ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 山河の手打ちうどん ★☆☆ | トップページ | 並ぶ街  »

2009年8月12日 (水)

えん家 ★☆☆

飲み会幹事をやっていると、どうしても大人数で行く所はチェーン店が多くて、食べ物似たり寄ったりで困ります

今回の飲み会の幹事は私では無く、違う観点だとやはり違った切り口の店を知っているようです。

Dsc00503

”えん家”は、決して派手さはないのですが、素材にこだわり美味しい物を出してくれます。

Dsc00504

今日はこんな感じのメニューです。

Dsc00508

”真蛸のバター醤油焼き”はテーブルの上の陶板で作るので、熱々です。

蓋をあけると、バターと醤油の溶け合った香りが立ち上ります。

Dsc00510

”真鯛の真丈”

出汁で上品に仕上げられています。身もホクホク delicious

Dsc00513

”豚バラと旬菜の串揚げ”

熱々で届ける気合いがみなぎる一品。ほろ苦い野菜がアクセントです。

Dsc00514

”いも豚ロースの蒸ししゃぶ”

目の前で湯気が出るまで蓋を取ってはならないです。

旨みのある豚と、甘味のある玉ねぎをもやしと一緒にポン酢で。

温かいものは温かくspa冷たいものは冷たくsnowboard

基本のようですが、きちんと守ってあるとそれだけで嬉しくなります。

* 幹事さん、ありきたりの居酒屋チェーンでの飲み会に飽きたら、一度お試しください。

« 山河の手打ちうどん ★☆☆ | トップページ | 並ぶ街  »

大人数で」カテゴリの記事

コメント

真蛸のバター醤油焼き、イイですねぇ♪
最近嫁と二人、蛸が大好きなんで、ムチャクチャ食べたくなってきました♪

松山在住の会社員(中年)です。「えん家」なかなかよさそうですねえ。次回の飲み会には使ってみたいです。ただ私はほとんど飲むときは一人なので。ひょんなことから松山フードブロガーさんたちの存在を知って夜の世界が広がりました。はじめての居酒屋でも一人で入れるし。テレビ局や新聞社が作る情報誌より皆さんのブログの方が生の情報としてずっと有益ですね。ただリンクを張っているフードブロガーさんたちの紹介する店が皆さん同じであること、みなさん同じような感想で同じように褒めることがちょっと不満足です。いくら仲良しでも、味覚や好みが全く同じということはないと思うので。自分はこの店の雰囲気は嫌いだとか、いやこういうことろが風情があるのだとか激論をたたかわせてもらえるともっと楽しいのですが。すみませんよけいなこと言って。

お返事遅くなって済みませんwink
理由は次の記事をお読みいただければ、分かると思います。
この蛸の食べ方は新発見でした。ニンニク、バター、醤油とアルミホイルで包めば、家でも出来そうですねgood

初カキコ、有難うございます。
また、お褒め戴き有難うございます。お役に立てれば何よりの喜びです。
私はいろんなお店に行ってしまうので、独りで飲みに行く時に逆に困ります。コックの踊りさんのお勧めがあったら教えて下さい。
 さて、ご指摘の点です。他の方はともかく、私は他の人のブログやkomachiを見て、自分の行きたい店を探しています。結果、ほかの方の似たような内容になっているのかも知れません。大都市では無いので、新しい店が出来れば皆が取り上げるようになってしまうのではないでしょうか?
 店の感想に関しては、皆さん結構いろいろと書いておられると思いますよ。私は、恥ずかしながら好き嫌いが全くないでの、何でも美味しく感じてしまいます∴太るのですけどpig
 これからも気長にお付き合いお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/45636431

この記事へのトラックバック一覧です: えん家 ★☆☆:

« 山河の手打ちうどん ★☆☆ | トップページ | 並ぶ街  »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2