のおかずは貝(貝汁)ですよ、それでもいいですか?」となります。

まるで外国語ですね。coldsweats01coldsweats01coldsweats02

博多っ子純情、夢中になりました。
あれで「おきゅうと」とか知ったなぁ。

景気のいい頃は、航空会社やスペースワールドのお仕事があって、よく北九州に行きました。
キャナルもできた時に見せてもらったけど、そのころはラーメン店はなかったなぁ。

ええ~、宝来軒別館の近くに住んでいた~~happy02
と、いうことは浜口町ですね。私も10歳まで居ました。小学校は坂本小学校です。
私が住んでいた、いろは寿司の近くのマンションは、すっかり新しい近代的マンションに建て替わっていましたが、いろは寿司は残っていました。かにやのお握りとか、ご存知ですか?
かなり、嬉しく驚きましたhappy02

”うてあわれん”、単純ミスで、早速訂正させて頂きました。ありがとうございますwobbly
”とっとっと”の話はよく聞いたことがありますが、「キューのシャーはキャーばってん」は、native nagasakiの私ですら分かりません。佐賀のほうじゃなかですか?
あと、昔の人はさ行濁音がすべて面白いです。全部は”じぇんぶ”、”せからしか”の本当の発音は”しぇからしか”ですねwink

なつかしさ~~crying

博多っ子純情、ご存知でしたか?流石ですwink

母も九州出身なので、我が家には定期的に”おきゅうと”が送られてきています。味も素っ気もないですが、なんとなく食べてしまいます。

キャナルは色んなものが集約されて、楽しい場所でした。是非、今度はラースタ攻めてみて下さいねnoodle

どの麺もほんとにおいしそう、九州は美味の宝庫ですね。玄瑛の劇場型座席配置は全国的に注目されているらしく真似をするお店が京都の繁華街にもできていました(天下ご麺。こちらは木製なので教室っぽい。こちらもかなり美味しいので機会があれば行ってみてください。ただ量は控えめなのでヘルシーマン向け?)ちゃんぽんといえば九州在住の知人に教えてもらったのですが佐賀の「井手ちゃんぽん」というお店がかなり人気だそうですがご存知ですか?ちゃんぽん野菜大盛り」は富士山というよりアルプスを連想するほど野菜たっぷりの盛り方でメタボーマンにぴったりかと思います(^^)

九州は肉も麺も焼酎も、美味しい所ですhappy01
劇場型が松山にも進出してくれたらうれしいですね。瓢太なんか、ある意味、超近接劇場でしょうけど smile
佐賀の井手ちゃんぽんは未食です。長崎人としては、ちゃんぽん=長崎なのでありえませんが、かなり人気店のようなので、次回の九州訪問の宿題にさせて頂きますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/46301096

この記事へのトラックバック一覧です: シルバー ラーメン ウイーク in 九州:

« 五志喜★☆☆ | トップページ | 凪 ★★☆ »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2